ジャンル:東方Project お題:経験のない薔薇 必須要素:ドア 制限時間:30分 読者:114 人 文字数:816字 お気に入り:0人
[削除]

フランドールと魔花の薔薇

 紅魔館の庭の一角。そこには門番の紅美鈴が育てている花壇がある。
 今日も美鈴は休憩時間に水やりをしていた。
「おや?」
その花壇に見たこともない綺麗な深紅の薔薇が、咲いていた。
「種が混ざっていたのでしょうか?」
「めーりーん!遊ぼう!」
すると、紅魔館の主、レミリア・スカーレットの妹、フランドール・スカーレットが日傘を持って美鈴の側に来た。
「妹様、いいですよ」
「わーい!」
フランドールがふと、足元の花壇を見る。
「あ、この薔薇、綺麗だね」
「そうですね」
「ねえねえ、貰ってもいい?」
「構いませんよ」
「やったー!」
フランドールは薔薇を丁寧に摘み、自身の部屋へと持っていった。

 「美鈴、休憩時間は終わりよ」
フランドールと遊んでいた美鈴に紅魔館のメイド長、十六夜咲夜は言う。
「えぇー、もう終わりー」
「すみません、妹様」
美鈴と咲夜がいなくなり、フランドールはごろんと横になった。そして、そのまま眠ってしまった。
 みしみしっ、という音でフランドールは目覚めた。音の正体を目で探ると薔薇の蔦がドアを覆い、出られなくなっていた。
「う、嘘……」
フランドールは自身の能力で蔦を壊そうとしたが逆に自身を傷つけるだけだった。
「誰が、誰が、助けて……」
小さく、そう呟いた。
「離れなさい!」
誰がの声が聞こえ、咄嗟に離れるとドアがくだけ、グングニルを持ったレミリアが立っていた。

 「あの薔薇は誰がの魔力を吸って成長する『魔花』よ」
紅魔館の地下の図書館にいる魔法使い、パチュリー・ノーレッジはそう答える。
「普段はあんなことをする植物じゃないんだけれど。……あんなことは私も経験がなかったの。怖い思いをさせてこめんなさい、フラン」
「ううん、大丈夫だよ。お姉様の格好いい姿もみれたし」
「妹を守るのは姉として当たり前のことよ」
レミリアが気取る。
「うふふっ。お姉様、だーいすき」
「………私もよ。フラン」
 

