ジャンル:銀魂 お題:知らぬ間の事件 制限時間:1時間 読者:58 人 文字数:1375字 お気に入り:0人
[削除]

それでも、俺はやってない ※未完




[それでも俺はやっていない]

その日 事件は起こった.....

「あぁ"ぎもぢわりぃ.....
昨日 一体何件回ったんだよ..」

昨日は朝まで飲みまくった
合計で三次会ぐらいはしただろうか


万事屋に帰ると神楽と新八はいなかった

「ただいま〜」

・・・

「ちっ、あいつら、折角
銀さんが帰ってきたって言ってんのに
どこほっつき歩いてんだよ」

小さく舌を鳴らした後

二日酔いで頭が痛いのを抑え
帰りに買っといたジャンプを見開いた

_ピンポーン

インターホンの音が部屋中に響く

ドアを開けると

今一番会いたくない奴がそこにいた
「御用改めである!真選組だ!」

「んだよ!てめぇかよ!
こっちは二日酔いで頭いてぇんだよ
さっさと帰れ税金泥棒ども!」

「断る。連行させてもらおうか
万事屋。坂田銀時 7:00 逮捕」

「え?」

逮捕?連行?俺が?なんで?

俺は言われるがまま
腕に手錠をつけられる

「おいおい。いくら幕府の
お偉いさんだからって
やっていいことと悪いことが
あんだろ。無罪な奴
とっ捕まえるたぁどういう了見ダァ?」

「なに寝ぼけたこと言ってんだ
今朝3:50 強姦罪の容疑で通報が出たんだ」

「強姦罪!?おいおい。
人違いだろ!俺女には
アタック激しいけど
強姦だなんて、そんな..」

いや、否定できるのか?

今朝3:50
俺はなにをしていた?

三次会でなにをしていた?

"だめだ全然思い出せねぇ"

「ま、またどうせ
何かのドッキリがなにかだろ?」

「は?」

鬼の副長の目は本気だった

本気で犯人を捕らえてる奴の目だった
容赦なんて微塵も残っていなかった

嘘だろ....そんな...


俺は取り調べ室に上がらさせられた

「おい。食え。カツ丼だよ」

目の前に置かれたカツ丼が
まん丸い「 "月"」のようだった

「おい。本当に旦那が
犯人なんですかぃ?
無罪ってケースもありやすぜぃ?」

「バカか、てめぇは総悟。
実際にザキが現場見てたんだよ
知り合いだからって同情してんじゃねぇよ」

一瞬 彼の 無罪という言葉に心が揺らいだ

違う...俺は 有罪だ

「てめーがヤッタンダロ?」

ヤッタ?俺が?なにをヤッタ?
誰をヤッタ?いつヤッタ?

