ジャンル:マブラヴ お題:禁断の使命 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:883字 お気に入り:0人

原作展開は汗で支えられています

「たけるちゃんのばか!」
「イェガー!」

珍妙な叫び声とともに空に光とともに一つの星が生まれる。
星となったのは白銀武という男、
星になったのはその白銀武の幼馴染の女の子であった。
この町ではこのやり取りはいつもの通りで見慣れているものも少なくない。

「またか!」

そう面倒くさそうに駆け出しながらつぶやく少年は白銀武の友人でもある。
折主 仁光というものである。
その体は二メートル近くあり、体はそれはそれは立派に鍛え上げられていて
知人から大自然の大木や筋肉ムキムキのゴリラにたとえられることも多い。
その体は鍛えられた筋肉により凄まじい速度で走る。
その速度はまるでチータのような瞬発力を発揮し、その速度を維持し続ける。
まるで急行列車のように走り続ける。
街を一つ抜け、二つ駆け抜けていく、額には玉のような汗が生まれ光り輝きながら撒き散らす。
汗は青春のダイヤモンドというが正直ごつい男の汗は金もらってもほしくないものではある。
そしてもう一つ輝くものがある、落下してきている白銀武である。
断熱圧縮による加熱により高温で真っ赤になっている。
そう、折主 仁光の目的は「白銀武」を無事受け止めるということである。
白金武が怪我しようものならこの先の原作展開に支障があるかもしれない。
そのためゴリラのような彼が頑張って原作展開を守っているのである。
なんとなくプレイヤーとやらには気づかれてはいけない使命らしいがその禁断を侵さないように頑張っている。

「ふぐうう!」
白金武を今回も無事に受け止めることができた。
これで白金武を含む多くの人間の笑顔を守ることができた!とゴリラのような男は汗まみれで笑顔で胸を張る。

なお、主人公補正とコメディー補正により。
白銀武の服は無事なのか、臭くはないのかは気にするヒロインはいないようだ。
……余談だが、白銀武はこのごつい男のせいである扉が開きかけていてヒロインとのルートが絶たれかけている。

頑張れゴリラ!
使命を果たすほどに禁忌に片足を突っ込んでいくけど頑張れ!
汚いけど汗は大切な財産、青春の証だ!

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

ハリモグモグの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:ウルトラマン お題:かっこ悪い鳥 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:987字 お気に入り:0人
ウルトラマンは宇宙を守るために戦い続けている。 怪獣、宇宙人、ロボットなどと戦い続けてもう長い年月になる。 そんなウルトラマンに連絡が入る。 たまたま、太陽系 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:おそ松さん お題:早すぎた地獄 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:1013字 お気に入り:0人
いつものようにテーブルを囲むニートたち。 テーブルの上にはお菓子が広げられて雑談していた。「しかし、最終回で地獄ってのは俺らの年齢的に早すぎねえ?」「次のコー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:新ゲッターロボ お題:傷だらけの耳 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:977字 お気に入り:0人
二メートル近い身長とそれに見合った横幅があるまるでくまのような体格がよい男とその仲間達が男を囲んでいた。 狭い路地裏で逃げ場はない、叫んでも誰も助けに来ないよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:ラブライブ! お題:憧れの仕事 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:955字 お気に入り:0人
矢澤にこは小さい頃からアイドルに憧れていた。 いつの頃からはわからないが今も憧れ続けている。 高校生になった後もスクールアイドル活動を行い、挫折や再起などもあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:仮面ライダー エグゼイド お題:悲観的な狼 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:1738字 お気に入り:0人
彼花屋大我は過去は名医であった。 日本はおろか、世界でも治療できる者が一握りに限られている治療もこなすことができ、 彼を求めて遠くから患者が来るほどであった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:真ゲッターロボ 世界最後の日 お題:昼の手 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:875字 お気に入り:0人
一度世界は滅びた。 世界が滅びた後も早乙女博士の真ドラゴンを巡るインベーダーとの戦いは苛烈を極めた。 その戦いも終結して、一年が経とうとしていた。 復興は進ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:魔法少女育成計画 お題:隠された神様 必須要素:山田 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:3444字 お気に入り:0人
人気のない山奥。 古来より人間は多くのものを祀っていた。それは人間だけではなく動物、現象も例外ではなかった。災害を恐れた人間たちが、その災害を神として祀り上げ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:仮面ライダーアマゾンズ お題:死にかけの行動 必須要素:ウイスキー 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:942字 お気に入り:0人
ベチャベチャコツコツとトンネルに足音が響く。「うわああ!!」 ダンボールの家、食料、酒それらを置き去りにして、ホームレスが悲鳴を上げて逃げて駆け出す。 その背 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:うしおととら お題:とてつもない友人 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:925字 お気に入り:0人
「とら~!!」 布団を蹴飛ばして、蒼月潮が起き上がる。 そして、周りを見渡し目をこすって意識を覚醒させる。「夢か!」 蒼月潮は獣の槍という武器を使って人間に害を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:ゲッターロボ お題:男のギャグ 必須要素:靴下 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1116字 お気に入り:0人
「俺は何者なんだ!?」「竜馬……」 叫ぶ男とそれを見る者たちがいる。 叫ぶ男は流竜馬という男である。 人類の敵、恐竜帝国との戦いで記憶を喪失してしまったのだ。 〈続きを読む〉