ジャンル:メギド72 お題:間違ったアレ 制限時間:30分 読者:145 人 文字数:767字 お気に入り:0人

小瓶が二つ

「治してやれ……」
 ブニがアンドラスのもとに運んできたのは、実に奇妙な急患だった。
 深い手傷を追ってはいるが、ブニの態度は仲間に向けるそれではない。
 ケガをしていることに対しての最低限のいたわりはあったが、どこか侮蔑するような態度を含んでいた。
 アンドラスがひっくり返して、傷をよく見ると、男には仲間の――おそらくはブネあたりの獲物でできたであろう、大きな刀傷があった。おそらくはこちらに立ち向かってきて、返り討ちにされたのであろうメギドか追放メギドというところだろう。
 そこまで考えて、アンドラスはようやく事情を呑み込んだ。
 ハルマゲドンを救うとなれば、敵も味方もそれなりに多い。
 わざわざ敵を治療する必要はどこにもありはしないのだが、こと召喚者に関しては、当たり前のようにそうするのだ。行動原理は納得しがたいものではあるが、それでもそういうものとは理解ができる。ヴィータは非合理の塊だ。
「ソロモンと仲間は……ユフィールが診ている、心配ない」
 そうか。それは考えていなかった。襲撃者がこれだけひどい傷なのだから、仲間もそれなりにやられたのだろう。
 それよりも。目の前の被検体の珍しさに、思わず声が弾む。
「治療した方が良いのかい、それとも、始末しようか?」
「治せと」
 ブニは苦々しげに言った。
「ふうん……そうか」
 アンドラスは二つ持っていた小瓶の片方を開ける。
 とするともう片方は猛毒なのだろうか。ブニは、戦闘中、仲間の命を幾度も救いながら、同時に毒を送り込むアンドラスの姿を思い描いた。自分の返答次第では、この男は逆の瓶を開けたのだろうか。ソロモンや仲間が殺せと言えば、ためらいなく毒液を送り込むのだろうか。浮かんだ疑念を振り払うように、頭を左右に振った。
 やめよう。なるべく考えないようにしよう。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
灰燼 ※未完
作者:すの【新刊通販中】 ジャンル:メギド72 お題:つらい失踪 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:1932字 お気に入り:0人
勇敢か臆病かと問われたら臆病だったといえるだろうし、誠実か不実かと問われたら誠実であったといえるだろう。だから前線基地に舞い込んできた噂に対してフォカロルが発 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:メギド72 お題:左の笑い声 制限時間:30分 読者:42 人 文字数:1313字 お気に入り:0人
*例によってお題ガン無視*限りなく×ではなく+に近いソロドラソロアンドラスはけっこう声を立てて笑うほうだ。それに気が付いたのはいつだっただろうか。ある日突然ふっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すの【新刊通販中】 ジャンル:メギド72 お題:素人のパソコン 制限時間:30分 読者:44 人 文字数:2420字 お気に入り:0人
素人のPC→使いこなせないもの 触ってないのに壊れるもの クロケルがフォカロルのフェイタルブレードを落として壊すからあれやこれやと修理しようって頑張るけどダメ 〈続きを読む〉

ぽつタイプライターの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:The Elder Scrolls お題:3月の悪 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:1693字 お気に入り:0人
シセロさんお誕生日(?)おめでとう記念 シセロ+闇の一党、聞こえしもの 人が死んでます 夜母よりの依頼の遂行についてきたシセロは珍しく大人しかった。そう思って聞 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:昼間の団地 制限時間:30分 読者:74 人 文字数:975字 お気に入り:0人
ほんのりソロモンとバラム/仲良しなだけかもしれないが/好物が楽しかった ソロモン王が不在であるがゆえか、戦いと戦いの間に、ほんの一筋の間隙が生まれていた。珍しく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:恥ずかしい目 制限時間:30分 読者:100 人 文字数:1103字 お気に入り:0人
「なあマリー」「何、モラクス」「俺、マリーと似てる?」 まだガキだったころ、俺はマリーに幾度となく尋ねた。「似てないよ」 返ってくる答えはいつも一緒だ。 マリー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:あいつの就職 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:758字 お気に入り:1人
雑魚メギド妄想その2「あの川を無事に渡り切ったら、俺たちの軍団に入れてやるよ」 そう言って、メギドはぺんと平たい石ころを放った。「おら、拾ってきな」 そんな無茶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:疲れた逃亡犯 制限時間:30分 読者:63 人 文字数:872字 お気に入り:0人
※メギドラル時代のサレオスさんとすれちがう夢雑魚メギド妄想です 不意に姿を現した巨人の斧で、俺の軍団を率いていたメギドはあっさりと頭を勝ち割られていた。 何がそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:The Elder Scrolls お題:俺と母性 制限時間:30分 読者:76 人 文字数:1421字 お気に入り:0人
ルマーリンが着替えているほうから短い笑い声が聞こえてきて、俺はまたくだらないジョークのくだらない思い出し笑いでもしているのだろうと思って無視を決め込んだ。 そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:ぽつタイプライター ジャンル:世界樹の迷宮 お題:そ、それは・・・外資系企業 制限時間:30分 読者:65 人 文字数:1006字 お気に入り:0人
明日も知れぬ冒険者の一人として、カグツにも覚悟はそれなりにあったはずだった。 当たり前だと思っていたものが、一瞬でなくなる恐怖。確かなものなど、何一つとしてあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:世界樹の迷宮 お題:ぐふふ、正義 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:992字 お気に入り:0人
ひどい匂いのする腐った水をモロに浴びた仲間たち、そして私は、駆け出しの安っぽい生地でできた装備をばらばらと地面に一個ずつ置いていく。その姿が、なぜだか愉快で仕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:帝王の絵描き 制限時間:30分 読者:90 人 文字数:1261字 お気に入り:0人
街道で幻獣と出くわした私は奇妙な集団に助けられた。 ソロモン一行と名乗る彼らは、年齢も性別もばらばらの、どこか歪な集団だった。町の衛兵が束になってもかなわなか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:彼女とロボット 制限時間:30分 読者:79 人 文字数:1584字 お気に入り:0人
「やあウヴァル、おかえり」「……ただいま、戻った」 ウヴァルは、おかえりという響きにまだ慣れない。ただいまと返事を返すのもだ。「おかえりおかえりー! 外が暑い暑 〈続きを読む〉