ジャンル:テニスの王子様 お題:やば、ガール 制限時間:30分 読者:58 人 文字数:1058字 お気に入り:0人
[削除]

煙みたいに食べられない

 部屋からは遠く、海沿いの工業高校地帯が見えている。川底に散った砂金のように夜ごと光を放って、街の高台に部屋を借りて正解だった、と永四郎は微笑んで煙草に口を付けた。出勤や晴れた日に、自転車で下り坂を風を切って駆け下りることに憧れて選んだが、仕事帰りや買い物のたびに自転車をひいひい押すことになろうとは。少し考えれば分かったのに。正解と不正解の間をふらふらと彷徨いながら、この街の灯りの一つになる煙草の火を点滅させた。
 匂いが、同じだった。あの人の煙草をひと箱くすねた。あの人、とはつまり、永四郎の恋人で、いまだにどう呼んだものか――尋ねようとして、肩を抱き寄せられるたびに言葉が掻き消えることを繰り返していた。ちょっとしたものをくすねて、返して。試し行動のひとつ。何の欠陥か、楽しみか。悪癖をまだ咎められないまま、この煙草で何本目だったか……。ベランダの、非常の際は蹴破ることのできる仕切りはヤニで黄ばんでいる。何本目かは分からないが、この沁みついたヤニの色が証拠だった。炭酸飲料の入っていた瓶を灰皿代わりに使っているが、いい加減に灰皿の一つでも買えばいいのだ。恋人は毎週のようにやってくるのだから。だから、合鍵の一つでも渡せばいいのだ――。何を迷う。煙草のひとつ。合鍵のひとつ。愛してるのひとつ。いいじゃないかそれくらい、と天秤はいつも左右に振れている。携帯端末はさっき震えていた。眼下の道に、見慣れた長髪の人影を見つけて、悠々と煙草を消した。高台に建つアパートからは、いつも恋人の姿をすぐに見つけることが出来た――愛ゆえに。やがて階段を上がり、ドアを叩いた男を出迎える。その胸元に飛び込みたい気持ちを強くつよく押さえつけて、永四郎はいつも通りの表情を心掛けた。
「あ、たばこ」
 こんなところにあったのか、と呟く恋人の胸元はいつものような煙草の匂いは薄かった。
「この前お酒飲んだときに忘れてたんですよ」
 禁煙出来てよかったじゃないですか、と苦笑いのふりを作る。きょとん、と音がしそうな表情で、恋人――大曲は首を傾げた。お前、何言ってんだ、と。
「お前が取っていったんだろ」
 別に気にしていない、と言い添えた大曲は煙草を片手にベランダへ向かった。つい先程まで永四郎が煙草を吸っていた場所に出るや否や、大曲は煙草に火をつけた。
「お前のほうが、俺の匂いがしてんなあ」
 満更でもない、と顔に張り付けて、恋人は煙を吹きかける。永四郎はまた、応えるべき言葉を捕まえきれないで、煙は指をすり抜けて夜へ溶けていった。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:ハッピー野郎木偶捨て駒 ジャンル:テニスの王子様 お題:平和と神話 制限時間:30分 読者:54 人 文字数:2651字 お気に入り:0人
※乾海、お題「とてつもない駄作」 乾特製スペシャルドリンク――通称『乾汁』。 一部の特殊な味覚を持つ人物を除いて、乾汁を知る大多数の者は苦手意識、ひいては恐怖心 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:テニスの王子様 お題:興奮した君 制限時間:30分 読者:87 人 文字数:1285字 お気に入り:0人
「ふーん、やるじゃん」 そう言って、越前はラケットを左手に持ち替えた。この瞬間が一番ぞくぞくする。プロのテニスプレイヤーを本気にさせたことの証明だから。まだ夏本 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:テニスの王子様 お題:打算的な食事 制限時間:30分 読者:149 人 文字数:464字 お気に入り:0人
(U-17合宿にて)【作りたくなったから】「こう、合宿所の食事は味が濃くてなぁ……」「自分で調整すると楽って奴ですか。寮は平均で作ってるんですよ」U-17合宿所 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:テニスの王子様 お題:黒いアレ 制限時間:30分 読者:156 人 文字数:1430字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー)【忍足侑士と幽霊とのあれやこれ】U-17の合宿所にて忍足侑士は散歩をしていた。片手には雑誌を持っている。この雑誌はU-17の施設にあったも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハッピー野郎木偶捨て駒 ジャンル:テニスの王子様 お題:男同士の花 制限時間:30分 読者:147 人 文字数:686字 お気に入り:0人
※ジロひよ 芥川さんはたんぽぽのような人だ。 こうして春のあたたかな日を浴びて、草間に紛れるように眠っている姿を見ると特にそう感じる。周りに咲いているたんぽぽも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零緒 ジャンル:テニスの王子様 お題:潔白な宿命 制限時間:30分 読者:206 人 文字数:726字 お気に入り:0人
俺の、宿命。それは、汚い手を使わずに彼を護ることだけ__けれども、俺は抱いてはいけない感情を、彼に抱いてしまった。「謙也さん、おはようございます。」いつものよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零緒 ジャンル:テニスの王子様 お題:来年の姫君 制限時間:30分 読者:254 人 文字数:1201字 お気に入り:0人
静かな放課後の教室。そっと覗いてみると、一人だけ、座っている人がいた。「財前。」優しく声を掛けると、顔を上げる少年。財前光。俺の後輩であり、ダブルスのペアであり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ヨシノ ジャンル:テニスの王子様 お題:今の幻覚 制限時間:30分 読者:316 人 文字数:544字 お気に入り:0人
