ジャンル:黒子のバスケ 赤司 お題:許されざる広告 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:651字 お気に入り:0人

ころあい ※未完

一般認知度、上げていきますか
書き上げたホワイトボードを見つめ、小野が言った。わかっていたことだった。打てる手はすべて打っていた。このままでも、成長率は前年比は保てる。
もう少し、といつも答えていた言葉を保留した。頑なに抑えていた手綱を、緩める時が来たのかもしれない。
どーすんの、とPC越しに池間の声が聞こえた。遠く海外から会議に出席していた。密室でする会議は好まない。これは私的な会合だった。しかし、会社立ち上げ当初からのメンバーが集まると、自然、会社の話になってしまう。そのうちに、小野が会社の現状をホワイトボードに書き始めた。人事課に移動しても小野は別のチームのミーティングに参加していた。名目は、そのチームが必要なメンバーを知るため。といっても、うちの社では別のチームのミーティングに他チームの者が参加するのは自由だった。そのことで新商品が開発されることもあった。
全面対決になんのか
池間が言った。小野は赤司の返答を待っていた。長い付き合いのため、彼らは赤司の血筋を知っていた。これまでも、この血のせいで、めんどうなことに巻き込まれていた。それを最小限にするために、ひっそりと営業活動を行ってきた。もう少し大々的にしては、と広報が提案してきても、開発の方を優先しよう、ともっともらしい返答をしてきた。
頃合かもしれない
そう答えると、PCの向こうから、ぴゅうと口笛が聞こえた。目を上げると、小野が微笑んでいた。
いいですね。最近、少々、仕事に張り合いが無かったので
よろしくおねがいします

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 赤司 お題:やわらかい痛み 制限時間:15分 読者:581 人 文字数:800字 お気に入り:0人
教室から出て、さらに廊下を進んで、階段を降りた。構内の人は少ない。放課後、部活の時間に構内に残るのは僅か。帝光中学は文武両道、部活をしないものは塾に通う。塾に通 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 赤司 お題:重い汗 制限時間:15分 読者:476 人 文字数:925字 お気に入り:0人
まだ足りない重たくなる身体を、それとは見せないように歩いた。頭は重い、それは重量ではなくイメージとしてであり、つまり精神的なものに左右されてしまっているというこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 赤司 お題:計算ずくめの眠り 制限時間:15分 読者:596 人 文字数:660字 お気に入り:0人
疲れているのかな、と寝息を立てている緑間を見て思った。彼の手には空になったグラスが握られていた。周囲を見渡せば、黄瀬も紫原もごろりとカーペットの上に横たわってい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ 赤司 お題:名付けるならばそれは僕 制限時間:15分 読者:540 人 文字数:890字 お気に入り:0人
すがすがしい空気だ、とぱちりと瞬いて思った。少しでも前触れがあればいいものを、今回は一気に引き出された。こちらの意図ではなく、明らかにあちらの意図で自分はここに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おうか ジャンル:黒子のバスケ 赤司 お題:君のカラス 制限時間:30分 読者:461 人 文字数:1945字 お気に入り:0人
さて、と僕は情報を同期し始める。今まで彼は何をしていたか。昨日はコングレスの受付を済ませていた。非会員だけれど、その受付で入場料として数万円を払い、3日間行われ 〈続きを読む〉

かみむら@Promptの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:意外な社会 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:807字 お気に入り:0人
緑間はこちらを見つめ、自信の無い口調で言った。いけまさん、ですか?赤司からだろうか。それとも小野からだろうか。こちらの名前を知っているようだった。はい。そうです 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ある日の14 ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:走る罪人 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:670字 お気に入り:0人
何もわかっていないと言われているようなものだった。それでも、俺は真太郎を招き入れるために、玄関へ向かった。下働きの者たちが彼を眺め、声を掛けるわけでもなく、ちら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
押しかけっ子 ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 子ども世代 お題:黒尽くめの百合 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:692字 お気に入り:0人
こればっかりは親に感謝、ということなのだろう。何を着ても美人は美人。それこそ布一枚だって、それは変わりない。ミュシャの絵の女性たちもあきらかに布しかまとっていな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ごほうび ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 緑赤 お題:美しい土 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:788字 お気に入り:0人
明らかに嫌々という様子で赤司は玄関を出て行った。今日帰ってくるか明日帰ってくるか、わからない。今日帰ってこないなら、自分で食べればいい。緑間は台所の入口にぶら下 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
オリジナル ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:少女の妻 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:689字 お気に入り:0人
カレンダーの予定表を眺める。町田の譲渡会が明日、墨田の譲渡会が明後日。朝から入らなくてもいいけれど、撤収は参加することになっていた。一週間前に更新した子猫の里親 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:反逆の終身刑 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:809字 お気に入り:0人
表示された番号読み上げろって言ってるだろ?そんなの出てないって!電話での会話はもどかしい。その画面を見ればすぐわかるというのに、言葉だけでは伝わらない。まさに百 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:彼が愛した裏切り 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:758字 お気に入り:0人
それは忘れらんねーな、と言ったら、よく言われた、と返された。そらそうだ、七夕に誕生日なんて、七夕のたびに思い出す。人の誕生日を覚えている利点はあるのだろうかおは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
将棋 ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 緑赤 お題:運命の善人 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:846字 お気に入り:0人
長考に入った時、周囲に気が回らなくなるのは当然だった。しかし、今日は勝負を始める前に日本酒を二合ほど飲んでいた。そんな状態で勝負をしようなどと思わないが、やるぞ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ パラレル お題:悲観的な惑星 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:999字 お気に入り:0人
揚屋の者がなぜここへ?真太郎さんに勝ちましたから勝った?へえ理由を説明すると安平は、そんな方法があるのか、と階段を登っていった。二階に真太郎がいたのを知っていた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
pthp 2 ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 青黒 お題:女のハゲ 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:755字 お気に入り:0人
やっぱりっつーか、あの緑間っちの反応緑間がトイレに行った隙を狙って、黄瀬が言った。わかっていたんですけどテツが言った。別に、みどちんだけじゃん紫原が言うと、赤司 〈続きを読む〉