ジャンル:東方Project お題:あきれた昼 必須要素:血液型 制限時間:1時間 読者:22 人 文字数:775字 お気に入り:0人
[削除]

とある夏の昼。

みーんみんみんみーん

レミリア「…夏が来たわね。」

今年の夏の始まりを最初に気が付いたのは、レミリアだった。

レミリア「…。今年こそは騒々しくない夏でありますように。」

バッコーン

レミリア「…。」

レミリアが聞こえたものは、爆発音だった。真後ろから、聞こえた。少なくともその音は自然災害とかではなく、人工物や人が起こした音と考えられた。

レミリア「予想は付いてるけど…、だあれ?」

レミリアが違和感なく振り向いた。

フラン「おっねえさまあ~!!!」

そこには、興奮して羽をバタバタさせたフランの顔がドアップで見えた。

レミリア「えちょ何!?」

咲夜「妹様がお外へ行きたいと言ってから私達の話を聞かないんです。」

レミリア「ふむふむ」

咲夜「ふええ…。お嬢様、お助けください…。」

咲夜はどうやら呆れている様だった。

レミリア「…。しょうがないわねえ。」

レミリアも呆れ気味で引き受けた。

フラン「…お外行っていい?」

レミリア「ダメ。」

レミリアがフランの質問に即答で答えた。

フラン「…クランベリートラップ」

レミリア「えちょ!?」

か「ぶう~ん」

この時、レミリアの目に映ったのは華麗なフランの弾幕と、500匹近く居た、かだった。この二つが、レミリアを襲った。

レミリア「ぎゃあ~~~~~!!!!!!!!」

咲夜「お嬢様ああああああああああああ!!!!!!」

レミリアが最後にかに血を吸われて意識を失った時に聞こえた言葉の最後が咲夜の悲鳴であった。

フラン「…ねえ、咲夜。」

咲夜「…はい?」

フラン「…お姉さまの血液型さあ、わかったかも。」

咲夜「…なんですか?」

フラン「D型。」

咲夜「…その血液型の特徴とか、ありますか?」

フラン「かに絶対に狙われる。」

咲夜「草」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:川後 ジャンル:東方Project お題:ゆるふわな食事 制限時間:1時間 読者:125 人 文字数:2228字 お気に入り:0人
お題は霊夢 永琳 響子手紙はいつも渡すものだった。命蓮寺にはいつも大量の手紙がやってくるのでそれを受け取り、そしてそのお返事を郵便屋さんに手渡す。門前で修行する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:川後 ジャンル:東方Project お題:メジャーな失望 制限時間:1時間 読者:144 人 文字数:2089字 お気に入り:0人
お題はレミリア 美鈴 雷鼓私は昼間っから人里の外れにある蕎麦屋で酒を飲んでいた。ここの蕎麦屋はそう美味い訳ではなく、さりとて不味いと言い切るほどではないがあまり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:百合街@紅楼夢G15bネムノコス ジャンル:東方Project お題:自分の中の屍 制限時間:1時間 読者:142 人 文字数:1615字 お気に入り:0人
得体のしれない想いが、身体中を駆け巡ることがある。 妖怪の寿命は長い。果てしない時を、同じような暮らしをして淡々と過ごしていく。そのうちに、具体的な事象こそ忘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:百合街@紅楼夢G15bネムノコス ジャンル:東方Project お題:あいつの友人 必須要素:高校 制限時間:1時間 読者:182 人 文字数:2950字 お気に入り:0人
坂田ネムノの友人をというのを、私は見たことがない。集団生活を厭い山奥で個々の孤独な生活を送る山姥という種族は、厳格な階級制度に基づいた役割分担によって成り立つ天 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藤月カゴメ ジャンル:東方Project お題:情熱的な、と彼は言った 制限時間:1時間 読者:150 人 文字数:2850字 お気に入り:1人
『結局のところ、私に何をさせる気だよ!』「あら、ここまで来たんだから自分で分かってるんじゃないの? あんな大言壮語を吐いたんだから、【妹様の遊び相手】頑張ってね 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:川後 ジャンル:東方Project お題:情熱的な、と彼は言った 制限時間:1時間 読者:177 人 文字数:1468字 お気に入り:0人
お題:パチュリー こいし 正邪カップリング パチュリー×こいし遥か昔に動かない大図書館と自称した事がある。私の中では中々に効いたフレーズで自己紹介する時にもつい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ちょうできるねこのひと ジャンル:東方Project お題:軽い水たまり 制限時間:1時間 読者:131 人 文字数:1518字 お気に入り:0人
空気の澄んだ朝。昨日までの暗い空とは違い、山の向こうがグラデーションに彩られる心地良い空。「そうだ、湖、行こう」私は気の赴くままに、晴れた空へと飛び出した。私は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:川後 ジャンル:東方Project お題:消えた勝利 制限時間:1時間 読者:151 人 文字数:1723字 お気に入り:0人
カップリング:屠自古×衣玖お題:文 屠自古 衣玖真夏のある日、屠自古は射命丸を睨みつけていた。それもこれも唐突に呼び出しをしたかと思えば無礼な事を言い出すのだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:川後 ジャンル:東方Project お題:楽観的な声 制限時間:1時間 読者:151 人 文字数:1994字 お気に入り:0人
