ジャンル:メギド72 お題:日本教室 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1230字 お気に入り:0人

転校してきてすぐ馴染みそう(現パロ) ※未完

※現パロにしたかったけどよくわからなくなってしまった ソロモン転校生

 2学期の半ば。
 2000年に世界が終わるだの、マヤ文明だの、世界滅亡の予言がいくつもなされてきたが、無責任なことについに当たったためしがない。噂にもしらけ切った空気が漂っているような、何事もない日々が続いていた。
「マルマル、転校生が来るんだってだって~」
「この時期にですか?」
 マルファスは音楽プレイヤーにイヤホンをつなぎ、シャックスから「他人のふり」を決め込んでいたため、その会話を引き取ったのはマルコシアスだった。ちなみに、こちらは「マルマル」ではなく「シアシア」である。
「だったらなに……面倒なだけじゃない」
「パルパル、冷たい……」
 ウェパルはくるくると自分の髪をもてあそんでいた。
「にぎやかになるのはおおいに歓迎さ。女の子? それとも男の子?」
「男の子だってだって!」
「ところで明日の昼食なんだけど……」
「バルバドス、あんた、露骨に関心をなくしすぎじゃないの」

 とまあ、転校生の登場に、教室は程よく色めき立っていたのだが、当の転校生が教室の扉を開けて入ってくるころには、思わず教室中が水を打ったようにしんとなっていた。
 まずもって、転校生は、普通の少年と呼ぶにはやたらファッションが派手だった。制服の上からでもわかるタトゥーは、他校の制服以上にものすごく浮いている。よろしく、と人懐っこく笑う表情だけは、たしかに年相応のものだったが、明らかに教室は圧されていた。
「仲良くしてやれ」とぶっきらぼうにブネが言った。ツッコんではいけないらしい。
「あー、なにか、転校生に質問とかあるか?」
 そうは言ったものの、とっさに出てくるということはなく、ということはなかった。
 人一倍物おじしないシャックスが「じゃあ、モンモンでいい?」とぶしつけな質問を浴びせ、かと思いきや、「ああ、好きに呼んでくれ」と答え、それから、2,3他愛ない質問があって。
 転校生は、驚くべき速さでクラスに溶け込んでいった。

「待ちなさい!」
「あぁ!? 何にもしてねェだろ」
「何にもしてないから問題じゃないですか! 制服はどこへやったんですか!」
 服装検査で呼び止められたフラウロスは、上半身はほとんど何も着ていない。
「アァ!?知らねぇよ」
「カバンは!?」
「学校に来るのにいるか」
「いるだろうが! 何考えてるんだ!」
 喧噪をソロモンが横切っていく。
「おはよう、マルコシアス、フラウロス、ラウム!」
「おはようございます! ソロモンさん」
「オイ、風紀委員、あれはいいのかよ、あれは!」
 フラウロスが転校生を指す。
「テメェ! 見た目で人を判断してんじゃねェ! アイツは……良いヤツだぜェ!?」
「いや、何のための服装検査だよ! ヒイキしてんじゃねぇよ、っていうかテメーの見た目もどうなんだよ」
「俺は規則は守ってんだよ!」
「その座り方がヤンキーじゃねぇか!」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

ぽつタイプライターの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:日本教室 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1230字 お気に入り:0人
※現パロにしたかったけどよくわからなくなってしまった ソロモン転校生 2学期の半ば。 2000年に世界が終わるだの、マヤ文明だの、世界滅亡の予言がいくつもなされ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:闇の笑い声 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:1139字 お気に入り:0人
※メインパ、ソロモン王を探す道中「ソロモンってどんな奴だろうな」 モラクスが雲を眺めてふと言った。 ソロモン王を探して旅をしているが、今のところあまり収穫はない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:ありきたりなサラリーマン 制限時間:30分 読者:51 人 文字数:1424字 お気に入り:0人
※モブ注意 死の間際の父が、ふと後悔を漏らした。「あんな遊び、教えなければよかった……」と。 兄が行方不明になって、もう10年が経つ。 たぶん、もうとっくに死ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:間違ったアレ 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:767字 お気に入り:0人
「治してやれ……」 ブニがアンドラスのもとに運んできたのは、実に奇妙な急患だった。 深い手傷を追ってはいるが、ブニの態度は仲間に向けるそれではない。 ケガをして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かたいガール 制限時間:30分 読者:113 人 文字数:1371字 お気に入り:0人
生まれて初めて死体を棄てた。それも殺人未遂をした男のだ。 父親と兄は私のびりびりに破けた服装を見て何も言わずとも察してくれたし、黙って藁をかぶせた荷車を運ぶの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:きちんとした別居 制限時間:15分 読者:61 人 文字数:1193字 お気に入り:0人
※モラクスくんキャラストバレ + そんな明るい話ではない「モラクス、あなたのおうちはあっちよ。みんなと寝なさい」 少女の服の端を掴んだモラクスは、なんだか離れが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:かゆくなる「えいっ!」 制限時間:30分 読者:72 人 文字数:1324字 お気に入り:0人
「へくし! へくし! へくし! えっきし! ぺくし! べっくし! へくし! へくし! へくし! えっきし! ぺくし!」「うるさい」 シャックスがひっきりなしにく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:トカゲのダンジョン 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:1531字 お気に入り:0人
13階。 今の戦力では、ここまでが限界だろう。ヴァイガルドを貫くようにそびえたち、果てしなくどこまでも続いていそうな塔。 まだまだ終わりが見えないとはいえ、こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:闇のエリート 制限時間:1時間 読者:60 人 文字数:1985字 お気に入り:0人
※アンドラスさん幼少期捏造 モブ視点 ほのぼのしてない「ねぇ聞いた? 転校生、成績トップだって」「古典と詩文以外は、だいたい満点だったらしいよ」「嘘、あの教授、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:紅茶と円周率 制限時間:1時間 読者:125 人 文字数:1782字 お気に入り:0人
ソファーに偉そうに腰かけたフラウロスが、紙飛行機に折った問題用紙を飛ばす。紙飛行機がマルコシアスの肩をかすめる。「ぎゃはは、惜しかったな」「いけませんよ! し 〈続きを読む〉