ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:昼間の体験 制限時間:1時間 読者:60 人 文字数:984字 お気に入り:0人
[削除]

子猫がくれた夢の予言

これは、あるところの子孫とその守り刀の話である。最近主の様子がどうにもおかしいと話しているもの達がいた。その人らの名は、薬研藤四郎、後藤藤四郎、厚藤四郎、信濃藤四郎の4振りである。皆粟田口吉光が作った守り刀だ。そして主の名は桃。戦国の時代のすごい大名の子孫だった。この五人は桃が生まれたときからずっと一緒にいた。だが、最近桃は昼の間どこかに出掛けている。ずっと守ってきた信濃達は桃がいないことにひどく心配していた。ある日また桃は出掛けにいった。そこまではよかったのだ。だが、桃は夜になっても帰ってこない。薬研が心配して、探しにいこうとしたときに桃は帰ってきた。さすがに心配になって、厚達は桃に怒った。
「大将、どこに行っていたんだ!こんな時間まで、いくら大将でも子供が歩いていい時間ではないんだぞ!!」と言われ桃はキョトンとしていた。そしてしばらくの沈黙があった。それを破ったのは桃だった。
『えっと、心配かけてごめんなさい。でも私部活に行っていただけだよ?あ!でも明日はないから家にいるから大丈夫です!』
と言われ四人は安心した。
次の日外は秋晴れだ。暖かくとても風が心地いい。そんな中桃は縁側にいると迷い混んだのか、小さい子猫が桃に向かって歩いてきた。だがその様子は少し元気ではなかった。この姿に心打たれた桃は、四人に飼ってもいいか聞くことにした。四人は少し驚いていたが、それぞれこう言った。
 信濃「俺はさんせー!」後藤「俺もいいと思う。」薬研「大将がしっかりお世話するならいいぞ。」厚「まぁ皆で世話すればいいんじゃねーか。」と皆快くオッケーしてくれた。『皆、ありがとうございます!』そうして、桃の家族に子猫が加わった。それから、一ヶ月たったある日。アリスが何かを見つけたようでついてこいと言われているようだった。五人はついていく。茂みを向けた先には美しい池があった。五人は驚いていると、どこからか声がして、こう言った。
[主殿、あなたはいつか審神者となり、私達を導いてくだされ。]その言葉に不思議に思ったが、何故か記憶が途切れた。
目を覚ますと自分の家で寝ていた。
『不思議な夢を見た。アリス、あなたは不思議な子だね。』気がつけば皆集まっていた。四人も同じ夢を見たらしい。この夢は昼間の一時を彩る体験だったのだ。
まだ審神者になっていない桃と四人の守り刀の話。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:逆スーモイケメン(仮)Hey!You!!(「・ω・)「(光伽月) ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:12月の少数派 制限時間:1時間 読者:125 人 文字数:904字 お気に入り:0人
朝早く起きてしまった。布団を畳み、広間へと行こうと扉を開ければ目の前に広がるのは一面の真っ白な雪。いつもより冷え込むと思えばやはり雪のせいだったか。「主、起こし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:九珠/kz ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:君と内側 制限時間:1時間 読者:185 人 文字数:1676字 お気に入り:0人
俺にとって、彼女は唯一無二だった。だけど、彼女にとってはそうではないことを俺は知っていた。「鶴丸」 柔らかい声で彼の名前を呼ぶ彼女は、彼に対する親愛の情を明ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しあわせろり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:軽い教室 制限時間:1時間 読者:350 人 文字数:2984字 お気に入り:1人
目をとじてひらくと、教室だった。 均等に並べられた50数個の椅子とつくえ、前にも後ろにもある黒板。 その教卓の前に、見下ろすように立っていた。 誰もいない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西園寺燐@萌爆弾魔 ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:希望の尿 制限時間:1時間 読者:313 人 文字数:1479字 お気に入り:0人
本日も本丸は快晴。しかし、相変わらず…本丸の資材庫は枯渇していた。「……くそっ、時の政府め」翡翠の本丸は特殊な事情を抱えている為、政府からの資材配給がこない。小 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふわふわスフレケーキ ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:ダイナミックな衝撃 制限時間:1時間 読者:316 人 文字数:1007字 お気に入り:0人
ああ、困った。実に困る。先日の"アレ"から頭はそれでいっぱいで、昨日なんか手合わせで相手の攻撃をほとんどくらってしまうし、昼餉のみぃとそぉすぱすたで着物を汚して 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藍河@とうらぶ ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:死にぞこないの運命 制限時間:1時間 読者:463 人 文字数:1418字 お気に入り:0人
なんだか今日はすれ違ってばかりいる気がする。 山姥切国広、この本丸の主である審神者の少女の初期刀。 先ほどから少女は彼のことを探して本丸周辺を歩き回っていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:やば、屍 制限時間:1時間 読者:372 人 文字数:1979字 お気に入り:0人