カップリング:清蘭×スターお題:清蘭 小鈴 スター 暗い小屋の中。 私達は三人で蠟燭を囲んで座り込んでいた。 暑さからだろうか。 私の頬に汗が流れ落ちる。「あら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藤月カゴメ ジャンル:東方Project お題:見憶えのある小雨 制限時間:1時間 読者:155 人 文字数:1896字 お気に入り:0人
暦の上での秋にも入り、寝苦しい夜もだいぶ減ったある日の事だ。それでも日中はまだ暑いと、白狼天狗の犬走椛に誘われて、「どこかに涼みに行きましょう!」と誘われた。 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:間違った職業 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:780字 お気に入り:0人
「俺は刀剣男士だ」「そうだね」「なのになんで畑仕事なんかやる必要があるんだ……」和泉守兼定はため息をついて鍬の刃先を地面にさした。まだ手をつけていなかった畑の土 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪とアルケミスト お題:楽しい爆発 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:737字 お気に入り:0人
遠くから、きゃーっ、と誰かが叫ぶ声が聞こえた。それも複数。ただその声音は、切羽詰まった助けを求めるようなものではなく、元気で楽しげなもの。それなら気にしなくても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:かたい雑草 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:921字 お気に入り:0人
「狛枝!今日はお前は草むしり当番だ!」いきなりコテージの扉を開け日向クンがそう言い放ったのは約15分前。昨日ボクはなにかやらかしただろうか。もしそのバツなのだと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:イケメン戦国 お題:天才の死 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:769字 お気に入り:0人
知らなかった。こんな世界があること。うだるような暑さの中、家康は人里離れた山奥を一人で歩いていた。あたりに人影はなく、ただ波のような蝉の鳴き声だけが一面を覆い尽 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
母との約束 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ミイラの飼い方 お題:昔の母 必須要素:生理 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:473字 お気に入り:0人
こ「空良いこと空が幼少期の時?あなたが女の子って言うことは誰にも言ってはいけないわ」空の母ひまわりは悲しそうな顔で最愛の愛娘空にそう告げた。「どうして?」空は不 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
家路 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:A3 お題:茶色い「えいっ!」 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:2973字 お気に入り:0人
プツン、と音がした。それは、心が切れる音だった。目の前ではバツの悪い顔をした姉。唇を噛み締めて顔を歪めている。今にも泣き出しそうだ。「アンタが悪いんじゃないっ! 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
賞味期限 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:D.Gray-man お題:許せない悪魔 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:407字 お気に入り:0人
誰かを愛する心に賞味期限があるように、「憎しみ」という感情にも賞味期限があるんだよ。 チャオジーがまだアニタの元で水夫の仕事をしていた頃、年老いた先輩の水夫が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:隠された遭難 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:813字 お気に入り:0人
男を抱きしめた。体温らしきものは、あるようだ、あるらしい、恐らく多分。息を切らせているせいで、これが自分のものなのか相手のものなのか明確に境界線があるにもかか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワールドトリガー お題:魅惑の恨み 制限時間:30分 読者:49 人 文字数:1408字 お気に入り:0人
ジャムみたいにとろとろに煮詰まった仕事なんてもう、飽き飽きだった。これもやろうあれもやろう、そうだこの報告書もまとめておかにゃ……そういうことを片付けている日 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:コーヒーと傘 必須要素:正月 制限時間:4時間 読者:9 人 文字数:2379字 お気に入り:0人
「……ねぇ、夜ままは、なにがほしい??」共有ルームで騒々しく始まったカレー祭りで、各々好き放題やっている状況の中、隣に座りながらカレーを食べていた涙がぼそりと聞 〈続きを読む〉