ジャンル:戦国BASARA お題:疲れた、と彼女は言った 必須要素:美容整形 制限時間:1時間 読者:44 人 文字数:867字 お気に入り:0人

うちのばさらのひとこま

(オリキャラ居るよー)

【綺麗になるために】

「疲れた」

「本っ当にすみません!! 椿さん!」

大阪城。城下にある古い神社にて島左近はこの神社の主である御巫椿に謝った。
左近が賭場で起こしてしまった騒動が、椿が寄っていた茶店に持ち込まれて、騒動となったのだ。
危うく茶店が喧嘩でつぶれかけたのを椿が仲裁していたというか喧嘩は外でやったのだが、
神社の拝殿外で椿は階段部分に腰掛けている。

「大勝ちを恨まれるとはな」

「あのときは勝つに勝っちまって……でも、妬まれるのは」

「大変だったな。左近も……良かったら何か食べるか? そろそろ私も食事にしたかった」

「本当ッスか!? いただきます!!」

穏やかに椿は左近に微笑みかける。左近は椿を慕っていた。この神社に流れ着いた巫女と言うが、
詳しいことは知らない。ただ、左近の勘ではそんなに悪い人ではないし、柔らかい雰囲気をしていて好きだ。
憧れの女性というか、そういうところがある。

「準備しよう」

椿は言うと軽く立ち上がり、食事の準備をしようとしていた。



「くいなさまも、あおかもいなくなっちゃった」

「とーりょーはまだしも、碧夏は……」

「杙奈は世鬼忍軍の頭領だ。ソレに碧夏は的確だと想った」

厳島、毛利元就は私室で仕事をしていた。側に居るのは今の護衛である世鬼政定と厳島の巫女と言う身分も持ちつつ、
毛利軍の弓兵でもある十六夜燐火である。
とーりょーと読んでいる世鬼杙奈は御巫椿と名乗って大阪だし、村上碧夏の方は遠江だ。

「もとなりさまのはんだんなら、だいじょうぶ」

「バレないッスかねとーりょー。元就様の懐刀とか存在は有名だし、いっそ美容整形?」

「美容整形とは意味がわからんがばれんだろう。あれも忍びだ」

「……くいなさま、いくさしのびってじぶんのこと、いってる」

「戦闘専門だしな」

大阪に関しては豊臣関連だ。手駒は送っては居るが念入りにしておく。
今は穏やかとは言え、戦国なのだ。
戦いは、何処にでも行われている。


【Fin】

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:理想的な食卓 必須要素:イギリス 制限時間:1時間 読者:114 人 文字数:3051字 お気に入り:0人
若者、とも言えない。ぞっとするほど高い夏空と同じ色の目をした、あどけない少年だった。その四肢はすっきりと細いが、鉄芯を含んだように頼もしい。素槍に背を突かれて歩 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ひな@既刊本通販中 ジャンル:戦国BASARA お題:未熟な病気 制限時間:1時間 読者:423 人 文字数:2538字 お気に入り:0人
奥州と上田の行き来をお互いにするようにってどれくらいの月日が経っただろうか。農繁期はさすがにお互いに行き来は避けるものの、夏の暑さにも、冬の寒さにも負けず、雨 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:亜樹羅 ジャンル:戦国BASARA お題:スポーツの第三極 制限時間:1時間 読者:403 人 文字数:1695字 お気に入り:0人
「好きです!!」空は真っ青で、己が言葉をむけた彼によく似合う色。―気が付いたのは半年ほど前―ずっと己のライバルだと思っていた彼をたまたまコンビニで見かけた時。彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:希望の誰か 制限時間:1時間 読者:393 人 文字数:892字 お気に入り:0人
※瀬戸内(チカナリ)(毛利青ルート) 瀬戸海を挟んでお互い長らく睨み合い、ぶつかり、何度も血を流した。お互いがお互いの考えをわかり合える日はとうとう訪れなかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:うわ・・・私の年収、雨 制限時間:1時間 読者:451 人 文字数:503字 お気に入り:0人
俺様、俺様薄給過ぎて死んじゃう…。そう呟いた猿飛隊長の声は本当に疲れ嘆きなんかが色々混じっていて俺は心の底から同情した。猿飛隊長の給料は果たしていくらなのか、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:うへへ、出会い 制限時間:1時間 読者:1868 人 文字数:515字 お気に入り:0人
「…くそつまんねえ」台風並みといえる黒雲と雨量、湿っぽい空気が彼の苛立ちを掻き立てる。黒田を抜け浪人となった又兵衛は、安っぽい(実際安い)宿で雨を凌いでいた。こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ラムダ ジャンル:戦国BASARA お題:商業的な使命 制限時間:1時間 読者:864 人 文字数:2181字 お気に入り:0人
いつの間にか途切れてしまった意識が復活した。ぼんやりと視界が広がり、やがてようやく焦点が定まったころ、佐助は己を思い出す。確かここは関ヶ原で、自分は主がために露 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:春上ライ ジャンル:戦国BASARA お題:マンネリな何か 制限時間:1時間 読者:559 人 文字数:1685字 お気に入り:0人
もう少し、あともう少し。 ふとそう思って初めて、自分が満たされていないということに気付いた。あと少し、もう少しだけ。ほんの少しで構わないから味わっていたかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ラムダ ジャンル:戦国BASARA お題:天才の唇 制限時間:1時間 読者:568 人 文字数:1712字 お気に入り:0人
さらさら、と、静かに筆が紙を滑る音が響く。乱れなく綴られていく文字を目で追いながら、小十郎はため息をついた。ぴたり、と筆を止め、息を吸う。「おい、いい加減出てこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋← ジャンル:戦国BASARA お題:プロの血液 必須要素:男使用不可 制限時間:1時間 読者:847 人 文字数:2045字 お気に入り:0人
大谷紀之は、献血が趣味である。ふかふかのリクライニングチェアに乗せられて、甘いものでも食べながら自分の血液が少しずつ抜かれていく様子を見ているのは気分がいい。 〈続きを読む〉

