ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:愛すべき馬鹿 制限時間:15分 読者:160 人 文字数:984字 お気に入り:0人
[削除]

愛すべき馬鹿。

「ローズヒップは何をしているのかしら?」
「……私には分かりかねます」

アッサム様がポツリとつぶやきます。私達はテーブルに座り、ローズひっぴさんが紅茶を入れるのを待っているのです。

そのローズヒップさんはふりふりとお尻を振りながら紅茶の準備をしています。鼻歌まで歌って、非常に楽しげな雰囲気です。

「お湯は、沸かしていないわよね?」
「アイスティーというわけでもなさそうです」

がっちゃがっちゃとなにかをしている音だけは聞こえますが、その手元はローズヒップさんの背中で見えません。

目隠しをされているというのはなんだか非常に怖いですね。

ローズヒップさんが「私、良い事を思いつきましたの!ぜひともお二人にも私の入れたお紅茶を飲んでいただきたいですわ!」なんていうのでついてきたのですが、今思えばどうなるかくらい簡単に予想がついたでしょうに。なんでこんなに簡単にほいほいとついてきてしまったのでしょうか。

「ねえ、オレンジペコ。ローズヒップが持ってるアレ……」
「私には何も見えません。ええ、コーラのペットボトルなんて見えませんとも」

ローズヒップさんが、ぷしゅっと、赤いキャップをあけ、そしてそのままティーポットに黒い液体をとくとくと注いでいきます。

あれ、コーラですよね?

今ローズヒップさんが入れているのって、紅茶のはずですよね?

