ジャンル:刀剣乱舞 お題:どす黒い殺し屋 必須要素:会話劇 制限時間:1時間 読者:19 人 文字数:910字 お気に入り:0人
[削除]

【主とあなたは】加州×大和守

彼を囲むのは、何十人もの手練れたち。
その輪の中に立つ彼の手には、美しい刀が握られていた。
加州清光。
その刀は、幾度も人の肉を裂いて、冷酷な刀になっていた。
いや、冷酷なのは刀ではない。
その刀を振る、彼なのだろう。
彼の瞳には、もう光はなかった。幼い頃からの憎しみ、恨みが詰まった、どす黒い冷たい瞳。
その瞳に写されたのは、自らの赤い血。
同時に、美しい刀は崩れていった。
もう何も写さなくなった主の瞳をみつめて、刀は思うのだった。
___ここにいたのが安定じゃなくて、本当に良かった。
自分の身にまとわれたのは、彼が未来のために必死で戦って流された血ではない。

彼の憎悪でできた、どす黒い血なのだ。

もう俺は、元には戻れないのだろう。
折れてしまった刀、加州清光はそっと瞼を閉じた。


「__みつ。きよ__清光。」

ばちっ

「……安定。」
天井をバックにして俺の顔を覗き込んできたあどけない顔に、ふっ、と笑みがこぼれる。
「? きよみつ?どうしたの?」
「……なんでもない。ちょっと、昔の夢をみてただけ。」
遠い遠い、昔の夢。
「……沖田くんの?」
彼が……どす黒い殺し屋が、俺の全てだった頃の、夢。
目の前のこいつは、彼の生き写しだ。こいつが戦う理由は、きっと綺麗なものばかりではない。それは俺も同じだ。

_____だけど。
「安定。」
「なに?」
「お前、可愛いよね。」
「え!?」
「可愛い。」
「き、清光、お前変だって…」
「可愛い。」
「や、やめて!!」
「なんで?可愛いものは可愛いって言っちゃうでしょ?」
「物扱いしないでよ!僕、可愛くなんか……」
「可愛いってば。」
「だ、だからっ……!?」
触れた唇を離すと、安定は少しぽかんとした後頬を真っ赤に染めた。
「ばか…!!」
「はいはい。」
あたふたと目を泳がせる安定が面白くて、くすくすと笑ってしまった。

どす黒い殺し屋の彼の血をひいた俺たちは、綺麗な刀には戻れない。
だけど、俺よりも彼の血をひいているこいつは、おっちょこちょいで、子供で、一生懸命だ。
そして、俺はそんな安定が、

