ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:昼間の体験 制限時間:1時間 読者:116 人 文字数:984字 お気に入り:0人
[削除]

子猫がくれた夢の予言

これは、あるところの子孫とその守り刀の話である。最近主の様子がどうにもおかしいと話しているもの達がいた。その人らの名は、薬研藤四郎、後藤藤四郎、厚藤四郎、信濃藤四郎の4振りである。皆粟田口吉光が作った守り刀だ。そして主の名は桃。戦国の時代のすごい大名の子孫だった。この五人は桃が生まれたときからずっと一緒にいた。だが、最近桃は昼の間どこかに出掛けている。ずっと守ってきた信濃達は桃がいないことにひどく心配していた。ある日また桃は出掛けにいった。そこまではよかったのだ。だが、桃は夜になっても帰ってこない。薬研が心配して、探しにいこうとしたときに桃は帰ってきた。さすがに心配になって、厚達は桃に怒った。
「大将、どこに行っていたんだ!こんな時間まで、いくら大将でも子供が歩いていい時間ではないんだぞ!!」と言われ桃はキョトンとしていた。そしてしばらくの沈黙があった。それを破ったのは桃だった。
『えっと、心配かけてごめんなさい。でも私部活に行っていただけだよ?あ!でも明日はないから家にいるから大丈夫です!』
と言われ四人は安心した。
次の日外は秋晴れだ。暖かくとても風が心地いい。そんな中桃は縁側にいると迷い混んだのか、小さい子猫が桃に向かって歩いてきた。だがその様子は少し元気ではなかった。この姿に心打たれた桃は、四人に飼ってもいいか聞くことにした。四人は少し驚いていたが、それぞれこう言った。
 信濃「俺はさんせー!」後藤「俺もいいと思う。」薬研「大将がしっかりお世話するならいいぞ。」厚「まぁ皆で世話すればいいんじゃねーか。」と皆快くオッケーしてくれた。『皆、ありがとうございます!』そうして、桃の家族に子猫が加わった。それから、一ヶ月たったある日。アリスが何かを見つけたようでついてこいと言われているようだった。五人はついていく。茂みを向けた先には美しい池があった。五人は驚いていると、どこからか声がして、こう言った。
[主殿、あなたはいつか審神者となり、私達を導いてくだされ。]その言葉に不思議に思ったが、何故か記憶が途切れた。
目を覚ますと自分の家で寝ていた。
『不思議な夢を見た。アリス、あなたは不思議な子だね。』気がつけば皆集まっていた。四人も同じ夢を見たらしい。この夢は昼間の一時を彩る体験だったのだ。
まだ審神者になっていない桃と四人の守り刀の話。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:逆スーモイケメン(仮)Hey!You!!(「・ω・)「(光伽月) ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:12月の少数派 制限時間:1時間 読者:154 人 文字数:904字 お気に入り:0人
朝早く起きてしまった。布団を畳み、広間へと行こうと扉を開ければ目の前に広がるのは一面の真っ白な雪。いつもより冷え込むと思えばやはり雪のせいだったか。「主、起こし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:九珠/kz ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:君と内側 制限時間:1時間 読者:218 人 文字数:1676字 お気に入り:0人
俺にとって、彼女は唯一無二だった。だけど、彼女にとってはそうではないことを俺は知っていた。「鶴丸」 柔らかい声で彼の名前を呼ぶ彼女は、彼に対する親愛の情を明ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:軽い教室 制限時間:1時間 読者:381 人 文字数:2984字 お気に入り:1人
目をとじてひらくと、教室だった。 均等に並べられた50数個の椅子とつくえ、前にも後ろにもある黒板。 その教卓の前に、見下ろすように立っていた。 誰もいない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西園寺燐@萌爆弾魔 ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:希望の尿 制限時間:1時間 読者:331 人 文字数:1479字 お気に入り:0人
本日も本丸は快晴。しかし、相変わらず…本丸の資材庫は枯渇していた。「……くそっ、時の政府め」翡翠の本丸は特殊な事情を抱えている為、政府からの資材配給がこない。小 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふわふわスフレケーキ ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:ダイナミックな衝撃 制限時間:1時間 読者:346 人 文字数:1007字 お気に入り:0人
ああ、困った。実に困る。先日の"アレ"から頭はそれでいっぱいで、昨日なんか手合わせで相手の攻撃をほとんどくらってしまうし、昼餉のみぃとそぉすぱすたで着物を汚して 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藍河@とうらぶ ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:死にぞこないの運命 制限時間:1時間 読者:506 人 文字数:1418字 お気に入り:0人
なんだか今日はすれ違ってばかりいる気がする。 山姥切国広、この本丸の主である審神者の少女の初期刀。 先ほどから少女は彼のことを探して本丸周辺を歩き回っていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:やば、屍 制限時間:1時間 読者:391 人 文字数:1979字 お気に入り:0人
#刀さに版深夜の審神者60分一本勝負 #さにわんらい 参加作品テーマ:キャンディ「バレンタインは結局私はろくに何もしなかったよ? どして、金平糖をくれるの??」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:苦し紛れのエデン 制限時間:1時間 読者:552 人 文字数:1501字 お気に入り:0人