「土方さん。こりゃあ
なんも覚えてないパターンでさぁ
昨日の三次会で忘れてんだぁ」

彼の言うとおりだ

俺は昨日のことをなにも覚えていない

「そうか。じゃあきっちり
俺が一から十まで教えてやるよ」

「お前の罪を」

俺は硬直状態に陥った
そこには信じたくない事実があった

「まっ、、、それ、、、」

言葉が出なかった
喉の奥が磨り減るようだった

「じゃあ、てめぇは一時
執行猶予15年ってことで
一時放置だ近藤さんに感謝しやがれ」

「明日もまたよろしくお願いしまさぁ」

執行猶予15年

そんな淫らな不祥事で俺は
あっけなく前科者なされた

「嘘だろ....」

帰るにも帰れない状況だった

もう誰の顔もみたくない。

そんな気分だった

「銀時、ここにいたか貴様」

話しかけないでくれ。今の俺に

「うるせぇよ。話しかけんじゃねぇ」

おい、何言ってんだ
こいつは関係ないだろ

目の前にいる

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:あいいろ ジャンル:銀魂 お題:賢い平和 制限時間:1時間 読者:267 人 文字数:2013字 お気に入り:0人
「頼むから、ほんっとーに頼むから、暴れるのだけは止めてくれよ」 「お侍さん達だって、常日頃から暴れてるみたいじゃない」 「いや、そう言われると弱いんだけどさ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:心花(IRØHЭ)@しぽわー ジャンル:銀魂 お題:愛すべき地下室 制限時間:1時間 読者:481 人 文字数:1068字 お気に入り:0人
「ん、…」「やっと起きやしたか」「総悟…」「おはようごぜェやす。土方さん。」目の前の奴は、そう言って妖しげな笑みを浮かべた。俺がこの地下室に閉じ込められてから何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あおか ジャンル:銀魂 お題:誰かの強奪 制限時間:1時間 読者:928 人 文字数:1288字 お気に入り:0人
春うららか、という言葉が突然まいおいるのはいつもこのじきだ。 かぶき町界隈で子供たちの声があるのはめずらしい。 ふあ、とあくびをかいてとろんとした目をこすり、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
一生かけて ※未完
作者:やのり ジャンル:銀魂 お題:宗教上の理由で終身刑 制限時間:1時間 読者:1594 人 文字数:2892字 お気に入り:0人
「何回同じ失敗繰り返せば学習するアルかこのド腐れ天パァァァ!!」「ぎゃああああ!!」助走を付けたドロップキックをくらい、玄関扉ごと地上へ落下。木片やガラス片と共 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やのり ジャンル:銀魂 お題:暗い経験 制限時間:1時間 読者:2473 人 文字数:2422字 お気に入り:0人
暗闇の中、もがくように手を伸ばす。小さな小さな輝きにもう少しで手が届くというところで消えてしまった。再び違う場所で光を見つけ慌てて腕を上げる。しかし、また消えて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ring ジャンル:銀魂 お題:免れた血痕 制限時間:1時間 読者:1200 人 文字数:924字 お気に入り:0人
《奇襲にあった土方》「はあ、はあ、はあ…」薄暗い路地裏に、俺の荒い息だけが響く。何人もの攘夷浪士を切り捨てた俺の刀は、脂をまとい血を吸って、なまくらと成り果てた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やのり ジャンル:銀魂 お題:勇敢な微笑み 制限時間:1時間 読者:8926 人 文字数:1975字 お気に入り:1人
パチパチとキーボードを叩く音だけが室内に響く。宇宙空間に出ると、外の騒音がなくなることを陸奥は気に入っていた。宇宙船の音は心地よい音楽に感じられるほど慣れ親しん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ring ジャンル:銀魂 お題:安全な地獄 制限時間:1時間 読者:1283 人 文字数:891字 お気に入り:0人
「あっぢいいいい」「暑すぎる…」「干からびそうアル…」万事屋一行は汗をだらだら流しながら歩いていた。かぶき町町内会、オリエンテーリング。一等になれば豪華商品がも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やのり ジャンル:銀魂 お題:裏切りのフォロワー 制限時間:1時間 読者:1419 人 文字数:2810字 お気に入り:0人
「ちくしょう……アイツら面白がりやがって!」ゴロリと寝転がりながらジャンプをめくる。男の尊厳をいびられるような発言を散々したのち、新八と神楽は出掛けて行った。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やのり ジャンル:銀魂 お題:うるさい唇 制限時間:1時間 読者:2181 人 文字数:1609字 お気に入り:0人
「銀ちゃん!いちご牛乳飲み過ぎアル!」「お風呂のフタ閉まってなかったアル!お湯冷めちゃうからちゃんと閉めるヨロシ!」「また飲みに行くアルか?おとといも行ったばっ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:平和と猫 制限時間:4時間 読者:5 人 文字数:2797字 お気に入り:0人
連続投稿を失礼致します。何でもドンと来いという方向けの、捏造と妄想の産物です。サネウリを連想させる描写があるので、苦手な方はご注意下さい。 幼かった私は、あの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:輝く悪 必須要素:長編の冒頭として書くこと 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:944字 お気に入り:0人
首領の死体が上がったのは、夏の始まりのことだった。港近く。汽水域の河辺に、ぼんやりと浮いた白い顔。ヘドロに汚されて、煤けて見えていた。――何時、誰が、何処で。蜂 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:求めていたのは嵐 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:1035字 お気に入り:0人
(不健全のような……そんなことはないような)乱れる息に思考を散らされながら、ふと思った。これは、さながら荒天に漕ぎ出す小舟のようだと。遮光のカーテンを掻い潜る月 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:血界戦線 お題:楽しかった草 必須要素:映画 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:2794字 お気に入り:0人
水曜日の寝床はルーシー。赤茶けた髪とそばかすの散った頬、大ぶりの眼鏡ばかりがよく目立つ。出会った当初はこんな混沌の街に不似合いの田舎娘だった。仕事さぼって腹減っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:プリパラ お題:限りなく透明に近いうどん 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:608字 お気に入り:0人
「ねえねえ、みれぃ!今日、このコーデでおそろライブしよ!」「良いっぷりよ~☆」コーデの数だけマイチケをスキャンしてね。お友達のトモチケもスキャンできるよ。きらき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:彼と夕方 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:786字 お気に入り:0人
行きと違って帰りは足取りが重い。学校に向かう時は、あの子に会える喜びでいっぱいだ。家に帰る時には、あの子と一旦お別れをしなければならない。また明日ね、彼はそう言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/GrandOrder(腐) お題:勇敢な体 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:1122字 お気に入り:0人
槍弓「ヘマすんじゃねーぞ」「君に言われたくはないな。あの魔獣と違わないその猪突猛進ぶりには驚かされる。…ああ、君は猪ではなくフリスビーに飛びつく犬だったかね?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: お題:意外!それは沈黙 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1474字 お気に入り:0人
意外!それは沈黙雲雀×夢ヒロインテーブルの上には今朝郵便受けに入れられていた手紙が並べられている。私はその中で、一際可愛らしい装飾がなされたハガキを手にとって、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:小説の魔法使い 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:1117字 お気に入り:0人
青ざめた指先の向こう。あまりにも頼りなく薄い刃物。今にも折れそうな不銹鋼だが、僅かに引くだけで的確に肉を削ぐ。寸分の狂いもない腕前。苦痛に喘いでいた大男から鉛玉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティ!ー お題:鳥の雨 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1424字 お気に入り:0人
雨がちな日に生まれたんだなあって思ってた。私は、子供の頃から、あの《キラキラドキドキ》を見つけた日から、星空を見るのが大好きで。大好きなお友達。お父さん。お母さ 〈続きを読む〉