ジャンル:刀剣乱舞 お題:限界を超えた公認会計士 制限時間:2時間 読者:96 人 文字数:1071字 お気に入り:0人

【鶴さに】道明寺おいしいね!


「もう無理だー!無理!無理だよ無理無理!!」
「きみ、落ち着いて」
「やだー!もう数字見たくない!やだやだやだー!」

 年甲斐もなく体を畳に投げ出し大の字でじたばたしているのは兼業審神者をしている現役女子高生だ。現在は簿記試験のための勉強中で、その試験の先に目指しているのは公認会計士という資格である。
 審神者とは特殊国家公務員であり、時間遡行軍と戦う義務があるためか真面目にやっていれば高収入で、任期を終わらせればその後の人生は遊んで暮らせるだろう退職金が支払われる。
 それなのに、何故資格試験を受けようとしているのか。答えは簡単である。

「母君を安心させてやりたいんだろう?ほら、君の好きな道明寺だ。光坊が作ってくれたんだ、少し休憩しようじゃないか。甘いもので頭も休ませてやらないと」
「食べるうううう!!!」
「ほらほら、ちゃんと座ってくれよ?」
「ふふふー、審神者もうごきげんだわ」
「現金なあるじだなぁ」

 近侍を務める鶴丸国永は主である審神者を操縦するのがうまいのだろう。まだ未成年で責務を負わされ、更に自分に枷を乗せる。その枷はもしものときのために必要だからと言う理由で乗せているのだから、全く大したものだと思う。
 けれど、限界を超えると先程のようにひどい癇癪を起こすのでそれをあやすのが鶴丸国永と燭台切光忠である。本丸の主として、時に妹分として付喪神達に溶け込んだ生活を送り、この本丸から現世の学び舎へと通学をしている。護衛は恐らく、近しい姿年齢である脇差や打刀が妥当だと考える刀も多かったが、鶴丸国永はそれを譲らなかった。その場での亀裂は入らなかったが、おそらく彼は他の刀達に危険視されているだろうことを知っている。

 神嫁――――神隠し。付喪神といえど神の一端であり、気に入った人間を眷属にしたり神域に連れ去る事ができる。

 今美味そうに道明寺を頬張っている審神者とて、養成所で訓練を受け本丸にやってきたのだからその危険性を知っているはずだ。それなのに、まるで実家のような感覚で油断しきった姿は彼らにとってどう映るのだろうか。

