ジャンル:メギド72 お題:きちんとした別居 制限時間:15分 読者:76 人 文字数:1193字 お気に入り:0人

あの人の名前は

※モラクスくんキャラストバレ + そんな明るい話ではない

「モラクス、あなたのおうちはあっちよ。みんなと寝なさい」
 少女の服の端を掴んだモラクスは、なんだか離れがたくてそのままでいた。旅人を始末したときのさび付いた匂いは嫌いではなかったが、なんだか無性に不安にもなる。
「モラクス?」
「俺、マリーと一緒にいたいよ。あっちはだめなのか?」
「駄目よ」
 こっちとあっちの線引きを引くとき、少女の声は鋭く割れたガラスみたいにぴしゃりと響く。モラクスはとっさに服の端を離した。
「モラクスは物分かりが良くて助かるわ。また明日ね」
 マリーはにっこり笑った。

 明日になってもマリーはこなかった。たぶん、忙しかったのだろう。旅人の始末やら、いろいろな雑事やらで。そうじゃなかったら……。その先は考えなかった。
 いつものことだった。
 モラクスら、町の少年がぎゅうぎゅうと一緒になった住処は、だいぶ古い建物で、隙間風が吹き込んでくる。
「マリー、来ないな……」
「せっかく追い払ったのにな」
 すっかりけば立った毛布を握りしめたモラクスは、昼中ごろくらいになったところで「今日はこないな」と直感していたが、それは胸にしまっておいていた。
 年少の少年は、日がとっぷり暮れた今になってもまだあきらめがつかないようで、ちらちらと窓のほうを見ている。
「ちぇっ、マリーがいないとつまんねえよな」
「訓練の成果、見せてやりたかったよな」
 今日は肉はない。モラクスは野菜の入っていた、すっかり空になった木箱をじっと眺めていた。
「どうした?」
 別の少年が尋ねる。
「これ、なんてかいてあるのかな」
「書いてある?」
「形に規則がある」
「だから何だよ?」
「んー……だからさ。いや、分かんねえ」
 モラクスはにっこり笑って、あはは、と笑い声に流した。それから床にたまったほこりに模様を諳んじた。この模様には規則がある。模様。マリーはたぶん知っているが、知っていても何も教えてくれない。ぐう、と小さく腹が鳴った。水、食べ物、肉。肉が食べたい。旅人の荷物――別に、とったわけではなくて、転げ落ちたのを拾っていて、ポケットにしまっただけだが――手帳だった。模様がたくさん書いてある。なぜだか、とっさに隠してしまったが。
 署名があった。読めなかった。模様を描く。そして、消す。何度も何度も。

***

「アニキー」
「ん?」
「これって、なんて読むのかな?」
「ああ、これは――」
 返答を聞きふうん、と頷いたモラクスは、何年か越しにあの旅人の名前を知った。
「知り合いか?」
「いや、そういうわけでもねえけどな!」
 ふうん、で終わってしまうわけだが。手帳は見つかって取り上げられてしまったので、もう手元にはなかったが、あの規則正しい模様は、ほこりでなぞった感触と共に、指先にずっと残っている。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

ぽつタイプライターの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かっこ悪い豪雨 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:995字 お気に入り:0人
※舟渡ししながら旅してるサレオスさんとモブのヴィータ「なあ、あんた、おれの傷は深いのか……」「いや、そんなことはないさ」 舟渡しはあっさりとそう言ってのけると、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:君と裏切り 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:645字 お気に入り:0人
「今日は荒れるなぁ……」 6月のある日、サレオスがそうぼそりとこぼした日は、透き通るような快晴の日のことだった。何気ない一言を、仲間たちはさして気にも止めてはい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:不屈の医者 制限時間:30分 読者:45 人 文字数:1529字 お気に入り:0人
※アンドラス追放前 追放裁判 ホラーチック 人を掻っ捌いてるので注意してください それは何? ウソ発見器? へえ。初めて見たよ。そんな便利なものがあるなんて知ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:日本教室 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:1230字 お気に入り:0人
※現パロにしたかったけどよくわからなくなってしまった ソロモン転校生 2学期の半ば。 2000年に世界が終わるだの、マヤ文明だの、世界滅亡の予言がいくつもなされ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:闇の笑い声 制限時間:15分 読者:73 人 文字数:1139字 お気に入り:0人
※メインパ、ソロモン王を探す道中「ソロモンってどんな奴だろうな」 モラクスが雲を眺めてふと言った。 ソロモン王を探して旅をしているが、今のところあまり収穫はない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:ありきたりなサラリーマン 制限時間:30分 読者:75 人 文字数:1424字 お気に入り:0人
※モブ注意 死の間際の父が、ふと後悔を漏らした。「あんな遊び、教えなければよかった……」と。 兄が行方不明になって、もう10年が経つ。 たぶん、もうとっくに死ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:間違ったアレ 制限時間:30分 読者:80 人 文字数:767字 お気に入り:0人
「治してやれ……」 ブニがアンドラスのもとに運んできたのは、実に奇妙な急患だった。 深い手傷を追ってはいるが、ブニの態度は仲間に向けるそれではない。 ケガをして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かたいガール 制限時間:30分 読者:129 人 文字数:1371字 お気に入り:0人
生まれて初めて死体を棄てた。それも殺人未遂をした男のだ。 父親と兄は私のびりびりに破けた服装を見て何も言わずとも察してくれたし、黙って藁をかぶせた荷車を運ぶの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:きちんとした別居 制限時間:15分 読者:76 人 文字数:1193字 お気に入り:0人
※モラクスくんキャラストバレ + そんな明るい話ではない「モラクス、あなたのおうちはあっちよ。みんなと寝なさい」 少女の服の端を掴んだモラクスは、なんだか離れが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かゆくなる「えいっ!」 制限時間:30分 読者:88 人 文字数:1324字 お気に入り:0人
「へくし! へくし! へくし! えっきし! ぺくし! べっくし! へくし! へくし! へくし! えっきし! ぺくし!」「うるさい」 シャックスがひっきりなしにく 〈続きを読む〉