ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:昼間の土地 必須要素:ガラパゴス諸島 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:575字 お気に入り:0人

夢の故郷




 かの有名なガラパゴス諸島は、観光客の増えすぎでゴミが増え、島の生態系に影響が出たため移住者に制限をかけたという。
「この島ならそんな心配はないよね!」
「まあな」
 絶望に堕ちたと言われる者たちが集った島に近付く者などいるはずもなく、ゴミはそもそもあまり見られない。この世間から断絶した孤島は、荒廃した世界を無視したかのように今日も美しく聳え立っている。
「現実に戻ってくると、あらためてあの空間が異様だったってことがわかるよ。だって、あそこは雨が降らないどころか曇りにさえならないからね」
「何で気付かなかったんだって感じではあるな。勝手に作られる食事とか、物の減らないマーケットとか……」
「人間味がなかったよね、あの島」
「そこまで言うか」
「キミも同じこと思ってるくせに」
「……まあ、風はあったけど、この独特な空気の匂いは感じなかった。動物もハムスターしかいなくて、ちょっと寂しい気もしたな」
 全てが0と1で形作られた、架空の島。
「──でもボクは好きだったよ」
「ああ、俺もだよ」
 お前と出逢ったのは、間違いなくあの浜辺なんだから。
 どんなに焦がれようと、あの島へはもう永遠に戻れない。帰れない故郷が、日本の他にもう一つ。
「いつかキミと、もう一度あそこで城を作れたらいいな」
「天国でいいか?」
「もちろん!」





同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:かたい雑草 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:921字 お気に入り:0人
「狛枝!今日はお前は草むしり当番だ!」いきなりコテージの扉を開け日向クンがそう言い放ったのは約15分前。昨日ボクはなにかやらかしただろうか。もしそのバツなのだと 〈続きを読む〉

エルピスィアの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:エルピスィア ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:俺と想い 必須要素:阿部寛 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:648字 お気に入り:0人
「──自分を客観視することは確かに難しいです。それにはやはり、相談できる相手が必要です。自分が考えていることを何でも話せる人が一人いるかいないかで、全然違う気が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:エルピスィア ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:つまらない豪雪 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:770字 お気に入り:0人
「ボクを目覚めさせるなんて馬鹿だね。どうせキミも、ボクの不運で死んでしまうのに」 健康な右手と機械音のする左手で腕を組んで、狛枝は呆れたように目を逸らした。心の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
天邪鬼の告白 ※未完
作者:エルピスィア ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:かたい雑草 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:757字 お気に入り:0人
「ひ、日向クン……好きです。付き合ってください!」「おう、いいぞ。どこにだ?」「それでオメー、また告白に失敗したのか……」「んぅうううう」 はあ、と左右田クンが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
背脂 ※未完
作者:エルピスィア ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 お題:プロの宗教 必須要素:オリーブオイル 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:702字 お気に入り:0人
「料理なんて、背脂入れとけばなんとかなるよ」 何の偶然か男子全員が揃った昼のダイナー、なんてことない雑談中に狛枝が発した一言でさっと場が凍りついた。オイ……と左 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:エルピスィア ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:僕の好きな朝 必須要素: 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:654字 お気に入り:0人
窓の外から蝉の鳴く声が聞こえた。 これだけ五月蝿く鳴いている蝉が、実は七日しか生きられない運命だと最初に知った時は驚いたものだ。寿命が短いからこそ今必至に鳴い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:エルピスィア ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:最弱の怒り 必須要素:ロードローラー 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:638字 お気に入り:0人
聞いてよ左右田クン。整った顔を曇らせて、狛枝が憂鬱そうに溜息を吐いた。「ボクは日向クンの浮気現場を目の当たりにしてしまったんだ」「は? あいつが? 見間違いじ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:エルピスィア ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:信用のない成熟 必須要素:「うー遅刻遅刻!」 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:754字 お気に入り:0人
「うー遅刻遅刻! ちょーっと採集が長引きすぎたっすね、このままじゃ夜ご飯に間に合わないっす! ほら凪斗ちゃん、もっと早く走るっすよー!」「ま、待ってよ澪田さん。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:エルピスィア ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:昼間の土地 必須要素:ガラパゴス諸島 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:575字 お気に入り:0人
かの有名なガラパゴス諸島は、観光客の増えすぎでゴミが増え、島の生態系に影響が出たため移住者に制限をかけたという。「この島ならそんな心配はないよね!」「まあな」 〈続きを読む〉