ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:宿命の成功 必須要素:800字以内 制限時間:1時間 読者:26 人 文字数:800字 お気に入り:0人
[削除]

ƒ*【及菅】僕の宿命 

「俺、考ちゃんを愛するために生まれてきたんだと思う。」
「…へ?」
いつもおどけてばかりの恋人が急に真面目な顔をして言うから、おたまでカレーを掬った格好のままフリーズしてしまった。

こんにちは。菅原考支、大学生です。
んで、この少女マンガみたいな台詞を吐いたイタい奴が、残念イケメンな俺の恋人、及川徹。
「急にどうした~?」
うん、まあいつものことだしな。こいつがイタいのは。軽くあしらって終わりにしておこう。
「いや、俺の宿命ってなんだろうなって思ってさ。」
「…それ、何のマンガ?」
「ひどいな考ちゃん!!生き物は全て宿命をもらって生まれてくるんだよ!!蚊だって人間にウザいものを潰す快感を与えるため、蟻だって人間にみんながみんな働かなくてもいいという教訓を与えるために生まれてくるんだよ!!!」
「いや、絶対違うと思う。」
しくしくと泣くバカを無視して、カレーを皿によそう。
でも、生き物は全て宿命をもらって生まれてくる、というのはそうなのかもしれない。何かしら、その人にしか為し遂げられないこともあるのだろう。
仮に、徹の宿命が俺を愛することだとして、俺の宿命ってなんなんだろう。
リビングの壁に飾られた写真を見る。
烏野徘球部のメンバーと最後に撮った写真だ。
俺の宿命は……俺にしか、できないことは……
「ねー考ちゃん、お腹空いた~」
「今よそってるべ。てか、それなら手伝えよ。」
徹に、十数枚の皿を出すように指示する。
「早くしろよ。あいつら来ちゃうだろ。」
「へーへー」
ぴーんぽーん
「スガさああああん!!」
「スガ、お邪魔するぞ。」
「スガさん、チッス!!」
ドタドタと足音が聞こえる。
「「誕生日、おめでとう!!!」」
「考ちゃん、おめでと。」
「さんきゅ!」
このどうしようもない恋人と友達と、めいっぱい幸せになることなのかもしれない。

今日は俺の誕生日だ。

ƒin.

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:珠月 ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:薄汚い野球 制限時間:1時間 読者:210 人 文字数:594字 お気に入り:0人
俺は、ずっと一人でコートに立てると思ってた。そう言うと、「九メートル四方の我世界、って奴だね。」と言われた。最近いよいよ油断ならなくなってきた眼鏡のセリフである 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白城美香@零泉沼 ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:愛、それはにわか雨 制限時間:1時間 読者:445 人 文字数:286字 お気に入り:0人
しとしとと降る雨。傘を持ってきていなかった人には苦痛である。「あっちゃぁ•••傘持ってきてないよ•••。」「俺は•••あった!」「影山•••持ってきてたんだ。意 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: お題:意外!それは沈黙 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:1474字 お気に入り:0人
意外!それは沈黙雲雀×夢ヒロインテーブルの上には今朝郵便受けに入れられていた手紙が並べられている。私はその中で、一際可愛らしい装飾がなされたハガキを手にとって、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:小説の魔法使い 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:1117字 お気に入り:0人
青ざめた指先の向こう。あまりにも頼りなく薄い刃物。今にも折れそうな不銹鋼だが、僅かに引くだけで的確に肉を削ぐ。寸分の狂いもない腕前。苦痛に喘いでいた大男から鉛玉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティ!ー お題:鳥の雨 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1424字 お気に入り:0人
雨がちな日に生まれたんだなあって思ってた。私は、子供の頃から、あの《キラキラドキドキ》を見つけた日から、星空を見るのが大好きで。大好きなお友達。お父さん。お母さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:呪術廻戦 お題:ちっちゃな大地 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:428字 お気に入り:0人
眼下の光景は、何もかもがミニチュアで出来たおもちゃの街のようで、ビルや人に埋め尽くされて地面なんて米粒くらいの大きさだ。そんな巨人の視点は、地面を這う人間たち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:許されざる猫 制限時間:1時間 読者:7 人 文字数:2537字 お気に入り:0人
もしも私が本当の人間だったら、貴方の歯止めとなるのだろうか。私は私であって、私でない。存在しているというのは間違いなく、姿かたちがいわゆる人間であることも間違い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:穢された交わり 必須要素:浦島太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:660字 お気に入り:0人
たもし、時から逃げられる玉手箱を手に入れられるのなら、哀れな亀さえ助けただろうか。まだ若い時分、世の中には嫌になるくらいの悪意と不条理に包まれていた。戦が終わっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:意外!それは汁 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:1360字 お気に入り:0人
足の指は五本ある。両足を合わせると十本ある。いち、に、さん、しい、ご。指を折って数える。「ちょっと、部屋あったまらないから送風口あけて」 セーター伸びちゃうで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Free! お題:輝く寒空 必須要素: 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:775字 お気に入り:0人
寒い、寒いと連呼したところでこの手がかじかむほどの寒さをどうにかできるわけもない。 だけれど、意味もなく、やっぱり「さみぃ…」と言ってしまうのだ。「凛。」ん? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:黒尽くめの転職 必須要素:駄菓子 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:997字 お気に入り:0人
暗闇と光は正反対だけれど、どちらかがなければどちらも存在できない、2つで1つのようなもの。俺達も、光と闇のようなものなのだ。たぶん、人間の大半は光を好むのだろう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ お題:ぐふふ、帰り道 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:1171字 お気に入り:0人
ぐふふ 何処かから聞こえた声に肩が跳ねた。 すっかり暗くなった帰り道。薄情な幼馴染はとっとと先に帰ってしまい、他の部活仲間も共にいない。 まだ夜と言える時間で 〈続きを読む〉