ジャンル:ワールドトリガー お題:俺のクレジットカード 制限時間:15分 読者:110 人 文字数:256字 お気に入り:0人
[削除]

雨取の部屋 ※未完







期限の切れたばかりのクレジットカード。通帳に判子。
何枚もの積み重なった明細書。

更新されなくなった部屋には、埃が漂う。

「……くそ」

大切なもの入れ、と拙い字でそう書かれた紙が、古いボックスの蓋に貼られていた。

これは、いつ書いたのだろうか。
あの男は出会った頃から字が上手かった。
ならばこの字が書かれたのは、出会う以前だろうか。

子供っぽい字をなぞる。
中を開けたら、手続きに使うものばかりだ。
ずっと昔から、ボーダーに入った頃から使われていたのだろう。

「馬鹿野郎」






同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:ワールドトリガー お題:愛すべき結婚 制限時間:15分 読者:277 人 文字数:590字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよ-)【結婚とは】烏丸京介にバイトしないか? と誘われて受けた唐沢リコが行ったのはチャペルが併設された複合施設であった。「お疲れ様。リコリス」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:楽観的な学校 制限時間:15分 読者:330 人 文字数:696字 お気に入り:0人
「どうでしょうねぇ」 大きなくくりで関西圏、とはいえ、縁もゆかりもない人間が縁もゆかりもない土地に行くのだ。 不安よりは高揚の方が大きいが、存在しないわけではな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:意外な女の子 制限時間:15分 読者:444 人 文字数:958字 お気に入り:0人
くるくると、思わず回ってみる。 くる、くる、くる。 動くたびに布地の多いスカートがふわりと空気をはらんで、ロマンチックに浮いた。アニメみたい、いや、メアリー・ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:魅惑の彼方 制限時間:15分 読者:506 人 文字数:887字 お気に入り:0人
溜息。盛大な溜息が漏れる。「どうしたの? 悩み事?」 聞くよ、と綾辻先輩が微笑みを浮かべながら、紅茶の入ったポットを持ち上げていた。「いえ、いいです……やっぱ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
勉強室にて ※未完
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:強い敗北 制限時間:15分 読者:416 人 文字数:607字 お気に入り:0人
「お隣いいですか、藤沢先輩」 頭の上高くから涼やかな声がする。 ノートに埋めるようにしていた顔を上げると、空いた席にはまだ着かず、立ったままこちらを見下ろしてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:蚊取り線香 ジャンル:ワールドトリガー お題:綺麗な決別 制限時間:15分 読者:490 人 文字数:731字 お気に入り:0人
あの日、あの人が妙にわかりきった顔をして、俺たちにそれを伝えた日。俺は思ったんだ。ねぇ、二宮さん。あんた、知ってたんじゃないの。あの女が逃げ出すこと、知ってたん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
夏のお誘い ※未完
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:阿修羅瞳 制限時間:15分 読者:447 人 文字数:637字 お気に入り:0人
強い日差しが窓を通して入り込んできている。太陽と窓の延長線上にある教科書の端は蛍光灯のように白く光っている。室内を25℃に保とうとしてエアコンが唸っているが、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抗菌薬 ジャンル:ワールドトリガー お題:鳥の四肢切断 制限時間:15分 読者:513 人 文字数:538字 お気に入り:0人
「嫌いか、夏は」「ああ、嫌いだね」 クーラーの効いた快適な室内で、忌々しいとでもばかりに声色を低くした荒船が顔を顰める。「どいつもこいつも夏になるとやれ海だプー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
bug ※未完
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:恐ろしい虫 制限時間:15分 読者:430 人 文字数:719字 お気に入り:0人
開発部がよく使う会議室に、最近入り浸るようになった。ここのプロジェクターが一番でかいことと、予定表に名前さえ書いておけば何も詮索されないからだ。そしておれたち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
春のペダル ※未完
作者:あめこ ジャンル:ワールドトリガー お題:幼いふわふわ 制限時間:15分 読者:400 人 文字数:401字 お気に入り:0人
見晴らしの良さだけが取り柄みたいな河川敷。久し振りに遊真くんの自転車の特訓に付き合うことになり、自転車を押してやってきた。「まずは特訓の成果を見てほしい」 遊 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:グランブルーファンタジー お題:間違った夕日 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:3009字 お気に入り:0人
「──夕日をお前に見せたかったんだ」オレンジの太陽の光を背にして、男がそう言った。男の纏う黒の鎧、表情は見えない。けれど己には──パーシヴァルには、男が決して険 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:静かな笑顔 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:365字 お気に入り:0人
「マスター、少し良いか?」深夜マイルームを尋ねてきたのは、退廃的な雰囲気を纏う黒衣のサーヴァント(いやこの人に限ってみれば僕の方こそ僕であるほうが相応しいのかも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Zero お題:猫の大地 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:275字 お気に入り:0人
『抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よーーーー』黒衣の魔術師の高らかな詠唱の終わりと共に眩い閃光が古城の一室に満ちる。魔術師が瞑った目を開いたのは、儀式の主たる目 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:武将隊 お題:もしかして犬 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:720字 お気に入り:0人
名を呼べば素直に返事をして、確と後ろを着いてくる。 もしかして、いやもしかしなくても、此奴は犬では無かろうか。 褒めれば大きく尻尾振って、叱ればしゅんと耳を垂 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:大人の祖父 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:404字 お気に入り:0人
「君と違って、ジョースターさんはまるで大きな子供みたいだな」少しだけ皮肉を込めて、それでいて柔らかくお前は微笑む。「あぁ、じじいは昔っからこうさ」好奇心旺盛で、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!! 阿吽 お題:僕と人体 必須要素:小説 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:651字 お気に入り:0人
昔はこんな事考えもしなかった。いや、考えている暇がなかったと言った方がいいだろうか。学生の時より自由な時間は減った。それが大人という物だ。分かっている。俺のピー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー‼︎ 赤葦京治 お題:地獄ロボット 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:2533字 お気に入り:0人
此処は地獄だ。流れる汗、詰まった指先、張り付く前髪、この熱気。毎日毎日、繰り返し、噛み締める、この両手に、空に届く程のトス。打ち付ける音、堪らなく大好きなんだと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:誰かと育毛 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:407字 お気に入り:0人
霊夢のそこはいまだ発毛をみていない。みずからの発育に関してはとんと無頓着な霊夢である。だが、たまに魔理沙と温泉に浸かりでもすると話は違ってくるらしく。「なんでそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:愛と欲望の善意 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:480字 お気に入り:0人
コアラに喰らわれ続け危殆に瀕したユーカリがやがて毒を獲得したように。覚妖怪に心のうちを暴かれ続けた者たちは、なんというかこう、「すれて」しまうのである。地霊殿の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゾエ お題:大好きな伝説 制限時間:1時間 読者:20 人 文字数:1677字 お気に入り:0人
「この時期は、神様に花嫁を差し出す祭りがあんねんけど、アンタもそれ見に来たん?」そう言って緑のフードを被った少年が永見が持っていた一眼レフカメラのレンズを手で触 〈続きを読む〉