秋月蓮華の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:名探偵コナン お題:調和した真実 必須要素:豚肉 制限時間:2時間 読者:20 人 文字数:2386字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー。夢主は金田一と探偵学園の世界出身)【日常に落とし込んだこと】夕方、勤務地である喫茶ポアロのドアベルが鳴り、客が入っていたことを高遠雪姫は察 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:テニスの王子様 お題:簡単な祖母 必須要素:3000字以上 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:923字 お気に入り:0人
(オリ設定キャラ居ます)【お婆ちゃんとの話】「観月くーん、宅配便来とるよ。君の実家から」日曜日の朝、聖ルドルフ学院の男子寮のリビングルームで朝からパンケーキを食 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:刀剣乱舞 お題:裏切りの笑顔 必須要素:3000字以上 制限時間:1時間 読者:24 人 文字数:3342字 お気に入り:0人
【とある宗教の撲滅】明石国行は決意した。必ず、必ず、この宗教は消し去らなければならないと。「……ヒツキさん……」「主、おはようございます」審神者のプライベートス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:しんけん!! お題:緩やかな失踪 必須要素:化粧水 制限時間:2時間 読者:25 人 文字数:1891字 お気に入り:0人
(刀匠いるよー)【緩やかに、緩やかに】斎庭白秋はこの屋敷町では地位としては上位に入るというか、真剣少女のお守り役とも取れる刀匠だ。刀匠ではあるが、真剣少女通しの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:血界戦線 お題:出来損ないの小説家 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:1644字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー)【ライブラのとある日】その日、レオナルド・ウォッチがライブラの執務室に入るとソファーでエルセリーザ・ディライトが仰向けに寝そべりながら小説 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:戦国BASARA お題:疲れた、と彼女は言った 必須要素:美容整形 制限時間:1時間 読者:44 人 文字数:867字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー)【綺麗になるために】「疲れた」「本っ当にすみません!! 椿さん!」大阪城。城下にある古い神社にて島左近はこの神社の主である御巫椿に謝った。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:真・三國無双 お題:正しいお尻 必須要素:村上春樹 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:359字 お気に入り:0人
(現パロで晋面子)【あうあわない】「鍾会様」とあるクラスにて帰ろうとしていた鍾会に会いに来たのは梁紫緒、鍾会の家の居候だ。ある日突然、兄が連れてきた少女だ。教室 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:テニスの王子様 お題:淡いぷにぷに 必須要素:100字以内 制限時間:2時間 読者:26 人 文字数:129字 お気に入り:0人
【ふじゆうたのおやつ】(たいとるぬいて100文字以内)冷蔵庫に自分用とでかでかと書いておいてあった紙箱を不二裕太は手に取ると中身を皿に移した。「ババロア」人気店 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:テニスの王子様 お題:12月の税理士 必須要素:スケベ人間 制限時間:1時間 読者:70 人 文字数:2621字 お気に入り:0人
【冬の日に君と僕は】U-17強化合宿に招待された氷帝学園中等部三年、忍足侑士は手伝いとして招集された中等部二年のアディシア・スクアーロを探していた。「忍足先輩。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:テニスの王子様 お題:暴かれた風邪 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:1183字 お気に入り:0人
(ルドルフのある日)【風邪引きのこと】「……風邪が流行しとるねぇ」「してますね……無事なのが俺ぐらいって……」「柳沢君に留守はお願いしてきたけど、木更津君に観月 〈続きを読む〉