さにわんらい11/22『君のインナー』R-15創作審神者(女審神者)在中 姥さに狐面をつけた女審神者に顕現されて暫く経った。その間、少なくない数の刀が狐面の手に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:消えた人々 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:480字 お気に入り:0人
某本丸の離れには今、珍しい客人が来ていた。三日月宗近である。冷え冷えとする風が吹くのにも構わず、縁側で眼前に積もる雪を眺めて温かいお茶をすすっている。審神者は隣 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:蓋然性のある母 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:792字 お気に入り:0人
某本丸にて、離れに引きこもる審神者は珍しく刀剣男士たちが暮らす母屋の方へ顔を出していた。それというのは、審神者の腕の中に抱かれている赤子が理由である。先に断って 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:炎の蜃気楼 お題:ありきたりな四肢切断 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:310字 お気に入り:0人
怨霊を調伏しようとして、へまをしただめだ、猛烈な反発で、1人では抑えきれない?直江はまだか?千秋でもいい、もうもちこたえれそうにない、、。 瓦礫に足をとられ高耶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:キラッとプリ☆チャン お題:12月の裏切り 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:138字 お気に入り:0人
Qw月と言えばクリスマスだと思う。私の名前は桃山みらい。中学二年生だ。今年のクリスマスはミラクル☆キラッツのメンバーと虹の咲さんと過ごす予定だ。今日はクリスマス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス 太中 お題:明日の町 必須要素:生理痛 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1211字 お気に入り:0人
橋の手摺から下を見下ろす。遥か下では、先程迄の豪雨で水かさも流れる激しさも増した川が流れている。微笑み、手摺に上る。そして、両腕を広げ、寒々とした夜風を細身の躰 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:トカゲの事故 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:575字 お気に入り:0人
突然ぶつんと電源が抜けた様に画面が暗くなった。画面といっても脳内にある画面の事で、ぶつんと切れたのは電源ではなく、念能力の効果だ。小動物を自在に操り、一時的にカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:苦い復讐 制限時間:4時間 読者:13 人 文字数:3546字 お気に入り:0人
アニメ56話を基にしました。クルーガーとクサヴァーが、ヒィズルの為に働く諜報員のような存在だったら・・・という妄想と捏造甚だしい拙作でございます。アニメ56話 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:くじら お題:戦争と木 必須要素:200字以内 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:199字 お気に入り:0人
幼い頃私の胸に植わった木は、いつの間にか憧れに変わり、枯らせぬまま御歳三十を迎えようとしている。 ただその世話をし続けた私は純粋な心持ばかりでは無い。より熱心に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
踊る ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:強い踊り 必須要素:佐々木 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1028字 お気に入り:0人
とんとんかたんとんとんかたん。目を閉じれば聞こえてくるそれは、鍛冶場の音だという。ある短刀は、人間の心臓の鼓動の音のようですね、と言った。産まれた時のその記憶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: お題:漆黒の闇に包まれし流刑地 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:964字 お気に入り:0人
楽屋に備え付けのソファで武智は眠っている。その顔に疲労と焦燥を見てとって、田中は(まだ、そうなのか)と思った。M-1グランプリ──芸人であれば誰もが望んでやま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:炎の蜃気楼 お題:小説家の床 必須要素:えへへ 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:209字 お気に入り:0人
廊下と和室を仕切る襖を開けた途端、何も書かれていない原稿用紙が滑り落ちてきた。和室の床じゅう、手付かずの原稿用紙が散乱している。高耶は溜め息をこらえつつ、大股で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゴールデンカムイ お題:同性愛の潮風 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:616字 お気に入り:0人
鯉登は海が苦手だ。認めたくない辛い記憶が呼び起こされるからだ。なるべく海に近寄らないように生きてきたが、それでもこの度、敬愛する鶴見中尉からの命令で樺太へ渡るた 〈続きを読む〉