ジャンル:千銃士 お題:今年のローン 制限時間:1時間 読者:71 人 文字数:885字 お気に入り:0人

おちがおちというかもうねむい

【最優先順位】

「ローンが組めたとしても……」

僕、エセンが執務室にマスターの様子を見に来ると彼女は執務机に座って考え込んでいた。
レジスタンス側の希望であり、僕達貴銃士を喚び起こし、従える力を持つ少女、外見は十代前半だ。
弱そうな見た目をしている彼女は、振り返る。

「どうしたの?」

「いえ。気付くと思ったので。そのままで。欲しいものでもあるんですか」

この人は気配に敏感だ。どうしたの? は話しかけてこないね、という意味が含まれている。
執務室としている部屋はマスターの自室に近く、少し狭い。

「シャワー室の改装を最優先にしたいと想って。お風呂は無理」

「それはこのレジスタンス支部の大体のヒトが望んでいる事ですがお風呂は……そこまでは良いのでシャワーの改装を」

「やっぱりそうだよね……」

グランバードの補佐をしているマスターだが、やっていることはレジスタンス支部の改装案だ。
前に使っていた場所が破壊されたとかで急遽ここに移動したらしいのだが、廃棄された元民間の武器工場である
この場所はボロい。目下改装してくれと言われているのはシャワー室だ。

「……資金が足りないとか、マフムトがやるならいくらでも援助すると……」

「資金じゃなくて、材料とか業者呼ぶに呼べないでしょうここ……」

レジスタンス支部ですからね。
反社会組織ですここ。

「自分達でやれと」

「そういうこと……になるかな。レジスタンスに参加している人でこの手の改装が得意な人が居れば」

「まず水の問題が」

「出づらいんだよね……」

だよねと人ごとというかそういえば僕は思い当たることをきいてみる。

「マスターってシャワー室でシャワーは……」

「凄い朝早くとかで浴びてるし、世界帝軍から奪った簡易シャワー使ったりとか……最近は簡易シャワー」

「なんでです?」

最近はって、とつけられたのできいてみた。そうするとマスターは視線をそらせて、

「疲れたときにシャワーを浴びようとして気配確認を怠ったらラップさんと鉢合わせしたの……」

あれ?
何か凄く、苛々した。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:過去分詞 ジャンル:千銃士 お題:今日のゲストは本 制限時間:1時間 読者:61 人 文字数:1053字 お気に入り:0人
買い出しの途中、ふと立ち寄った骨董屋で妙なものを見つけた。店先に並ぶ種々雑多なガラクタの傍にぽつりと置かれた紐で束ねられただけの古い紙束。どこかで見たような異 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:過去分詞 ジャンル:千銃士 お題:白い娘 制限時間:30分 読者:58 人 文字数:1277字 お気に入り:0人
レジスタンス内で計画されたハロウィンの催しを前に基地―――特に、貴銃士の暮らす宿舎は浮足立っていた。 日々繰り広げられる世界帝軍との戦いの中で消耗は激しく、決 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水鏡 ジャンル:千銃士 お題:愛と欲望の時雨 制限時間:30分 読者:78 人 文字数:1207字 お気に入り:0人
愛しい愛しい君へ愛を伝える術も知らない俺だけどどうか、いつまでも傍に置いてほしいな「マスター。マスターいる?」「いるよ、シャルルヴィル」柔らかな声が、衛生室の扉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:過去分詞 ジャンル:千銃士 お題:とてつもないむきだし 制限時間:30分 読者:74 人 文字数:1066字 お気に入り:0人
目を覚まし、ベッドに放られたワイシャツを羽織って冷たい床に足を付く度、ここがどこなのかを再確認する。かつて俺がいたレジスタンスの宿舎とは違う、暗澹としたひどく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:過去分詞 ジャンル:千銃士 お題:最後の慰め 制限時間:30分 読者:62 人 文字数:970字 お気に入り:0人
戦闘の最中、視界の端で被弾したキセルが力なく膝を折る姿を見た。あたりに散らばる黒いプラスチック片とおびただしい量の血痕。痛みとは違う何かに呻く声。僕は近くにい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:過去分詞 ジャンル:千銃士 お題:夏の彼氏 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:582字 お気に入り:0人
古い宿舎は風通しはよくとも設備は悪い。基地付近の異常気象によって引き起こされる暑さにキセルと僕は窓の下の陰を奪い合うように、譲り合うように寄り添う。 手持無沙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ちち@銃 ジャンル:千銃士 お題:禁断の脱毛 制限時間:15分 読者:118 人 文字数:571字 お気に入り:0人
※ベスシャル? 事後【小さな事】 毛を抜くのが楽しいことが、度々ある。ただし、自分の毛では無いところがミソだ。 それは、大体疲れている時。疲れている時の中でも、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しげち@タイ夕ニック出航おめでとう✨ ジャンル:千銃士 お題:俺と同性愛 制限時間:2時間 読者:110 人 文字数:1954字 お気に入り:0人
創作マスターいます。マルガリータ→レオポルト。親愛エピソードネタバレあり。「マスター、ちょっといい?」 衛生室で脱脂綿を作っていると、ひょこりと金髪の青年がが顔 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:千銃士 お題:汚い土地 必須要素:右肩 制限時間:1時間 読者:15 人 文字数:438字 お気に入り:0人
世界帝による圧政が続く中 自由、尊厳を求め立ち上がったレジスタンスしかし武力の差は大きく レジスタンスを掃討すべく放たれた新型兵器により土地は穢れ レジスタンス 〈続きを読む〉

