ジャンル:ダイヤのA お題:猫の水たまり 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:492字 お気に入り:0人
[削除]

俺の弟がくそ可愛い話

※御沢(?)、兄弟パロ。
御幸、中学生。沢村、保育園生。
御幸のブラコン。


 おい見ろよ! と大声で言われ栄純が指した物を見るとただの何のへんてつもない水溜まりだった。
 けど本人的には違うようで、猫! 猫の形してる!! と大騒ぎ。一体どうやったらそんな風に見えるのか、と言いたくなるが、弟が可愛いのでそんな事は言わない。
 ワザと泣かせても面白いんだが、後が少し面倒くさかったりする。可愛いんだけどな。


「お、本当だー。猫の形してんな。
よく見つけたなぁー」

 と、褒めてくしゃくしゃと頭を撫でてやると、ほら可愛い。
 へへん、と自慢気に鼻を擦る。

 たく、どんだけ可愛かったら気がする済むんだ、と言いたくなる。可愛い。
 けどそれを本人に言うと心外だ! というように小さい足で地団駄を踏む。可愛い。


 今日も今日とて相も変わらずに弟の栄純が可愛い。
 俺の心臓は持ちそうにないが、きっとこれからももっと可愛くなるのだから、俺はおちおち死んでられない。

 来年の小学校が楽しみだ。


「一也! おい見ろよ!!
雲がウサギの形してる!!」
「おー、ほんとだー」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
隠者 ※未完
作者:灰トマ ジャンル:ダイヤのA お題:あいつと星 制限時間:15分 読者:503 人 文字数:218字 お気に入り:0人
いい月だね。 ふと空を見上げて見つけた月に、あのときのあいつを思い出した。なんとなくだ。 あのときは月なんて見えなかったけれど、それは雲が厚くかかっていたせい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:真実の平和 制限時間:15分 読者:708 人 文字数:533字 お気に入り:0人
きゅ、っと瞼を細め、口の端をあげる、その様をうっとりと見つめていると、御幸が降谷を振り返った。そんな彼に「なにみてんだよ」と唇だけで笑いかけられて、降谷はそこか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:暴かれた略奪 制限時間:15分 読者:699 人 文字数:699字 お気に入り:0人
降谷の顔が目の前にある。ちかいな、なんて思っていると、降谷はやや不思議そうに首をかたむけた。「逃げないんですか、」 問いかけてきたくせに、まったく逃がす気はな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:ぐふふ、失望 制限時間:15分 読者:568 人 文字数:716字 お気に入り:0人
「あの、御幸センパイ、」 教室へ向かう途中、戸惑いが混ざった声で名前を呼ばれた。 聞き覚えがありすぎるそれに振り返ると、そこには想像していたとおりの人物がたって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:真紅の怒りをまといし食器 制限時間:15分 読者:1439 人 文字数:707字 お気に入り:0人
財布を片手に自動販売機で何を買おうか悩んでいると後ろから「邪魔だ」と声をかけられた。振り返らなくてもそれが誰のものかわかってしまって、沢村は一瞬だけ躊躇する。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:うへへ、保険 制限時間:15分 読者:577 人 文字数:1005字 お気に入り:0人
さわやかな日曜日の朝。空は晴れ渡り、風も気持ちが良かった。ふわりと風が吹くと木々が揺れて、緑の香りを運んでくれる。こんな日は外出をするに限る。それが特別な相手と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:忘れたい誰か 制限時間:15分 読者:717 人 文字数:872字 お気に入り:0人
熱してから一度冷ましたフライパンに油をひく。それから再度火にかけながら、手早く卵を割り入れる。パチパチと音をたてるそれにしょうゆをかけると、香ばしい香りがしてく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:名付けるならばそれは血液 制限時間:15分 読者:528 人 文字数:558字 お気に入り:0人
「手に、ふれてもいいですか、」なぜこんなにも緊張しているのだろうとおもう。訊ねた声は掠れていた。御幸は怪訝そうに眉根をきゅっと寄せている。何を言われたかわからな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
習作:沢御 ※未完
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:嘘の孤島 制限時間:15分 読者:985 人 文字数:641字 お気に入り:0人