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:ばかのひ ジャンル:東方Project お題:汚い味 制限時間:30分 読者:55 人 文字数:2285字 お気に入り:0人
さて、今日は第一回チキチキ紅魔館料理選手権大会の日です。 誰もが優勝特典の「レミリアお嬢様から受ける最高級セレブ肩たたき」の権利を受けるために必死に料理を研究 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こだい ジャンル:東方Project お題:遅い外側 制限時間:30分 読者:39 人 文字数:1727字 お気に入り:0人
多々良小傘の末端は鈍い。よく、手足をぶつけ、お茶をこぼす。相関の有無は不明だが、頭もぶつける。 どうしてこうも鈍いのか。疑問に思うことはあれど、深く考えたこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こだい ジャンル:東方Project お題:8月の運命 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:1367字 お気に入り:0人
視界の端に蝉が映る。ただの蝉じゃない。死んだ蝉だ。 わちきはこいつがどうも嫌いで、とても気になった。見つけるが早いか、注視する。歩み寄る。 試してみたいことが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
家路 ※未完
作者:こだい ジャンル:東方Project お題:せつない衝撃 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:862字 お気に入り:0人
木っ端妖怪には、なにもない。精々、代わり映えのない交友が、日々を滑らすのみである。 赤蛮奇は笑顔で歩く。穏やかな笑顔、落ち着いた歩調だ。柳のなかを歩けば、じき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こだい ジャンル:東方Project お題:許されざる想い 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:1051字 お気に入り:0人
村紗水蜜は眠れない。丑三つ。眠る姿勢がみつからない。 眠るのを諦めてしまえたなら、どれほど楽になることだろうか。戒律が在った。酒も在った。 広い、畳張りの空間 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ITetsuYK ジャンル:東方Project お題:希望の正義 制限時間:30分 読者:40 人 文字数:1002字 お気に入り:0人
「失礼するわよ。」そう言って、私は落ち着くような部屋に入る。「あら、こんにちは。今日は何の用?」向こうには紅白の巫女さんが私を歓迎する。「大したようはないわよ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ku-ri ジャンル:東方Project お題:愛の経験 必須要素:繊細な心理描写 制限時間:30分 読者:116 人 文字数:1049字 お気に入り:0人
人間という生き物は、その命の灯火が灯ってから、やがてその寿命が尽きるまでの短い時間の中で――彼らからすればとても長い長い期間なのだけど、寿命の長い妖怪からすれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あどそ ジャンル:東方Project お題:昨日の内側 制限時間:30分 読者:147 人 文字数:2249字 お気に入り:0人
昨日内側外側なんの内と外なんだ?三途の川・・・とか?境界があるもの。内訳。外側の人から見て。なんの?昨日の話になってくる。伝聞?語り口調か?「昨日は”内側”はど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あどそ ジャンル:東方Project お題:栄光のクリスマス 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:151 人 文字数:1901字 お気に入り:0人
クリスマスくらい帰ってきてほしい、と思っていたところである。ペットの動物の手によって、やたらに飾られた地霊殿の一室、その椅子にひとり座って、古明地さとりはなん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:苔地蔵 ジャンル:東方Project お題:疲れた宴 制限時間:30分 読者:294 人 文字数:1025字 お気に入り:0人
「はあ…なんであいつら好き放題やって片付けやら何やらは全部私一人にやらせるのかしら」私、博麗霊夢は辟易していた月に一回、何故か博麗神社で人妖問わずの大宴会が行わ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:鈍い友人 制限時間:2時間 読者:1 人 文字数:3077字 お気に入り:0人
好きな人がいた。暗殺チームに属していながらも殺しのいろはを知らないマンモーニで、泣き虫で、弱虫で、馬鹿で、役立たずで、おまけにすっげー不細工。なんでこんなやつに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:あいつの過ち 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:924字 お気に入り:0人
過ちはいつからはじまったのだろうか。ひょっとしたら初めて出会った時からすでに一歩踏み外していたのかもしれない。――ありえない。同じ男、しかも妹が心寄せているとわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:自分の中の躍動 制限時間:2時間 読者:3 人 文字数:3047字 お気に入り:0人
「プロシュートってさ、その…感情ってある…?」そうどこか不思議そうに問い掛けたのはまだチームに入って間も無い頃のメローネだった。一応チームの先輩にあたるであろう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ゆめみ ※未完
作者:匿名さん ジャンル:いしかり お題:消えた人々 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:413字 お気に入り:0人
朝。石切丸が日課の加持祈祷に励んでいる。その様子を見ているのが好きで、今日も静かに襖を開けた。するとはっきりと聞こえる彼の声。凛としている、が、久しく聞くことの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:鋼の錬金術師 お題:漆黒の闇に包まれし闇 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:561字 お気に入り:0人
彼には、闇がよく似合った。===光と闇=== 艶やかな黒髪は、光の角度で緑がかって見えて。 黒を基調とした露出の多い服は、その白い肌を闇によく映えさせた。 紫 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:グランブルーファンタジー お題:綺麗な極刑 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:608字 お気に入り:0人
蒼い空の下には草花が咲き乱れ、爽やかな風は喧騒どころか鳥の囀りや虫の羽音すら乗せず、ただ涼しさと花の香りだけを運んでいた。楽園のような、しかしただ綺麗なだけの停 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:A3! お題:激しい罪人 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:490字 お気に入り:0人
俺はなんてことをしてしまったんだろう。そう思ったってもう遅い。どんなに考えたって悩んだって時間は戻ってこないのに。俺と三好さんが出会ったのは本当に偶然だった。も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
甘庶(1%未完) ※未完
作者:匿名さん ジャンル:真・三國無双 お題:僕の好きな略奪 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:506字 お気に入り:0人
敗者の物は勝者の物。湖賊だった頃から、甘寧にとってそれが常識だった。いくさに勝てば、相手の財産を奪うのは当然のことで。だから今回だって、大敗した曹操軍の物は何だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:薄汚いパソコン 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:443字 お気に入り:0人
※ユーゴとリン。過去話。ユーゴがDホイールの調整に使うパソコンは、彼とリンが一から作り上げたものだ。モニターやキーワードは闇市で購入、細かい部品は少しずつ貯めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:僕のヒーローアカデミア お題:フニャフニャの宿命 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:1110字 お気に入り:0人
どうしても、映える個性というのは差があるものだ。華やかなヒーローを目指す者が大多数の世の中で。思想や、スタイルがフニャフニャと定まらない者と言うのは。つまはじき 〈続きを読む〉