ジャンル:メギド72 お題:かゆくなる「えいっ!」 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:1324字 お気に入り:0人

飴玉あげると静かになるやつ

「へくし! へくし! へくし! えっきし! ぺくし! べっくし! へくし! へくし! へくし! えっきし! ぺくし!」
「うるさい」
 シャックスがひっきりなしにくしゃみをしている。
「いやいや、わざとではないんだろうし、ね?」
 バルバドスがフォローを入れるが――というのも、シャックスの花粉症を知らなかったバルバドスが、うっかり花束なんか持ってきたのが原因だったから、ちょっと責任を感じていたのである。
「……それでも、うるさい」
「ただいまー、あ、ウェパルがシャックス泣かせてやーんの」
「ただの花粉症でしょ。くだらない……とっとと寝たら?」
「あ。パルパル、ちょっと心配してくれてたりするする?」
「おやすみ」
 そう言って、ウェパルはさっさと部屋に戻ってしまった。
「パルパル、冷たい……ひーん……ひっくし」
 ちょうどブネが戻ってきて、ぽろぽろと泣いているシャックスにおののいた。
「戻ったぜ。と、うおっ、なんだ、どうした? 修羅場か?」
「花粉症だって」
「なんだ、泣いてるんじゃないのか。驚かせやがって」
「泣いてるってことにしたら、アニキ、びっくりするかもな~」
「やめとけ、ろくなことにならねえぞ」
「ずー……うう……ヴィータってツラい!!!」

***

「なるほど、そうか。すぐラクになる薬と、じわじわ効いてくる薬、どっちがいい……?」
「もちろんもちろん、すぐにラクになるほう!」
 事情を知ったソロモンは、とりあえず取り合ってくれそうな医者、ということでアンドラスを呼び出した。アンドラスは小瓶をもてあそびながら、いつもの奇妙な笑みを浮かべている。
「待った! それってそのー、薬なんだよな?」
「そりゃあ、強力な分、副作用もいくらかあるけどね」
 ソロモンはアンドラスを見た。いまいち冗談なのか本気なのか、判断しかねる。
「悪いこと言わないからじわじわ効いてくる方にしよう、な?」
「あたし、すぐラクになるほうが嬉しい嬉しい」
「いや、なんかやばい気がする!」
「……じゃあ、じわじわ効いてくる方をどうぞ」
 アンドラスがポケットから取り出したのは、紙に包まれたなんだか丸い物体だ。
「あれ。これって?」
「わーい、アメだネ!」
「そうだよ。スーっとするよ」
「なんか拍子抜けしたな……いや、副作用がないならいいんじゃないか」
「あまい~あまい~……」
 花粉症、役得かもネ! などと思っていたのだった。

***

 飴のおかげか、すっかり症状は治まったようである。
「……」
「…………」
(なんていうか、静かだな)
 シャックスが飴を舐めているからだろう。一行は普段にもましてとても静かだ。
 黙々と歩いていると、ウェパルが立ち止まった。
「ねぇ、……もしかして怒ってるの?」
「! !!?」
 ウェパルの言葉に、シャックスが目を丸くする。
「はるはる~、はんのはなしらっけ???」
 しばらく沈黙があって、ウェパルが震えだす。
「ちょっと、飴を舐めてるなら言って!」
 笑いをこらえていたブネが思わず噴き出し、ウェパルはますます気を悪くした。モラクスはとばっちりを受けないように何気に離れた場所に避難していた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

ぽつタイプライターの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:きちんとした別居 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:1193字 お気に入り:0人
※モラクスくんキャラストバレ + そんな明るい話ではない「モラクス、あなたのおうちはあっちよ。みんなと寝なさい」 少女の服の端を掴んだモラクスは、なんだか離れが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かゆくなる「えいっ!」 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:1324字 お気に入り:0人
「へくし! へくし! へくし! えっきし! ぺくし! べっくし! へくし! へくし! へくし! えっきし! ぺくし!」「うるさい」 シャックスがひっきりなしにく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:トカゲのダンジョン 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:1531字 お気に入り:0人
13階。 今の戦力では、ここまでが限界だろう。ヴァイガルドを貫くようにそびえたち、果てしなくどこまでも続いていそうな塔。 まだまだ終わりが見えないとはいえ、こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:闇のエリート 制限時間:1時間 読者:30 人 文字数:1985字 お気に入り:0人
※アンドラスさん幼少期捏造 モブ視点 ほのぼのしてない「ねぇ聞いた? 転校生、成績トップだって」「古典と詩文以外は、だいたい満点だったらしいよ」「嘘、あの教授、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:紅茶と円周率 制限時間:1時間 読者:85 人 文字数:1782字 お気に入り:0人
ソファーに偉そうに腰かけたフラウロスが、紙飛行機に折った問題用紙を飛ばす。紙飛行機がマルコシアスの肩をかすめる。「ぎゃはは、惜しかったな」「いけませんよ! し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:死にぞこないの本 制限時間:30分 読者:52 人 文字数:1318字 お気に入り:0人
アジトに集ったメギド達は、暇なときはしばしば集まって夜まで話し込んでいる。 いやむしろ、時計の針もてっぺんを越したころには、「たむろしている」と言い表すほうが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:蓋然性のある魔物 制限時間:1時間 読者:49 人 文字数:1192字 お気に入り:0人
「あ、悪い」 きっかけはほんのささやかなことだったのだが。 誰かがコップを倒した音に、アモンがひどく反応した。派手な音を立ててガラスが砕け散る。椅子から立ちあが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:オチは凶器 制限時間:30分 読者:50 人 文字数:1368字 お気に入り:0人
「たーおーれーるーぞー!」 巨木に斧をガツンと差し込んだモラクスは、ぐらぐらと揺れる樹を蹴り飛ばして落下地点を定めた。もともと互い違いに入れられていた切れ込みに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:うへへ、女 制限時間:1時間 読者:92 人 文字数:2451字 お気に入り:0人
※カスピエルさんとソロモン +のつもりで書いてたけど怪しくなった カスピッピどうしてアジトであんなにデレるの。同脳内では腐ったことも考えてるので注意してね!!! 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:あきれた目 制限時間:30分 読者:65 人 文字数:1217字 お気に入り:0人
※アモンくんとソロモンたち、ちょっとシリアスほのぼの(まずい) しくじった。と思った時には遅かった。 相手の懐に潜り込み、首尾よくフォントを奪うところまでは良か 〈続きを読む〉