 必死に頑張って公認会計士試験に合格することを目指し勉強をしている彼女は。否、試験を受けることすら許されないかもしれないのだ。





「――なあきみ、光坊の作った菓子はうまいかい?」

 
 この場所は本丸を模した場所。影や声を操ることなど場所の主にとっては容易いこと。
 審神者は今日も、隠されたことすら気づかぬままに、白い神域で日常を送るのだ。






おわり

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:みたらし@審神者兼龍神の神子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:限界を超えた公認会計士 制限時間:2時間 読者:102 人 文字数:862字 お気に入り:0人
公認会計士とは──経理管理やコンサルティング業務、税務管理などを行う、会計のプロである。2205年にも、多分ある……。────────────「主…!もう逃げら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:逆スーモイケメン(仮)Hey!You!!(「・ω・)「(光伽月) ジャンル:刀剣乱舞 お題:漆黒の闇に包まれし許し 制限時間:2時間 読者:68 人 文字数:853字 お気に入り:0人
目の前で光忠が折れてしまった。俺が注意していないばかりに光忠を…また、光忠を失ってしまった。光忠が来たときに約束したことを守れなかった。本丸に帰っても、手入れ部 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:小説のクリスマス 制限時間:2時間 読者:223 人 文字数:3120字 お気に入り:0人
冬、昼下がり。降り積もる雪の庭に審神者は薄汚れたダンボールを持って立っている。箱には「電飾」と極太のマジックで汚い字が書かれている。審神者は、イルミネーションの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和久は備州de乱舞 ジャンル:刀剣乱舞 お題:傷だらけの水たまり 制限時間:2時間 読者:209 人 文字数:3787字 お気に入り:0人
長谷部の口から出たのは、恐ろしい一言だった。「それは、主の部屋にあるんだ」その言葉にその場にいた一同は戦慄した。あるじの、へや。あるじの……。「そのことについて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
凶悪の華 ※未完
作者:和久は備州de乱舞 ジャンル:刀剣乱舞 お題:綺麗な会話 制限時間:2時間 読者:198 人 文字数:3200字 お気に入り:1人
「主の生まれ育った時代を見に行こう」この言葉を誰が言い出したのか、今となってはもうどうでもいいことだ。どうしてこの面子になったのかさえ。なぜなら……「こんなとこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日向 桃子@喪中 ジャンル:刀剣乱舞 お題:静かな駄作 制限時間:2時間 読者:322 人 文字数:918字 お気に入り:0人
・初めてのとうらぶ二次創作・予定は、つるいちorいちつる・男審神者(創作)がいます。・地雷なない方向け。・駄文デス。***無音落下静寂クルイクロイクロクはてしな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:過去の流刑地 制限時間:2時間 読者:347 人 文字数:2288字 お気に入り:0人
区画された都市から離れると、やっぱり思う。今では失われたと言える自然群生の木々が広がってる景色が、従来の、本来の、地球のあるべき姿なんだろうなって。オレは目的の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:感想ください ジャンル:刀剣乱舞 お題:あきれたヒーロー 制限時間:2時間 読者:340 人 文字数:2739字 お気に入り:0人
審神者となって二年がたった今日この頃、近侍の鶴丸国永が小狐丸を持ち帰ってきた。ようやく三条が全員揃い、お祭りモードになる本丸。明石国行が祭り好きな愛染国俊と蛍 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:すごい愛 制限時間:2時間 読者:383 人 文字数:3068字 お気に入り:0人
もう来ないでくれと言ったのに、今日もまた、あの人の足音が聞こえてきた。この部屋からよく見える位置に月が昇った頃に、その人は毎晩現れる。とうとう、その足音で、「や 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ユウキ ジャンル:刀剣乱舞 お題:阿修羅経験 制限時間:2時間 読者:397 人 文字数:2742字 お気に入り:0人
畑の片隅、短刀たちと植えた苺がたわわな実をつけ、今か今かと収穫を待っている。その果実をつまみ食いしようとするコソ泥が一人。彼女はその日の畑当番に捕まえられる…… 〈続きを読む〉

わかめ@乱さに鶴さにDC沼の淵の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:わかめ@乱さに鶴さにDC沼の淵 ジャンル:刀剣乱舞 お題:限界を超えた公認会計士 制限時間:2時間 読者:96 人 文字数:1071字 お気に入り:0人
「もう無理だー!無理!無理だよ無理無理!!」「きみ、落ち着いて」「やだー!もう数字見たくない!やだやだやだー!」 年甲斐もなく体を畳に投げ出し大の字でじたばたし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:わかめ@乱さに鶴さにDC沼の淵 ジャンル:刀剣乱舞 お題:どうあがいても交わり 制限時間:4時間 読者:73 人 文字数:2183字 お気に入り:0人
今日もキンと冷えた風が肌をなぞっていく。四季の感覚を忘れないよう本丸の景趣は己の体感と合わせて変えているわけだけど、池の錦鯉は寒くないのだろうか。書類を片付け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:わかめ@乱さに鶴さにDC沼の淵 ジャンル:刀剣乱舞 お題:愛と欲望の修道女 制限時間:4時間 読者:83 人 文字数:2134字 お気に入り:0人
ボクのあるじさんは審神者になる前、神に仕えていたらしい。けれどそれは日本の神様ではなくて、どうやら外国の宗派だとかなんとか。もちろん日本刀の付喪神であるボクた 〈続きを読む〉