ジャンル:うちのトコでは お題:いわゆる曲 制限時間:1時間 読者:84 人 文字数:1501字 お気に入り:0人
[削除]

中庭とテストとリコーダー。

上手くもなく、かといって悪目立ちするほどの下手さでもない、いたって平凡なリコーダーの音色にあくびが出る。こっそりしたつもりだったのだが、「眠いなら保健室に戻って寝たらどうですか」と、音色を出した張本人である摂津に睨まれてしまった。そうしたいのは山々だが、あいにく今は終礼が終わった後の掃除の時間。保健室にいたところで、掃除の現場監督をさせられるだけなのは目に見えている。そういう面倒くさいことを率先してやるほどの熱意など微塵もない俺からすれば、中庭のベンチに寝転がって、退屈なリコーダーでも聞いていた方がマシというものだ。

「俺が起きてようが寝てようが、関係ねえだろ。集中しろ、集中」
「…………」

じろりと俺を睨みながらも、摂津は再びアルトリコーダーに指を当てて、軽く吹き始めた。音楽の課題に向けた練習といったところなのだろうけれど、この演奏で合格点に届くかは怪しいと俺は思う。まあ、それはあくまで俺が音楽教師として採点をしたらの話であり、一生懸命さを加点してもらえれば問題ないだろう。
掃除時間とはいえ、その担当に当たっていない生徒は各々もう帰宅や部活の準備を始めていた。目の前を慌ただしく走り去って行く男子バスケ部の生徒や、数人で連れ立って歩きながらテストに向けた話をしている女子生徒たち。摂津のように呑気に中庭でリコーダーの練習をするような生徒はもちろんいない。何せ、あと三週間後には期末試験だ。授業を担当していないとはいえ、サボりの生徒が減って行くという意味では俺の仕事の増減にも影響する。頑張れ青少年。

「お前って、テスト勉強してんのか?」

少し吹いては手を止めて楽譜に見入ることを繰り返している摂津に一応聞いてみると、「してます」と素っ気ない答えが返ってきた。こいつの普段の態度からして、授業には真面目に出ているようだし、その答えに意外性はない。むしろ、それこそこういったテストが近づいてきている日の放課後に、図書館や家で勉強をするでもなく中庭でリコーダーを吹いている姿の方になんとなく違和感があった。

「さっさと帰って勉強しろ、って言いたいんですか?」
「全然。お前が赤点取ろうが親に怒られようが、俺の仕事に関係ねえからな」
「……怒られることなんか、ありません」
「へえ」

そりゃあ優等生だな、と皮肉交じりに言ってやっても良かったのだが、摂津の表情の暗さを見てやめた。思春期には誰だって、他人に話しづらい事情の一つや二つを抱えている。毎日保健室で生徒と接しているおかげで、他人のデリケートな領域に踏み込まないように引き際を見極める能力は否応なしに身についてしまった。あくまで教師でしかない俺が深入りしたところで何のメリットもない。向こうから相談された場合以外は、基本的に受け身。それが数年の教師生活を過ごしてきた俺なりのポリシーだ。