※喜多室 この室町は幻覚かもしれない。 胸の中でだけで呟いたつもりが口に出ていたらしく、「やめるぞ」という声が聞こえてきて慌てて制止する。「やだやだ、やめないで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぴょんぽん ジャンル:テニスの王子様 お題:素人の小説上達法 制限時間:30分 読者:368 人 文字数:1266字 お気に入り:0人
「あー……」ざんざん降りの外の様子を家路へと急ぐ生徒の声で騒がしい教室の窓から眺める彼は、口から呻きとともに大きなため息を漏らした。雨は嫌いだ。少しの雨なら多少 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぴょんぽん ジャンル:テニスの王子様 お題:許されざる消費者金融 制限時間:30分 読者:267 人 文字数:1295字 お気に入り:0人
消費者金融「山吹」の朝は早い。とはいっても、構成員が構成員なだけに人が集まりだすのはせいぜい昼過ぎなのだが、それに異議を申し立てるとそいつは知らず知らずのうちに 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:僕の好きな消しゴム 制限時間:30分 読者:26 人 文字数:1515字 お気に入り:0人
王子!と呼び止める者のあるのを、分かっていて、聞こえていてヘクトールは走った。急いでいたからだった。手には熟れた実を一つ握りしめている。呼ぼうとして名前をうま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:千銃士 お題:汚い土地 必須要素:右肩 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:438字 お気に入り:0人
世界帝による圧政が続く中 自由、尊厳を求め立ち上がったレジスタンスしかし武力の差は大きく レジスタンスを掃討すべく放たれた新型兵器により土地は穢れ レジスタンス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:少女☆歌劇レヴュースタァライト お題:どす黒い犬 必須要素:武田鉄矢 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:1886字 お気に入り:0人
リビングのテレビをつけると随分と懐かしいドラマを放送していた。今後の参考にでもと思い、そのままソファに居座ると、どこからともなく甘い香りを漂わせたルームメイトが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:3月のサッカー 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:636字 お気に入り:0人
「おかしいくないっすか」 四月を目前にして、まだ冬の名残のある風に自分で暖を取ろうと肩を竦めて自分を抱きしめる。どちらかというと暑さよりは寒いほうに強いが、それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:801字 お気に入り:0人
「甘栗食べたくない?」「食べたいけど何?山から栗拾ってきたの?」秋のしずは毎日のように山へ行く。栗拾いにキノコ狩り、紅葉狩りetc..秋の山には食材がたっぷりあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:934字 お気に入り:0人
「ねえねえすこやん。すこやんの高校時代の文学祭の映像見たんだけどさ」「…は?」正直こーこちゃんが言ってることが理解できなかった。どうして彼女が私の高校時代の映像 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:大人の魚 必須要素: 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:1140字 お気に入り:0人
「小鍛冶プロは出世魚ってご存知ですか?」隣で一緒に水槽を眺めている赤土さんがそう呟いた。今日は対局や解説もない普通の休日でこーこちゃんもお仕事だしお家でノンビリ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:主役は我々だ! お題:振り向けばそこに出会い 必須要素:1000字以上 制限時間:4時間 読者:25 人 文字数:2613字 お気に入り:0人
「ブゥゥゥン!」無邪気な声が聞こえる。それはお気に入りの飛行機を持って庭をかけるような幼い子供の声……などでは決してなく、背にエリトラをつけて屋上から滑空してき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:昼間の体験 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:984字 お気に入り:0人
これは、あるところの子孫とその守り刀の話である。最近主の様子がどうにもおかしいと話しているもの達がいた。その人らの名は、薬研藤四郎、後藤藤四郎、厚藤四郎、信濃藤 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:growth。【腐】 お題:鈍い木 必須要素: 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:805字 お気に入り:0人
まもちゃん、誕生日おめでとう!涼→?衛****『空が渋滞してる。』現場は違えど、偶々二人での帰り道だった。綺麗な臙脂色の髪で目元を隠してポツリと呟いた一言に、不 〈続きを読む〉