「お待たせいたしましたですわっ!」

ローズヒップさんはお盆の上にそのポットと、三つのティーカップを載せてやってきました。

「私の自信作ですの!」

ローズヒップさんは自慢げにカップを並べます。

「ねえ、ローズヒップ。さっき、なにやら黒い液体を注いでいたように見えたのだけれど?」

ローズヒップさんは、良くぞ聞いてくれたとでも言わんばかりの笑顔を浮かべます。

「この間実家に帰ったとき、うちのお兄様と一緒にココスに言ったんですの。それで、ドリンクバーで遊んでる時に気づいちゃったんですわ」

ああ、まあ、ローズヒップさんなら確実にやりますよね。

「ローズヒップティーにコーラを混ぜるとめちゃくちゃうまいんですの!ぜひともお二人にも味わって欲しくて、ずっと研究していたんですわ!」

ローズヒップさんはなぞのドリンクをカップについで行きます。

「私の自信作ですの、さあ、召し上がれですわ!」




同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:8月のところてん 制限時間:1時間 読者:96 人 文字数:3158字 お気に入り:0人
「店長おすすめ定食一つ」「店長おすすめ定食一つ」 灰山と左衛門佐の声が被り、人差し指のポーズもダブったが、特にこれといった反応は示さない。二度三度、四度以上も重 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:シンプルな天井 制限時間:1時間 読者:107 人 文字数:3213字 お気に入り:0人
電気はつけたまま、ベッドに身を預けながらで、ルクリリは能面を保ちつつ黙ったきりだった。 ――あえて、大きくため息をつく。 あと少しで、あいつがこの学園艦から姿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:松田さんかく ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:ゆるふわな小説上達法 制限時間:30分 読者:227 人 文字数:745字 お気に入り:0人
「…ああああああああもう!!!!」夜の10時頃のアンツィオ高校学生寮、小鳥も眠る静かな夜に突然響き渡る絶叫にも似た悲鳴…というか悲鳴にも似た絶叫。寮生のペパロニ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:夜の家 制限時間:30分 読者:384 人 文字数:815字 お気に入り:1人
独り身の私にこの家は広すぎる。そう思うようになって一ヶ月が過ぎた。母が引退を表明し、私が家元を正式に継ぐことになった。妹は勝手気ままに生きているので仕方のないこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Hal ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:かっこ悪い汗 制限時間:30分 読者:310 人 文字数:1475字 お気に入り:0人
お嬢様、と言えば聞こえはよかった。戦車道を歩み始め気づけば高等部最高学年になっていた。常に優雅で慌てずいかなる状況でも汗一つ書かず対処する。それが私の戦車道で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:熱いサイト 制限時間:30分 読者:421 人 文字数:1008字 お気に入り:0人
私はその小窓から世界を見る。平凡な女子の肉体では見えない格別な世界に魅せられて、砲手を務めてきた。 高校生最高精度のスナイパーなどと言われることもある。それは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:少年のピアノ 制限時間:30分 読者:593 人 文字数:1092字 お気に入り:2人
幼いころに聴いたピアノの音を覚えている。 ピアノといっても、大仰なコンサートやパーティではなくて、実家のお屋敷で聴いたものである。 私の実家はそれなりに大きな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:マンネリなモグラ 制限時間:30分 読者:487 人 文字数:1106字 お気に入り:2人
好きです、とも付き合ってください、とも言った覚えがないのだが、いつの間にか沙織とその、何だ。恋人のような関係になっていた。 時折睦み合うことはあれど、平時は極 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不見湍@あの子 ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:私と湖 制限時間:30分 読者:355 人 文字数:1664字 お気に入り:1人
エリカさんは不愉快そうに大きくあくびをすると、靴を脱いでぱしゃぱしゃと湖に両足を浸しました。月の光にゆらゆらと濡れる水面に、エリカさんの白い足がそっと降ろされ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いいぢま㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:愛の月 制限時間:30分 読者:348 人 文字数:821字 お気に入り:0人
「月が綺麗ですねって言葉、あるじゃないですか。意味、知ってますか?」「ああ──うん。I love youの日本語訳だったっけ」 隊長の引き継ぎ業務は思っていたよ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Projest お題:楽観的な夢 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:564字 お気に入り:0人
ボクは…北極にいた…そう…そのはずなんだよ…なのに…目の前には神社。誰もいない神社。なんで…なんで…「あら。初めて見る妖怪ね。害悪妖怪なら退治するけど…そのよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Projest お題:見憶えのある小説の書き方 必須要素:高校受験 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:391字 お気に入り:0人
え~ちょっと言いたいことがあります。 お題:見覚えのある小説の書き方 って何? うん本当にわからないのでちょっと無視させていただきます。 あーヤバイこれだけ4 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方projest お題:強い朝日 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:284字 お気に入り:0人
「-----ん?」気づいた時は、博麗神社にいた。「あれ?なんで霊夢の家ー痛っ!」ああ。そういえば昨日の夜霊夢と酒を飲んでたんだっけな?「おい。霊夢。起きるんだぜ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:暗黒の儀式 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:913字 お気に入り:0人
※何でも許せる方向け※暴力的な描写があります 恋人の瞳を見つめ、そして一つキスをする。 これは儀式だ。「今日も可愛いよ。あいしてる」「……」 答えはない。それは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:あんすた。【腐】 お題:幼い、と彼は言った 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:3584字 お気に入り:0人
*****【欠片ずっこ】「ちあきは、『あんぱんまん』にはなれなかった『せいぎのみかた』なんです。」「あんぱん??まん??あの、幼稚向けの??」「ーーはい。『おこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ボーカロイド お題:団地妻の奈落 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:771字 お気に入り:0人
ある日のことのようだった。私が初音ミクに似ている人を見つけた。おーい!ミクちゃん!ミクはいないのよ。私はがっかりした。どうせ、初音ミクはネットアイドルの仕事で忙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:ぐちゃぐちゃの夢 制限時間:1時間 読者:6 人 文字数:1183字 お気に入り:0人
はっきりしている。どうしても思い出したくなくても思い出す夢。私の住んでいた町が真っ赤な炎で覆い隠していた。そこには、大好きな家族や友達、町の人々が逃げ遅れている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バトルスピリッツ烈火魂 お題:彼が愛した潮風 必須要素:しゃっくり 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:1706字 お気に入り:0人
今日は最終日なんだか寂しいけど満月が麗しい時だってわかってるから。ここが、幻想の満月かー。って吐息混じりで言っているのが烈火幸村。月の世界では、先人達が空に昇る 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:僕が愛した人 制限時間:1時間 読者:6 人 文字数:701字 お気に入り:0人
俺っちは、わかったんだ。大将のことをずっと好きだって。いつも周りには、違う刀剣男士がいるのにその奴らに嫉妬しているから気が狂いそうだぜ。今日もウチの弟たちがいた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バトルスピリッツ烈火魂 お題:裏切りの笑顔 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1706字 お気に入り:0人
今日は何の日か知っているはず!そうそう、国際宇宙ステーション希望が全国を駆け回るんだって。東京ゲームショウをまた輪廻のように繰り返すかもって、ニュースの人が言っ 〈続きを読む〉