ジャンル:メギド72 お題:闇の笑い声 制限時間:15分 読者:103 人 文字数:1139字 お気に入り:0人

ソロモン王はどんな人かな

※メインパ、ソロモン王を探す道中

「ソロモンってどんな奴だろうな」
 モラクスが雲を眺めてふと言った。
 ソロモン王を探して旅をしているが、今のところあまり収穫はない。はじめ、ブネ一人だった旅にはシャックスが加わり、バルバドスが加わり、ウェパルが加わり、にぎやかになってきたということもある。それに同類、追放メギドらしいメギドの話は尋ねた村の先でちらほら聞くこともあるのだが、それにしても肝心のソロモン王は見つからずじまいだった。
「それが分からないから苦労してるんでしょ」
 ウェパルの言うことももっともで、どんな人物かもわからず探すのはなかなかに苦労がいる。
「似顔絵とか描いてみる描いてみる?」
「その顔が分からないっていうのに……」
「王、っていうくらいだから、オッサンなんじゃないかな?」
「じゃあおひげおひげ~」
「呑気すぎて呆れるわ……どうするのよ、サイテーの人物だったら」
「そんなことねーと思うけどなあ」
「パルパル、ネガティブだネ!」

 夜になって皆が寝静まったころ、たき火の番をしていたブネは、枝の折れる音を聞いて振り返った。しかし、そうだろうとは思っていたが、金髪の吟遊詩人だったため、ふんと息を吐く。
「バルバドス、どこいってやがった」
「まあね。夜の森は発見がいっぱいさ」
 その呑気さに悪態の一つもつきたくはなったはいいものの、ちゃっかり薪も拾ってきたらしく、放りこんだので何も言わなかった。
「昼間ウェパルたちが話していたことも考えないとならないかもしれないよ」
「どれだ」
「ソロモン王がどんな人物か、っていう話だ。もしもソロモン王という人物とやらが、自分の利益しか考えないような最悪の人物だったらどうする?」
「なんとかするさ」
 ブネは言った。
「何とか、ね」
「まぁ、そのくらいの覚悟はしておかなきゃならねぇと思ってる……。メギドとしても、ヴィータとしても結構な時間過ごしてんだ。どうしようもねぇ臆病者だったら”交渉”で何とかすることもあるだろうし、最悪の人物でも、ハルマゲドンをどうにかしたいっていうのは一緒だろ。事が済むまでは……いや……」
「俺としては、もっと楽しい想定をしたいものだけれどね。ソロモン王が絶世の美女ということもあるのかもしれない」
「最悪で、かつ絶世の美女だったらどうすんだ」
「最悪の事態だ」
 はんと笑って枝を放りこんだ。
「どうする、お前、最悪の人物だったら」
「なるようになるさ」
「なるように、ね」
「なるようにするさ。腐っても吟遊詩人、おべんちゃらが通用する相手ならそれをするのもやむなしだし、あくどい人物でも、歌で改心させられるかもしれないよ?」
 それはねえだろ、という代わりに、ブネは笑った。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

ぽつタイプライターの即興 二次小説


ユーザーアイコン
※未完
作者:ぽつタイプライター ジャンル:世界樹の迷宮 お題:そ、それは・・・外資系企業 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:1006字 お気に入り:0人
明日も知れぬ冒険者の一人として、カグツにも覚悟はそれなりにあったはずだった。 当たり前だと思っていたものが、一瞬でなくなる恐怖。確かなものなど、何一つとしてあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:世界樹の迷宮 お題:ぐふふ、正義 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:992字 お気に入り:0人
ひどい匂いのする腐った水をモロに浴びた仲間たち、そして私は、駆け出しの安っぽい生地でできた装備をばらばらと地面に一個ずつ置いていく。その姿が、なぜだか愉快で仕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:帝王の絵描き 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:1261字 お気に入り:0人
街道で幻獣と出くわした私は奇妙な集団に助けられた。 ソロモン一行と名乗る彼らは、年齢も性別もばらばらの、どこか歪な集団だった。町の衛兵が束になってもかなわなか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:彼女とロボット 制限時間:30分 読者:40 人 文字数:1584字 お気に入り:0人
「やあウヴァル、おかえり」「……ただいま、戻った」 ウヴァルは、おかえりという響きにまだ慣れない。ただいまと返事を返すのもだ。「おかえりおかえりー! 外が暑い暑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:地獄克服 制限時間:30分 読者:63 人 文字数:1099字 お気に入り:0人
「ええ、マジかよ。さんざん水浴びたのに風呂はいらなきゃなんねーの?」「塩水じゃな、洗い流さなきゃあとあとやべーぞ」 道中、足を止めて海へとやってきたソロモン一行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:群馬の朝 制限時間:30分 読者:56 人 文字数:1807字 お気に入り:0人
ソロモン一行がようやく、シバから遠回しに依頼された「大樹ユグドラシル」を討伐し終えたころのことである。戦いが終わって一息ついてみると、倒れた木の近くで何か物音 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かっこ悪い豪雨 制限時間:30分 読者:84 人 文字数:995字 お気に入り:0人
※舟渡ししながら旅してるサレオスさんとモブのヴィータ「なあ、あんた、おれの傷は深いのか……」「いや、そんなことはないさ」 舟渡しはあっさりとそう言ってのけると、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:君と裏切り 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:645字 お気に入り:0人
「今日は荒れるなぁ……」 6月のある日、サレオスがそうぼそりとこぼした日は、透き通るような快晴の日のことだった。何気ない一言を、仲間たちはさして気にも止めてはい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:不屈の医者 制限時間:30分 読者:82 人 文字数:1529字 お気に入り:0人
※アンドラス追放前 追放裁判 ホラーチック 人を掻っ捌いてるので注意してください それは何? ウソ発見器? へえ。初めて見たよ。そんな便利なものがあるなんて知ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:日本教室 制限時間:30分 読者:94 人 文字数:1230字 お気に入り:0人
※現パロにしたかったけどよくわからなくなってしまった ソロモン転校生 2学期の半ば。 2000年に世界が終わるだの、マヤ文明だの、世界滅亡の予言がいくつもなされ 〈続きを読む〉