ジャンル:メギド72 お題:蓋然性のある魔物 制限時間:1時間 読者:94 人 文字数:1192字 お気に入り:0人

お腹すくのってつらいよね ※未完

「あ、悪い」
 きっかけはほんのささやかなことだったのだが。
 誰かがコップを倒した音に、アモンがひどく反応した。派手な音を立ててガラスが砕け散る。椅子から立ちあがり硬直した拍子に、盆ごと食器を落としたのだった。
「アモン?」
 声をかけられて、アモンはようやく自失していたことに気が付いた。
「……なんでもねぇ」
「何でもないって顔じゃないだろ、具合が悪いんじゃないのか」
「なんでもねぇって、しつけえな!」
「本人がそう言ってるんだ。そっとしておいてやれ」
 ブネの言葉に、ソロモンは食器とアモンを交互に見たが、分かったと頷いて食器を拾う。それもなんだか情けなくて、アモンは押しのけて自分でも拾おうとしたのではあるが、残った食器はガープがとっとと拾い上げてしまった。
「具合が悪いんだろう。飯はあとで誰かが運ぶ、それでいいな」
「ここは片付けておきます。ゆっくり休んでください!」
「……」
 いい、と言おうか迷ったのだが、素直に頷いていたほうが返答が楽そうだった。いらないなどと言えば、2倍も3倍も返ってくるに違いないのだ。
「……悪い」
「いや、悪くないさ」
 バルバドスが不思議な物言いをした。不思議に思って顔を見やると、吟遊詩人はきざったらしく前髪を払った。
「ここのところ働きづめだったんだからさ。悪くないさ。たまにはそういうのも。ね?」

***

(結局、編成を代わってもらっちまったな。情けねえ)
 本来ならば討伐に加わる予定だったが、編成を変えて、ソロモンらは幻獣退治へと向かっていった。
「おーい、開けてもらってもいいか。今、手ぇふさがってるんだよな!」
 立ち上がって扉を開けると、赤い頭がひょっこりと見えた。
 声で分かっていたが、モラクスだった。両手に盆を抱えながら、なんとなく心配そうな顔をしている。
「別に平気だ」
 何か言われる前に言うと、そうかぁ、と笑った。
 少しだけ戸を開けてやると、器用に片足で扉を蹴って開けた。自分よりも小さいものを見ていると、なんとなくほっとしないでもない(力は自分よりも強いだろうが)。
「まあ、入れよ」
「おっ?」
「1人じゃ食えねぇよ、こんなに」
「へへっ、いいんだ!? 追い返されると思ってたぜ!」

「なー、アニキたちにおいてかれちゃったな」
 パンをもしゃもしゃとほおばりながら、モラクスは言う。
「仕事が減ったんだから、喜んでりゃいいだろ」
「俺はケンカしたかったし。暴れたりねーっていうか」
「……編成が変わって、悪かったな」
「そ、そんなんじゃねーって! 別に責めるつもりはないっていうかさー、ただ……」
「食えよ」
「もらう! ありがと! なんで?」
「貰ってから聞くなよ」
「なんていうかさー。死ぬほど腹減るのってつらいよなあ……」
 脈絡はなかったがなんとなくその言葉に同調して、アモンは頷いた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

ぽつタイプライターの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かっこ悪い豪雨 制限時間:30分 読者:41 人 文字数:995字 お気に入り:0人
※舟渡ししながら旅してるサレオスさんとモブのヴィータ「なあ、あんた、おれの傷は深いのか……」「いや、そんなことはないさ」 舟渡しはあっさりとそう言ってのけると、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:君と裏切り 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:645字 お気に入り:0人
「今日は荒れるなぁ……」 6月のある日、サレオスがそうぼそりとこぼした日は、透き通るような快晴の日のことだった。何気ない一言を、仲間たちはさして気にも止めてはい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:不屈の医者 制限時間:30分 読者:45 人 文字数:1529字 お気に入り:0人
※アンドラス追放前 追放裁判 ホラーチック 人を掻っ捌いてるので注意してください それは何? ウソ発見器? へえ。初めて見たよ。そんな便利なものがあるなんて知ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:日本教室 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:1230字 お気に入り:0人
※現パロにしたかったけどよくわからなくなってしまった ソロモン転校生 2学期の半ば。 2000年に世界が終わるだの、マヤ文明だの、世界滅亡の予言がいくつもなされ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:闇の笑い声 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:1139字 お気に入り:0人
※メインパ、ソロモン王を探す道中「ソロモンってどんな奴だろうな」 モラクスが雲を眺めてふと言った。 ソロモン王を探して旅をしているが、今のところあまり収穫はない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:ありきたりなサラリーマン 制限時間:30分 読者:74 人 文字数:1424字 お気に入り:0人
※モブ注意 死の間際の父が、ふと後悔を漏らした。「あんな遊び、教えなければよかった……」と。 兄が行方不明になって、もう10年が経つ。 たぶん、もうとっくに死ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:間違ったアレ 制限時間:30分 読者:79 人 文字数:767字 お気に入り:0人
「治してやれ……」 ブニがアンドラスのもとに運んできたのは、実に奇妙な急患だった。 深い手傷を追ってはいるが、ブニの態度は仲間に向けるそれではない。 ケガをして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かたいガール 制限時間:30分 読者:128 人 文字数:1371字 お気に入り:0人
生まれて初めて死体を棄てた。それも殺人未遂をした男のだ。 父親と兄は私のびりびりに破けた服装を見て何も言わずとも察してくれたし、黙って藁をかぶせた荷車を運ぶの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:きちんとした別居 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:1193字 お気に入り:0人
※モラクスくんキャラストバレ + そんな明るい話ではない「モラクス、あなたのおうちはあっちよ。みんなと寝なさい」 少女の服の端を掴んだモラクスは、なんだか離れが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かゆくなる「えいっ!」 制限時間:30分 読者:87 人 文字数:1324字 お気に入り:0人
「へくし! へくし! へくし! えっきし! ぺくし! べっくし! へくし! へくし! へくし! えっきし! ぺくし!」「うるさい」 シャックスがひっきりなしにく 〈続きを読む〉