ジャンル:undertale お題:きちんとした火 制限時間:4時間 読者:51 人 文字数:737字 お気に入り:0人
[削除]

地上に出たあとの話。(現パロ風味) ※未完

*懲りずにアンテ書く。キャラ崩壊注意*ほとんどChara、Flowey。*地上に出たあとの話*



「あ、Chara!危ない」

「っと…大丈夫」

ボクはモンスターにエンカウント。ナイフを握り構える。
モンスターが攻撃してくる。流石のモンスターも強くなってきていて余裕がない。

「……よし、殺った」

経験値を獲得した。よし、LVアップだ!
この次は恐らくボスモンスターだからLVアップは単純に嬉しい。

「Chara、次だよ。準備して」

「分かってるよ、準備出来てるし」

セーブはしたし回復用具もちゃんとある!武器も防具も今のところ完璧だ。
いざ、ボスモンスター!



……って思ったけど、疲れたからお仕舞い。

ブラウザーを閉じてPCを片付ける。

「いいとこなのに終わり?」

「良いとこだから終わり。疲れたし、この状態でやってもうまくいかなさそうだしさ」


…ねぇ、これ読んでる君。騙されたでしょ?

地上に出た僕はなにもやることがなかった。
殺戮の天使…なのに誰も殺しちゃいけないし、暇だし。
だから虫を潰して遊んでたらFriskが

「Cha、Chara!虫でも生き物だよ!殺しちゃダメ!」

って止めてきた。

それで勧められたのがこのゲーム。
あの地上世界と同じルールだった。
違うのは見逃せないこと。そんなの好都合だよ。

そう言うことで殺す代わりにゲームしてるってこと。


ママは僕がこうしてゲームしてることをよくおもってないらしいけど、
また殺戮行為に走るよりは良いんじゃない?

たまにFriskが遊びに来たときはFriskも一緒にゲームしてる。
キーを押せないFloweyはただ見てるだけだけど、見てるのは面白いから良いらしい。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:米印付きりこりす ジャンル:undertale お題:左のハゲ 制限時間:15分 読者:223 人 文字数:355字 お気に入り:0人
「SANS!」「ん?なんだよ?」「なんだよじゃない!靴下だ!」「俺は靴下じゃないが」「お前はスケルトンなのは分かってる!問題なのは、お前の靴下だ!」「じゃあ俺の 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
語らい ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:可愛い恋 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:319字 お気に入り:0人
付喪神として意識を持ち始めた頃の俺は、周りの物事全てが珍しく輝いて見えた。あれは何、これは何と周りの付喪神に聞いて回った。周りの者たちは何でも聞く俺が面倒にな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:穏やかな男 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1536字 お気に入り:0人
****「おっ邪魔しま~す。」――変な癖で、ついつい人様の車に乗ると言ってしまうんだよなぁ~。と、眠気とその場の雰囲気で少し飲んだ微酔いで、心地の良い疲労感でふ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ヒプノシスマイク お題:免れた夜風 必須要素: 制限時間:30分 読者:31 人 文字数:1525字 お気に入り:0人
高校を出てから住み始めた家は横浜にあって、だから全然ゴミの日を覚えられないで二年か三年くらい、多分そう、三年近くは経っている。ゴミを溜めているなんてことはなく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:平和と祖父 必須要素:北海道 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:929字 お気に入り:0人
埼玉以北には行かないと誓った日もあった。 厚い雲に覆われて日が届かない地にいる。おろしたてのダウンをかき抱いて、セイコーマートから走る。はやく温かいホテルのロ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:アルパカの四肢切断 必須要素:ジャケット 制限時間:2時間 読者:10 人 文字数:1657字 お気に入り:0人
型落ちの薄型テレビでは夕方のニュースが流れている。民放だ、たわいも無い内容で本当にくだらない。アルパカふれあい牧場の取材カメラと差し出されたマイクに、ふっくらと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:うつたか お題:空前絶後の失望 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:618字 お気に入り:0人
「高崎ぃ!」バタバタと、宇都宮が騒がしく在来の部屋に駆け込んでくる。「どうしたんだよ、そんな急いで」珍しく焦る様子の宇都宮に視線が集まる中、高崎はなだめるように 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:BanG Dream! お題:それいけ昼下がり 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:992字 お気に入り:0人
「だからさ、こう、耳をぴょこぴょこってさせたの」「わかんねえよ! なんでそれが祝ってることになるんだ……」 時刻にして、昼を少し回った頃。いいかげんおたえへのツ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アイドルマスターSideM お題:黄色い償い 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:960字 お気に入り:1人
315プロダクション所属プロデューサーの俺が、葛之葉雨彦が事務所前の掃除をしているのだ、という話を事務所待機中の紅井朱雀に話したのは偶然だった。そういや朱雀、前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:KーPOP お題:人妻の屍 必須要素: 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:352字 お気に入り:0人
気がつくと、隣に女が寝ていた。いや、正確には死んでいた。口元に泡を吹かせていた。僕は怖くなった。身に覚えがない。すぐ横に酒があった。数本の酒が乱雑に置かれていた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン(夢) お題:調和した俺 制限時間:4時間 読者:22 人 文字数:1256字 お気に入り:0人
ちょう わ てう- [0] 【調和】( 名 ) スルものごとの間に釣り合いがとれていること。ものごととものごとが互いに和合していること。 「 -がとれる」 「 〈続きを読む〉