ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:夏の想い 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:557字 お気に入り:0人

【D18】えとせとらとなつ ※未完

 夏は暑い。それは自分以前に日本人なら誰しもが持つ季節観というものを端的に表したものに過ぎない。更に自分風に付加するならば、浮かれた輩が増えて風紀が乱れる、と言った所か。そもそも、何度も廻るものに浸ってどうするのか。無駄、の二文字が頭をよぎった。そういえば、と思考の隅に引っかかった何か。手繰り寄せるように意識を向ければ。すぐ隣に寝転ぶ男。金糸とも形容出来そうな髪が、また寝相と共に小さく揺れる。
「……秋」
 彼と出会った。具体的に言えば、第三者に引き合わされたのはその頃。夏が過ぎ、その髪色の葉が木々を賑わす季節だった。それからは短く、飛ぶように季節が移り変わっていたように思える。冬、春、そして。
「もう、半年以上も経つんだ」
 陽射しが少しばかり肌をひりひりと傷ませる感触がする。青い空と白い雲が、窓というキャンバスの一面に、所狭しと広がっていた。その暑さと、色の鮮やかさに、季節の移ろいを感じ取れる。毎年している事が変わらないと言っても、去年は殊更だった。秋以前の記憶が殆ど無い。記憶喪失でも何でもなく、印象が薄かった、ということだ。
「それだけ、広がったってことかな」
 彼の言葉を借りるなら、だが。気紛れに、見た目より柔らかなその髪に触れる。むにゃむにゃと寝ぼける様に、大型犬のようにも感じてしまう。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:刹那のぷにぷに 制限時間:15分 読者:354 人 文字数:269字 お気に入り:0人
俺は今最高に悩んでいる。その悩みとは目の前で寝ているかわいらしい恋人のやわらかいほっぺをぷにぷにするか否かってことだ。恭弥のほっぺはとてもやわらかく、まるでマシ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Kei@寒色厨(低浮上) ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:今年の魔法使い 制限時間:15分 読者:712 人 文字数:1207字 お気に入り:0人
例えば、ケーキの上のイチゴのような。甘くむせ返りそうな空気の中、甘く愛おしい自分の恋人はその例えよろしく真っ白なシーツに体を横たえていた。 先の行為のまだ火照 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:輝お姉様 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:恥ずかしい母 制限時間:15分 読者:693 人 文字数:703字 お気に入り:0人
その日はまだ随分と平凡な日のはずだった。なぜならその時、これから来るであろうヒットマンたちの影すら一切無かったのだから。だが、沢田綱吉はのちに語る、母は怖い人だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
そば ※未完
作者:匿名さん ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:捨てられた蕎麦 制限時間:15分 読者:732 人 文字数:543字 お気に入り:0人
つるつる、そばをすする音が耳をくすぐる。 ず、ず、つ、つる、決して規則的ではないリズムのそれを聞きつつ、綱吉は目の前の女性を見つめる。 紅茶色の目は伏せられて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:愛、それは天国 制限時間:15分 読者:660 人 文字数:250字 お気に入り:0人
六道骸という男は、愛というものから一番遠くにいる人間だった。「愛、って」「ん?」綱吉が知る中で今までそうだったし、これからもそうだろうと思っていた。「ふたりが死 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:疲れた食堂 制限時間:15分 読者:670 人 文字数:380字 お気に入り:0人
「ははん……悪趣味なイラストですね」彼の目で示した先を見やると、古ぼけていてやっているのかどうかもわからない食堂の看板だった。テンガロンハットをかぶった二足歩行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:うるさい円周率 制限時間:15分 読者:821 人 文字数:377字 お気に入り:0人
3月14日に籍を入れたカップルは長続きするなんて言い出したのはどこのどいつだろうか。円周率は割り切れない。つまり終わりがないんだからそれ長続きどころかお互いに一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:金欠の壱ヶ谷@17年が殺しに来てる ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:私と部屋 制限時間:15分 読者:958 人 文字数:1121字 お気に入り:0人
ベルは昔は兄といることが当たり前で、当然のように兄は嫌いだったが、兄がいつも傍に居て、いつも殺し合いをしていた。 よくよく覚えている。忘れたことはあまりない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:是空@わりと鬼畜な人 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:鈍い子犬 制限時間:15分 読者:1522 人 文字数:759字 お気に入り:0人
「……ッ……離せ!」ギリギリと歯を鳴らし、釣り上げた双眼を向けてくる雲雀の両手首を一纏めにしたアラウディはアイスブルーの瞳を細める。華奢なこの身体のどこにこれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
SEEECRET! ※未完
作者:匿名さん ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:どうあがいてもダイエット 制限時間:15分 読者:808 人 文字数:778字 お気に入り:0人
体重計に乗った瞬間、叫び出しそうになる自分を懸命にこらえた。男所帯の此処で、この事実がバレたら笑い者になることは避けられない。長年此処に居続ける感がそう訴えた 〈続きを読む〉

雪苺の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:雪苺 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:夏の想い 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:557字 お気に入り:0人
夏は暑い。それは自分以前に日本人なら誰しもが持つ季節観というものを端的に表したものに過ぎない。更に自分風に付加するならば、浮かれた輩が増えて風紀が乱れる、と言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雪苺 ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:彼女が愛した魔法使い 制限時間:1時間 読者:95 人 文字数:2002字 お気に入り:0人
夕暮れ時、落ちる陽を背にこちらを振り返って呼ぶ声。風に揺らぐその長い金髪が、波打つように光に透けてきらきらと煌めいた。「花音っ!」 楽しげに瞳を瞬かせる少女に 〈続きを読む〉