ジャンル:ダイヤのA お題:猫の水たまり 制限時間:15分 読者:208 人 文字数:492字 お気に入り:0人
[削除]

俺の弟がくそ可愛い話

※御沢(?)、兄弟パロ。
御幸、中学生。沢村、保育園生。
御幸のブラコン。


 おい見ろよ! と大声で言われ栄純が指した物を見るとただの何のへんてつもない水溜まりだった。
 けど本人的には違うようで、猫! 猫の形してる!! と大騒ぎ。一体どうやったらそんな風に見えるのか、と言いたくなるが、弟が可愛いのでそんな事は言わない。
 ワザと泣かせても面白いんだが、後が少し面倒くさかったりする。可愛いんだけどな。


「お、本当だー。猫の形してんな。
よく見つけたなぁー」

 と、褒めてくしゃくしゃと頭を撫でてやると、ほら可愛い。
 へへん、と自慢気に鼻を擦る。

 たく、どんだけ可愛かったら気がする済むんだ、と言いたくなる。可愛い。
 けどそれを本人に言うと心外だ! というように小さい足で地団駄を踏む。可愛い。


 今日も今日とて相も変わらずに弟の栄純が可愛い。
 俺の心臓は持ちそうにないが、きっとこれからももっと可愛くなるのだから、俺はおちおち死んでられない。

 来年の小学校が楽しみだ。


「一也! おい見ろよ!!
雲がウサギの形してる!!」
「おー、ほんとだー」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
隠者 ※未完
作者:灰トマ ジャンル:ダイヤのA お題:あいつと星 制限時間:15分 読者:556 人 文字数:218字 お気に入り:0人
いい月だね。 ふと空を見上げて見つけた月に、あのときのあいつを思い出した。なんとなくだ。 あのときは月なんて見えなかったけれど、それは雲が厚くかかっていたせい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:真実の平和 制限時間:15分 読者:734 人 文字数:533字 お気に入り:0人
きゅ、っと瞼を細め、口の端をあげる、その様をうっとりと見つめていると、御幸が降谷を振り返った。そんな彼に「なにみてんだよ」と唇だけで笑いかけられて、降谷はそこか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:暴かれた略奪 制限時間:15分 読者:740 人 文字数:699字 お気に入り:0人
降谷の顔が目の前にある。ちかいな、なんて思っていると、降谷はやや不思議そうに首をかたむけた。「逃げないんですか、」 問いかけてきたくせに、まったく逃がす気はな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:ぐふふ、失望 制限時間:15分 読者:591 人 文字数:716字 お気に入り:0人
「あの、御幸センパイ、」 教室へ向かう途中、戸惑いが混ざった声で名前を呼ばれた。 聞き覚えがありすぎるそれに振り返ると、そこには想像していたとおりの人物がたって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:真紅の怒りをまといし食器 制限時間:15分 読者:1520 人 文字数:707字 お気に入り:0人
財布を片手に自動販売機で何を買おうか悩んでいると後ろから「邪魔だ」と声をかけられた。振り返らなくてもそれが誰のものかわかってしまって、沢村は一瞬だけ躊躇する。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:うへへ、保険 制限時間:15分 読者:621 人 文字数:1005字 お気に入り:0人
さわやかな日曜日の朝。空は晴れ渡り、風も気持ちが良かった。ふわりと風が吹くと木々が揺れて、緑の香りを運んでくれる。こんな日は外出をするに限る。それが特別な相手と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:忘れたい誰か 制限時間:15分 読者:760 人 文字数:872字 お気に入り:0人
熱してから一度冷ましたフライパンに油をひく。それから再度火にかけながら、手早く卵を割り入れる。パチパチと音をたてるそれにしょうゆをかけると、香ばしい香りがしてく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:名付けるならばそれは血液 制限時間:15分 読者:559 人 文字数:558字 お気に入り:0人
「手に、ふれてもいいですか、」なぜこんなにも緊張しているのだろうとおもう。訊ねた声は掠れていた。御幸は怪訝そうに眉根をきゅっと寄せている。何を言われたかわからな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
習作:沢御 ※未完
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:嘘の孤島 制限時間:15分 読者:1049 人 文字数:641字 お気に入り:0人
向かい合って座っているというのに、二人の間には長いこと沈黙が横たわっていた。沢村は静かな空間にいることが落ち着かない様子で、そわそわしていた。御幸の方を何度もち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
降御:習作 ※未完
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:たった一つの処刑人 制限時間:15分 読者:541 人 文字数:583字 お気に入り:0人
指先がひえている。はぁ、と吐息をかけながら手のひら、ゆびさきをこすり合わせた。けれど、ひんやりとした指先はすこしもぬくもらない。かじかんだ指先では、うまくボール 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
甘庶(1%未完) ※未完
作者:匿名さん ジャンル:真・三國無双 お題:僕の好きな略奪 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:506字 お気に入り:0人
敗者の物は勝者の物。湖賊だった頃から、甘寧にとってそれが常識だった。いくさに勝てば、相手の財産を奪うのは当然のことで。だから今回だって、大敗した曹操軍の物は何だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:薄汚いパソコン 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:443字 お気に入り:0人
※ユーゴとリン。過去話。ユーゴがDホイールの調整に使うパソコンは、彼とリンが一から作り上げたものだ。モニターやキーワードは闇市で購入、細かい部品は少しずつ貯めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:僕のヒーローアカデミア お題:フニャフニャの宿命 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:1110字 お気に入り:0人
どうしても、映える個性というのは差があるものだ。華やかなヒーローを目指す者が大多数の世の中で。思想や、スタイルがフニャフニャと定まらない者と言うのは。つまはじき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バチ官 お題:過去の恋人 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:829字 お気に入り:0人
それはゆきずりだった。雨がしとしとと降っている。部屋の中からガラス越しに薄暗い、灰色の世界を眺めながら、平賀は頬杖をつく。「なんだい、浮かない顔をして」カフ○ラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バチ官 お題:ダイナミックな超能力 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:748字 お気に入り:0人
平賀は飢えていた。物理的にお腹が空いている。彼にさてどれだけ基本的欲求が備わっているのか、あるいは感じているのかは不明だが、稀有なことに彼はおなかがすいてどうに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:捨てられた本 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:705字 お気に入り:0人
うちの本丸の中には、小さいが書物の保管庫がある。刀剣男士や審神者の私物であったり、政府から送られてきた必読のものであったり、様々な時代のものが一部屋に収められて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:とびだせ笑顔 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:677字 お気に入り:0人
「あるじさま。なんだか、むつかしいのですか」私の顔を覗き込むあどけない姿は、今日の近侍の今剣だ。真紅のおおきな瞳でじっと見つめられると、一瞬何を悩んでいたのか忘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:裏切りの小説合宿 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:712字 お気に入り:0人
「だからなんなのよーーー!もぉーー」こんのすけが定期的に運んでくる、政府からの諸連絡帳を開いて、未読の記事を目にした途端、割と大きな声を出してしまった。小説を書 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スタァライト お題:穏やかな博物館 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:938字 お気に入り:0人
「博物館ってなかなか来ないから新鮮だなぁ」「私はイギリスの頃、何回か……」「イギリスでも行ってたんだねー日本とは違うの?」 なんて話ながら今日はひかりちゃんと二 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:忘れたい過ち 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:746字 お気に入り:0人
「昔のグレンは可愛い」いきなり深夜がそう言った周りの暮人も真昼もうんうんと頷く「は?」どういう意味だコラ怒りが口が吹き出そうになるのを抑える「だってだって、可愛 〈続きを読む〉