世界一美しくて、可愛く見えてしまうのだ。


同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:刀剣乱舞 お題:裏切りの笑顔 必須要素:3000字以上 制限時間:1時間 読者:60 人 文字数:3342字 お気に入り:0人
【とある宗教の撲滅】明石国行は決意した。必ず、必ず、この宗教は消し去らなければならないと。「……ヒツキさん……」「主、おはようございます」審神者のプライベートス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Aruco ジャンル:刀剣乱舞 お題:君のクリスマス 制限時間:1時間 読者:62 人 文字数:3491字 お気に入り:0人
「じんぐるべーる、じんぐるべーる・・・」小さく歌いながらすっかり見慣れたアパートの自室のドアを開ける。すっかり陽が落ちて、空気が冷たい。なんていったって、今日は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Aruco ジャンル:刀剣乱舞 お題:運命の魔物 制限時間:1時間 読者:103 人 文字数:3912字 お気に入り:0人
足早に廊下を歩く音が遠のいていき、彼女はため息を吐いた。大事になると非常にやりづらい。長谷部なんかにばれればまた布団で養生しながらのお説教コースは免れないし、な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和久は備州de乱舞 ジャンル:刀剣乱舞 お題:汚れた団欒 必須要素:1000字以内 制限時間:1時間 読者:159 人 文字数:921字 お気に入り:0人
固い麺に、かやくをいれて、3分待つ。「あれ、長谷部くん、昨日も同じもの食べてなかった?」店長兼計算係の光忠が、内実はこれっぽっちも心配していないのに、そうである 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:刀剣乱舞 お題:意外!それは借金 制限時間:1時間 読者:166 人 文字数:2295字 お気に入り:0人
耳に届いた微かな音は、恐らく、人の声をしていて、なんで恐らくなのかと言うとそれを声と呼んでいいのかどうかわからないほどの小さな、それは小さな、歌のようなものであ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:刀剣乱舞 お題:僕と子犬 制限時間:1時間 読者:178 人 文字数:2516字 お気に入り:0人
(審神者とある会話)【】上はと言うと初心者審神者を鍛える方向にシフトしたというか、英雄の居ない時の政府らしきものを作ろうとしていると審神者の少女は聞いた。特化型 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:刀剣乱舞 お題:左の錬金術 必須要素: 制限時間:1時間 読者:165 人 文字数:2341字 お気に入り:0人
【大事なのは】「使うところに使って出すところには出す。緊急時に出るお金もそれなりに残しておくと!」「博多、お前が極の修行を終えたことがこんなに頼もしいとは……」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:YMD ジャンル:刀剣乱舞 お題:難しい友人 制限時間:1時間 読者:246 人 文字数:1346字 お気に入り:0人
店内はいつにもまして騒がしかった。隣席の客は揃って早くも泥酔しているらしく数十分前から互いに何を口走っているか判然としない。上司が、部下が、妻が……顔も知り得な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:女同士の帰り道 制限時間:1時間 読者:177 人 文字数:1060字 お気に入り:0人
「女人、入山を禁ず。その掟を破ることはとうとう叶いませんでした。姉と妹は山の頂に見える寺を見上げ彼の健勝を祈り、当てのない旅路を進むことになるのです」「そんな! 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和久は備州de乱舞 ジャンル:刀剣乱舞 お題:あいつの悪人 制限時間:1時間 読者:174 人 文字数:2135字 お気に入り:0人
良心からくる躊躇いは、罪悪感の中に最後には消えてしまった。何もしないでいることはできなかった。それこそが罪のように、俺には思えてしまったから。「──敵が、多すぎ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: お題:意外!それは沈黙 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:1474字 お気に入り:0人
意外!それは沈黙雲雀×夢ヒロインテーブルの上には今朝郵便受けに入れられていた手紙が並べられている。私はその中で、一際可愛らしい装飾がなされたハガキを手にとって、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:小説の魔法使い 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:1117字 お気に入り:0人
青ざめた指先の向こう。あまりにも頼りなく薄い刃物。今にも折れそうな不銹鋼だが、僅かに引くだけで的確に肉を削ぐ。寸分の狂いもない腕前。苦痛に喘いでいた大男から鉛玉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティ!ー お題:鳥の雨 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1424字 お気に入り:0人
雨がちな日に生まれたんだなあって思ってた。私は、子供の頃から、あの《キラキラドキドキ》を見つけた日から、星空を見るのが大好きで。大好きなお友達。お父さん。お母さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:呪術廻戦 お題:ちっちゃな大地 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:428字 お気に入り:0人
眼下の光景は、何もかもがミニチュアで出来たおもちゃの街のようで、ビルや人に埋め尽くされて地面なんて米粒くらいの大きさだ。そんな巨人の視点は、地面を這う人間たち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:許されざる猫 制限時間:1時間 読者:7 人 文字数:2537字 お気に入り:0人
もしも私が本当の人間だったら、貴方の歯止めとなるのだろうか。私は私であって、私でない。存在しているというのは間違いなく、姿かたちがいわゆる人間であることも間違い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:穢された交わり 必須要素:浦島太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:660字 お気に入り:0人
たもし、時から逃げられる玉手箱を手に入れられるのなら、哀れな亀さえ助けただろうか。まだ若い時分、世の中には嫌になるくらいの悪意と不条理に包まれていた。戦が終わっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:意外!それは汁 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:1360字 お気に入り:0人
足の指は五本ある。両足を合わせると十本ある。いち、に、さん、しい、ご。指を折って数える。「ちょっと、部屋あったまらないから送風口あけて」 セーター伸びちゃうで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Free! お題:輝く寒空 必須要素: 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:775字 お気に入り:0人
寒い、寒いと連呼したところでこの手がかじかむほどの寒さをどうにかできるわけもない。 だけれど、意味もなく、やっぱり「さみぃ…」と言ってしまうのだ。「凛。」ん? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:黒尽くめの転職 必須要素:駄菓子 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:997字 お気に入り:0人
暗闇と光は正反対だけれど、どちらかがなければどちらも存在できない、2つで1つのようなもの。俺達も、光と闇のようなものなのだ。たぶん、人間の大半は光を好むのだろう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ お題:ぐふふ、帰り道 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:1171字 お気に入り:0人
ぐふふ 何処かから聞こえた声に肩が跳ねた。 すっかり暗くなった帰り道。薄情な幼馴染はとっとと先に帰ってしまい、他の部活仲間も共にいない。 まだ夜と言える時間で 〈続きを読む〉