ジャンル:ポケットモンスターBW お題:大好きなぬくもり 制限時間:30分 読者:79 人 文字数:1019字 お気に入り:0人

【ゲー主♀】付けが回ってきた?

すっかり温くなったジュースの缶を両手で握りしめ俯き項垂れる子供を見下ろす内に此方の溜飲が下がるというもの。
叱られた子供よろしく肩を竦め時折上目遣いで様子を窺う様など珍しいの他ならない。膨れ上がり燃え盛る感情に任せ根掘り葉掘り聞きだしてみれば漸く事の真相の一端を掴めた。
如何やら特殊な記憶喪失に近しいものにこの子供は陥っている。ある特定の人物及びにそれに関わる全てを忘れ去っているようだ。実際この屋敷においても都合のいいように改変されているのが何よりの証拠。
「(外の世界から隔離されたこの屋敷を随分前向きな解釈で位置づけたものだ)」
ポケモンリーグ、いやイッシュ自体から離された身でありながらなんと愚かで可愛げのあることを言う。イッシュリーグのチャンピョンは既に貴女ではない者がいるというのになんと哀れで純粋なのか。
「(しかしながら私に関わる一切の記憶を失っていることは兎角都合が悪いことではありませんねえ)」
親しい者達の記憶や思い出、土地などを忘れず覚えている。そこから神が意地悪でもしているように一部の記憶がすっぽり抜け落ちている。
つまり、子供にとって目の前にいる老獪ははじめて会う人物。それが一体誰なのかどのような人物かも知らないまっさらな状態。
逃すにしてはこの機会は余りにも魅惑的で魅力的すぎる。
「トウコ」
小さな肩が跳ね上がる。怯えているのは見ても明らか。ならば可能な限り警戒心を解かなければなるまい。
「先程は大きな声を上げ追い詰めるような話し方をしてしまい申し訳ございません。ですが、それだけショックだったのです。心を取り乱し程に貴女が私を忘れてしまったことがショックで仕方なかった」
「どういう、こと、ですか?」
伊達に演説を行ってはいない。相手が初対面の者であれば話術で如何にでもなる。
「何故ならば私達は互いを愛し合う夫婦だからなのです」




「なんか嘘っぽい」
「(ウッ)」
さすがトウコ。記憶を無くせど持ち合わせている野生の勘で感じ取ったか。胡乱気な視線から思わず目を反らしそうになる。
「胡散臭い大人の話を信用するなってチェレン言ってたし」
「ですが!」
これ以上遠ざかれてなるものか。半ば勢いに任せ温くなった缶を持つ両手ごと掴み引き寄せた。物理的に両者の距離が縮まり、そのまま抱き寄せる。
「それでも私達が夫婦であることには変わりありません」
心なしか捕らえた小さな鼓動が速まった気がします。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

チクチク目打ちの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 ストーン・オーシャン お題:殺された善 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:716字 お気に入り:0人
歩き辛い事この上ない舗装されていない道は所々生い茂る木々が我が物顔で足を伸ばし歩く者を躓かせてくる。現状舗装する予定はおろか見通しすら立っていない悪路とのこれか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 お題:つらい夫 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:401字 お気に入り:0人
「これが終わったらシドーの部屋を作るって?」青い瞳がランランと輝き何度も頷き、慣れた動きで背中に背負っていた本を取りシドーの顔の前に書き途中と思われる設計図が掛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 お題:鋭い感覚 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:550字 お気に入り:0人
一切反らされず注がれる赤い瞳に近付いていた足が止まる。背筋とは言わず周囲に満ちる威圧感は熱を奪いシドー以外の声を音を消した。「教えてくれよなあ… 」シドーが一歩 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 お題:地獄の四肢切断 制限時間:30分 読者:51 人 文字数:465字 お気に入り:0人
間取り、豪華さ、ムードに至るまでリクエストに沿った作りにしようと四苦八苦悩み唸る様でさえ心底楽しそうに見える。積み上がった壁に寄り掛かるシドーの顔つきが険しくな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 お題:日本理由 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:552字 お気に入り:0人
一心不乱それこそ楽しそうに物作りする姿を見ているだけで胸の奥からあったかな何かが溢れてくる。これがきっと見ていて面白い楽しいという感情なんだろう。実際相変わらず 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 お題:いわゆる逃亡犯 制限時間:1時間 読者:50 人 文字数:1425字 お気に入り:0人
以前、頭の中にどっかの誰かが勝手に話し掛けていた頃をシドーはふと思い出していた。本格的にからっぽ島開拓に着手し始め毎日楽しそうに物作りをする姿は見ていて飽きない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 お題:孤独な復讐 制限時間:30分 読者:67 人 文字数:631字 お気に入り:0人
心の奥底から沸き立ち枯れることの無い破壊衝動。何もかも跡形すら残さず壊したい欲望のまま身を委ねた。全てを破壊しつくせよと頭の中で声が響く。振るう腕が何かを破壊す 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:SSSS.GRIDMAN お題:猫の殺し 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:519字 お気に入り:0人
どうして設定した通りにならない。どうして思い通りにならない。この世界は私が作ったものなのになんでも思い通りに作り替えられない。勝手に動いて邪魔してどうしてどうし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:SSSS.GRIDMAN お題:隠された彼女 制限時間:30分 読者:76 人 文字数:609字 お気に入り:0人
とくに動物の類が苦手というわけではない。見た目も中身も猫に懐かれれば満更でもなかっただろう。ただ見た目が、見た目の方が裕太にとっては大問題だった。ソファに座った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:チクチク目打ち ジャンル:SSSS.GRIDMAN お題:素朴な駄作 制限時間:30分 読者:80 人 文字数:1034字 お気に入り:0人
「にゃあ」それはとても可愛げが無さ過ぎて逆に可愛く思えると見せかけてやはりそうでもない成熟した男の声色だった。キャリバーの口から発せられた猫の鳴き声でよく表現さ 〈続きを読む〉