ジャンル:アルスマグナ 青赤 お題:大きなにおい 制限時間:4時間 読者:248 人 文字数:1093字 お気に入り:0人
[削除]

華と泉の冷ややかな戦争

華京院先生の口調が迷子(^q^)

「神生アキラ」

「!…げっ」

「人の顔を見てげっ、とはなんだ。

私がそんなに嫌なのか?」

「いや~…そんなことは~…」

「まぁ毎日注意していたら嫌われるのも仕方ないかもしれないな。

しかし…毎日注意されるようなことをしているのは、君自身だ」

華京院先生は俺のネクタイを直し、ボタンを閉めた。

「毎日注意しても直さないのはなぜだ?

そんなだらしない格好で歩いていては、学校内の風紀が乱れるだろう」

「俺がだらしない格好して歩いてて、なんで風紀が乱れるんすか」

「………それは」

先生は俺の顎に指をかける。

鋭い視線が目に刺さったかのように、そらせない。

「先生、顔近」

「君はもっと自分の魅力に気づいた方がいい…

そんなに可愛らしい顔をしておいて、無防備に歩いていてはいつか…」

ぐっと顔を引き寄せられ、耳元で

「襲われてしまうぞ」

と囁かれた。

耳に息がかかったのもあり、背中にぞくっと何かが走った。


その時


「アキラから、離れてください!」

声の方へ目を向けると、泉がいつもより眉間にシワを寄せて立っていた。

「先生、アキラをからかうのもいい加減にしてください」

速足で来るなり先生の肩と俺の肩を軽く押して、離れさせる。

「ただ注意をしていただけだ。

…まったく、君は彼のことになるといつもむきになるな」

先生が余裕の笑みを浮かべるなか、泉は先生を睨み付けている。

「君が彼を正さないから私が直しているのだろう?

君と彼がしっかりすれば、もうこんなことはない。

原因を作っているのは君と彼だ」

泉は黙って睨み付けている。

泉は何をこんなに怒っているのか。

「もっと冷静になってからまた話をするとしよう。

…私はこれで」

「……」

先生はくるりと向きを変え、

「君がダンス部に執着する理由がわかったような気がするよ。

…必要なら、消させてもらう」

意味深な台詞をはいて、先生は廊下を歩いていく。

「…なんだよ、お前がダンス部に執着する理由が今の会話の中であったのか?

つか、それをなくすって…」

「…はぁ…

これだから鈍感な人は嫌なんですよ」

そういうと泉も廊下を歩いていってしまった。

「はぁ!?それ俺のこと言ってんのかよ!!

おい待て泉!泉!!」





☆先生と泉のバトルが始まる_____?





先生にたぶらかされ?誘惑され?るアキラ君と
それを防ぎながら密かにアタックするそーくんと
それに全然気づかない鈍感アキラ君が見たい…(切実)

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:ばさし@痩せる ジャンル:アルスマグナ 青赤 お題:当たり前の町 制限時間:4時間 読者:1653 人 文字数:1617字 お気に入り:2人
部活がない日なんかは、こうしてぼーっとしている事がほとんどだ。普段の自分からは想像もできないと思われるだろうが、この時間は嫌いではない。何もせず、ただ座って景色 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ばさし@痩せる ジャンル:アルスマグナ 青赤 お題:絵描きの美術館 制限時間:1時間 読者:2477 人 文字数:913字 お気に入り:3人
中に浮く言葉さえも。目に見えるものにできたら。きっとそれだけで良いと思うんだ。「本当にアキラは絵が得意なんですね。」そういう泉の顔はとても楽しそうだ。夢中でノー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ばさし@痩せる ジャンル:アルスマグナ 青赤 お題:限界を超えた冬 制限時間:2時間 読者:3284 人 文字数:1713字 お気に入り:3人
半袖を着られる季節はとうに幕を閉じ、寒いというより痛いという言葉がぴったりだ。一歩足を進めるにも億劫になるこの季節は、誰も外に出たがらないだろう。彼、神生アキラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ばさし@痩せる ジャンル:アルスマグナ 青赤 お題:帝王の保険 制限時間:1時間 読者:1955 人 文字数:1288字 お気に入り:2人
この手の届く限りは。「んま、わかってるって。」真っ白な壁。真っ白な天井。真っ赤な髪の俺には似合わない。お前だと、同化しちまう。「ちょっと」大きめの窓から差し込む 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:遅いガール 必須要素:囚人 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:775字 お気に入り:0人
俺の主は、何をやるにも遅い。「ねー主ー、まだなのー?」「ん、んー、も、もうちょっと…メイクが終わらなくって」「もう、ファンでだけでどれだけかかってるのさ!ほら、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:NEW GAME! お題:馬鹿な人間 必須要素:京都 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:1005字 お気に入り:0人
いつもと変わらない通勤時ガタンゴトンっと電車が揺れて甲高いブレーキ音を出して止まり、バシャアと扉が開く。そこの空いた入り口にドッと客が入る。その入ってくる人を凝 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
妖狐×僕SS ※未完
作者:匿名さん ジャンル:妖狐×僕SS お題:ナウい音 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:542字 お気に入り:0人
うるさいほど騒がしいラウンジも今日だけは違う。平日いつもより早く帰った凜々蝶は学友と共に宿題と向かい合う。「ちよちゃん、お腹空いた。」「今サンドイッチ食べろ!」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:艦隊これくしょん~艦これ~ お題:誰かは道のり 必須要素:残尿感 制限時間:1時間 読者:5 人 文字数:283字 お気に入り:0人
不安で心細くて、どこを歩いているのかもわからなくなったとき、顔を上げるといつでも君の背中が目に映る。 君は僕のしるべだ。「……時雨ー、聞こえてないっぽいー?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:昼間の演技 必須要素:ところてん 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:763字 お気に入り:0人
※見方によっては腐向けっぽいです※マフィア松…らしきもの「あーぁ、死んじゃったよ」 そう云い、目の前のdead bodyを踏みつけるmy brother。実にc 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:血界戦線 お題:急な窓 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:1290字 お気に入り:0人
レオナルド・ウォッチは衝撃とがれきの煙の中で目覚めた。「おはようございます」彼は常識的な礼儀正しい人間だったので、自宅の壁であったところをぶち破り、窓を作成した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:魔法少女育成計画 お題:最弱の夕日 必須要素:暗黒の瞳 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:1524字 お気に入り:0人
コートを一度撫で、ベルトの色を差し替えた。魔法で作る衣装は、美々の気分に合わせて細部を変更することができる。些細な変化ではあったが多少気が紛れた。しかし――服 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方プロジェクト お題:恥ずかしい視力 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:930字 お気に入り:0人
えーりん次の方ーえーりんはよぶえーりんは幻想鏡一の医者だ今日は視力検査の日で俺はえーりんに呼ばれたので診察室に入る頑張らないとなぜなら前の患者が視力9,9だから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:潔白な夜 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:907字 お気に入り:0人
*****「この前のロケの合間に、俺が撮った写真が出来上がったって、スタッフさんが届けてくれたんだけど。みる??」Procellarumのリビングに、最後に仕事 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:昨日食べた話 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:2193字 お気に入り:0人
よるる誕生日おめでとう!!~の、夫婦の日(二人)に祝福あれ!健やかに穏やかな一年でありますように、祈りを込めて(合掌。***七夕の日には、照明を落として独り部屋 〈続きを読む〉