「…薬指だな、問題は」
「え?」
「低い音から高い音に行くとき、無意識か何か知らねえけど、薬指に力が入りすぎてる。今も」

さっき音だけ聞いていたときから感じていたずれと、ちらりと様子を盗み見たときの記憶から適当に助言をしておく。全く俺のキャラじゃない、何なら時間外手当を要求したいくらいのスペシャルサービスだ。狐につままれたような顔をしている摂津にもう少し付き合ってやっても良かったが、掃除の時間を終わらせるチャイムが鳴り響いたので、俺はさっさと退散することにした。ベンチから下りて、歩いて30歩程度の距離の保健室までゆっくりと向かう。さて、今日の掃除のクオリティはどれくらいのものか、確認させてもらうこととしよう。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:kanatter ジャンル:うちのトコでは お題:犬の雑踏 制限時間:1時間 読者:85 人 文字数:1336字 お気に入り:0人
世間的には三連休ですね、まあ私はそうではないですが。そう口にした瞬間「バカか?」と素敵な一言をくださった神奈川さんに言い返そうとした瞬間に電話が切れ、珍しく( 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kanatter ジャンル:うちのトコでは お題:メジャーな映画 制限時間:30分 読者:69 人 文字数:618字 お気に入り:0人
キャラメルの甘ったるい香りが鼻をつく。日曜日ということもあって人も多く、俺の隣で憮然として面持ちの神戸は聞くまでもなく機嫌が悪そうだった。無理もない。本当は今 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
Vague ※未完
作者:kanatter ジャンル:うちのトコでは お題:遅い帰り道 制限時間:2時間 読者:551 人 文字数:493字 お気に入り:0人
【東京と新潟】 一秒がこれほど長いものだとは思っていなかった。つないでいる手は緊張のせいで冷え切っていて、普段とは真逆に私が彼の体温を奪ってしまう始末。こういっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kanatter ジャンル:うちのトコでは お題:私が愛した武器 制限時間:4時間 読者:512 人 文字数:836字 お気に入り:0人
【東京と神戸と昔の話】 「錆びついてしまう前に手入れをするように」――東京はただ一つそれだけ私に命じた。全く持って使い物にならないレプリカの銃。彼がそれをどこで 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:遅いガール 必須要素:囚人 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:775字 お気に入り:0人
俺の主は、何をやるにも遅い。「ねー主ー、まだなのー?」「ん、んー、も、もうちょっと…メイクが終わらなくって」「もう、ファンでだけでどれだけかかってるのさ!ほら、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:NEW GAME! お題:馬鹿な人間 必須要素:京都 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:1005字 お気に入り:0人
いつもと変わらない通勤時ガタンゴトンっと電車が揺れて甲高いブレーキ音を出して止まり、バシャアと扉が開く。そこの空いた入り口にドッと客が入る。その入ってくる人を凝 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
妖狐×僕SS ※未完
作者:匿名さん ジャンル:妖狐×僕SS お題:ナウい音 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:542字 お気に入り:0人
うるさいほど騒がしいラウンジも今日だけは違う。平日いつもより早く帰った凜々蝶は学友と共に宿題と向かい合う。「ちよちゃん、お腹空いた。」「今サンドイッチ食べろ!」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:艦隊これくしょん~艦これ~ お題:誰かは道のり 必須要素:残尿感 制限時間:1時間 読者:5 人 文字数:283字 お気に入り:0人
不安で心細くて、どこを歩いているのかもわからなくなったとき、顔を上げるといつでも君の背中が目に映る。 君は僕のしるべだ。「……時雨ー、聞こえてないっぽいー?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:昼間の演技 必須要素:ところてん 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:763字 お気に入り:0人
※見方によっては腐向けっぽいです※マフィア松…らしきもの「あーぁ、死んじゃったよ」 そう云い、目の前のdead bodyを踏みつけるmy brother。実にc 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:血界戦線 お題:急な窓 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:1290字 お気に入り:0人
レオナルド・ウォッチは衝撃とがれきの煙の中で目覚めた。「おはようございます」彼は常識的な礼儀正しい人間だったので、自宅の壁であったところをぶち破り、窓を作成した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:魔法少女育成計画 お題:最弱の夕日 必須要素:暗黒の瞳 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:1524字 お気に入り:0人
コートを一度撫で、ベルトの色を差し替えた。魔法で作る衣装は、美々の気分に合わせて細部を変更することができる。些細な変化ではあったが多少気が紛れた。しかし――服 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方プロジェクト お題:恥ずかしい視力 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:930字 お気に入り:0人
えーりん次の方ーえーりんはよぶえーりんは幻想鏡一の医者だ今日は視力検査の日で俺はえーりんに呼ばれたので診察室に入る頑張らないとなぜなら前の患者が視力9,9だから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:潔白な夜 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:907字 お気に入り:0人
*****「この前のロケの合間に、俺が撮った写真が出来上がったって、スタッフさんが届けてくれたんだけど。みる??」Procellarumのリビングに、最後に仕事 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:昨日食べた話 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:2193字 お気に入り:0人
よるる誕生日おめでとう!!~の、夫婦の日(二人)に祝福あれ!健やかに穏やかな一年でありますように、祈りを込めて(合掌。***七夕の日には、照明を落として独り部屋 〈続きを読む〉