向かい合って座っているというのに、二人の間には長いこと沈黙が横たわっていた。沢村は静かな空間にいることが落ち着かない様子で、そわそわしていた。御幸の方を何度もち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
降御:習作 ※未完
作者:高碕 ジャンル:ダイヤのA お題:たった一つの処刑人 制限時間:15分 読者:514 人 文字数:583字 お気に入り:0人
指先がひえている。はぁ、と吐息をかけながら手のひら、ゆびさきをこすり合わせた。けれど、ひんやりとした指先はすこしもぬくもらない。かじかんだ指先では、うまくボール 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:フハハハハ!それは国 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:770字 お気に入り:0人
※ユーゴ視点。統合後の話。一人の人間の中。それは一つの国のようでもあった。「すごいよこれ、ちょっとこれ見てよユーゴ」そう言いユーリは俺の前に一つの植木鉢を差し出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:春の誰か 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:1036字 お気に入り:0人
遊矢は皺一つない制服に腕を通す。まだピンと張りの強いそれは今日から中学生としての生活が始まる象徴だ。鏡で自分の姿を確認する。これからまだまだ背が高くなるのだから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:僕の好きな消しゴム 制限時間:30分 読者:37 人 文字数:1515字 お気に入り:0人
王子!と呼び止める者のあるのを、分かっていて、聞こえていてヘクトールは走った。急いでいたからだった。手には熟れた実を一つ握りしめている。呼ぼうとして名前をうま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:千銃士 お題:汚い土地 必須要素:右肩 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:438字 お気に入り:0人
世界帝による圧政が続く中 自由、尊厳を求め立ち上がったレジスタンスしかし武力の差は大きく レジスタンスを掃討すべく放たれた新型兵器により土地は穢れ レジスタンス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:少女☆歌劇レヴュースタァライト お題:どす黒い犬 必須要素:武田鉄矢 制限時間:1時間 読者:13 人 文字数:1886字 お気に入り:0人
リビングのテレビをつけると随分と懐かしいドラマを放送していた。今後の参考にでもと思い、そのままソファに居座ると、どこからともなく甘い香りを漂わせたルームメイトが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:3月のサッカー 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:636字 お気に入り:0人
「おかしいくないっすか」 四月を目前にして、まだ冬の名残のある風に自分で暖を取ろうと肩を竦めて自分を抱きしめる。どちらかというと暑さよりは寒いほうに強いが、それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:801字 お気に入り:0人
「甘栗食べたくない?」「食べたいけど何?山から栗拾ってきたの?」秋のしずは毎日のように山へ行く。栗拾いにキノコ狩り、紅葉狩りetc..秋の山には食材がたっぷりあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:37 人 文字数:934字 お気に入り:0人
「ねえねえすこやん。すこやんの高校時代の文学祭の映像見たんだけどさ」「…は?」正直こーこちゃんが言ってることが理解できなかった。どうして彼女が私の高校時代の映像 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:大人の魚 必須要素: 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:1140字 お気に入り:0人
「小鍛冶プロは出世魚ってご存知ですか?」隣で一緒に水槽を眺めている赤土さんがそう呟いた。今日は対局や解説もない普通の休日でこーこちゃんもお仕事だしお家でノンビリ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:主役は我々だ! お題:振り向けばそこに出会い 必須要素:1000字以上 制限時間:4時間 読者:26 人 文字数:2613字 お気に入り:0人
「ブゥゥゥン!」無邪気な声が聞こえる。それはお気に入りの飛行機を持って庭をかけるような幼い子供の声……などでは決してなく、背にエリトラをつけて屋上から滑空してき 〈続きを読む〉