秋月蓮華の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:千銃士 お題:今年のローン 制限時間:1時間 読者:71 人 文字数:885字 お気に入り:0人
【最優先順位】「ローンが組めたとしても……」僕、エセンが執務室にマスターの様子を見に来ると彼女は執務机に座って考え込んでいた。レジスタンス側の希望であり、僕達貴 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:テニスの王子様 お題:小説の汁 必須要素:哲学的な思想 制限時間:15分 読者:94 人 文字数:742字 お気に入り:0人
(オリ設定キャラが居るよ)【いつものようにぐだぐだと】聖ルドルフ学院男子寮にて不二裕太がリビングルームにやってくると、男子寮の管理人がソファーに座って、小説を読 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:名探偵コナン お題:調和した真実 必須要素:豚肉 制限時間:2時間 読者:127 人 文字数:2386字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー。夢主は金田一と探偵学園の世界出身)【日常に落とし込んだこと】夕方、勤務地である喫茶ポアロのドアベルが鳴り、客が入っていたことを高遠雪姫は察 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:テニスの王子様 お題:簡単な祖母 必須要素:3000字以上 制限時間:30分 読者:95 人 文字数:923字 お気に入り:0人
(オリ設定キャラ居ます)【お婆ちゃんとの話】「観月くーん、宅配便来とるよ。君の実家から」日曜日の朝、聖ルドルフ学院の男子寮のリビングルームで朝からパンケーキを食 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:刀剣乱舞 お題:裏切りの笑顔 必須要素:3000字以上 制限時間:1時間 読者:92 人 文字数:3342字 お気に入り:0人
【とある宗教の撲滅】明石国行は決意した。必ず、必ず、この宗教は消し去らなければならないと。「……ヒツキさん……」「主、おはようございます」審神者のプライベートス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:しんけん!! お題:緩やかな失踪 必須要素:化粧水 制限時間:2時間 読者:81 人 文字数:1891字 お気に入り:0人
(刀匠いるよー)【緩やかに、緩やかに】斎庭白秋はこの屋敷町では地位としては上位に入るというか、真剣少女のお守り役とも取れる刀匠だ。刀匠ではあるが、真剣少女通しの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:血界戦線 お題:出来損ないの小説家 制限時間:30分 読者:110 人 文字数:1644字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー)【ライブラのとある日】その日、レオナルド・ウォッチがライブラの執務室に入るとソファーでエルセリーザ・ディライトが仰向けに寝そべりながら小説 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:戦国BASARA お題:疲れた、と彼女は言った 必須要素:美容整形 制限時間:1時間 読者:125 人 文字数:867字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー)【綺麗になるために】「疲れた」「本っ当にすみません!! 椿さん!」大阪城。城下にある古い神社にて島左近はこの神社の主である御巫椿に謝った。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:真・三國無双 お題:正しいお尻 必須要素:村上春樹 制限時間:15分 読者:87 人 文字数:359字 お気に入り:0人
(現パロで晋面子)【あうあわない】「鍾会様」とあるクラスにて帰ろうとしていた鍾会に会いに来たのは梁紫緒、鍾会の家の居候だ。ある日突然、兄が連れてきた少女だ。教室 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:テニスの王子様 お題:淡いぷにぷに 必須要素:100字以内 制限時間:2時間 読者:119 人 文字数:129字 お気に入り:0人
【ふじゆうたのおやつ】(たいとるぬいて100文字以内)冷蔵庫に自分用とでかでかと書いておいてあった紙箱を不二裕太は手に取ると中身を皿に移した。「ババロア」人気店 〈続きを読む〉