#刀さに版深夜の審神者60分一本勝負 #さにわんらい 参加作品テーマ:キャンディ「バレンタインは結局私はろくに何もしなかったよ? どして、金平糖をくれるの??」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:苦し紛れのエデン 制限時間:1時間 読者:510 人 文字数:1501字 お気に入り:0人
さにわんらい11/22『君のインナー』R-15創作審神者(女審神者)在中 姥さに狐面をつけた女審神者に顕現されて暫く経った。その間、少なくない数の刀が狐面の手に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アミムラァ ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:当たり前の月 制限時間:15分 読者:61 人 文字数:555字 お気に入り:0人
ぽっかり空いてしまった。 この月では、ないのよ。 私が言った言葉に、兄は『また何か言いだした』といった困ったような、しかし邪険に扱うでもない優しげな表情で、私 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:私が愛した喜び 制限時間:15分 読者:128 人 文字数:564字 お気に入り:0人
庭の梅が薫り始めたからと、目を細めた歌仙兼定は一輪挿しを持ってきた。水仙が咲いたからと、蜂須賀虎徹は庭へ連れ出さんと手を掴んだ。鬼やらいじゃなと、柊の枝を手に陸 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:静かな笑顔 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:365字 お気に入り:0人
「マスター、少し良いか?」深夜マイルームを尋ねてきたのは、退廃的な雰囲気を纏う黒衣のサーヴァント(いやこの人に限ってみれば僕の方こそ僕であるほうが相応しいのかも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Zero お題:猫の大地 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:275字 お気に入り:0人
『抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よーーーー』黒衣の魔術師の高らかな詠唱の終わりと共に眩い閃光が古城の一室に満ちる。魔術師が瞑った目を開いたのは、儀式の主たる目 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:武将隊 お題:もしかして犬 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:720字 お気に入り:0人
名を呼べば素直に返事をして、確と後ろを着いてくる。 もしかして、いやもしかしなくても、此奴は犬では無かろうか。 褒めれば大きく尻尾振って、叱ればしゅんと耳を垂 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:大人の祖父 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:404字 お気に入り:0人
「君と違って、ジョースターさんはまるで大きな子供みたいだな」少しだけ皮肉を込めて、それでいて柔らかくお前は微笑む。「あぁ、じじいは昔っからこうさ」好奇心旺盛で、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!! 阿吽 お題:僕と人体 必須要素:小説 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:651字 お気に入り:0人
昔はこんな事考えもしなかった。いや、考えている暇がなかったと言った方がいいだろうか。学生の時より自由な時間は減った。それが大人という物だ。分かっている。俺のピー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー‼︎ 赤葦京治 お題:地獄ロボット 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:2533字 お気に入り:0人
此処は地獄だ。流れる汗、詰まった指先、張り付く前髪、この熱気。毎日毎日、繰り返し、噛み締める、この両手に、空に届く程のトス。打ち付ける音、堪らなく大好きなんだと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:誰かと育毛 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:407字 お気に入り:0人
霊夢のそこはいまだ発毛をみていない。みずからの発育に関してはとんと無頓着な霊夢である。だが、たまに魔理沙と温泉に浸かりでもすると話は違ってくるらしく。「なんでそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:愛と欲望の善意 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:480字 お気に入り:0人
コアラに喰らわれ続け危殆に瀕したユーカリがやがて毒を獲得したように。覚妖怪に心のうちを暴かれ続けた者たちは、なんというかこう、「すれて」しまうのである。地霊殿の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゾエ お題:大好きな伝説 制限時間:1時間 読者:16 人 文字数:1677字 お気に入り:0人
「この時期は、神様に花嫁を差し出す祭りがあんねんけど、アンタもそれ見に来たん?」そう言って緑のフードを被った少年が永見が持っていた一眼レフカメラのレンズを手で触 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:愛、それは音 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:375字 お気に入り:0人
ご自愛ください。という定型句にエロティックな意味を見出してしまう程度にはリリカ・プリズムリバーは若かった。思春期だった。自分を愛するとは陰核を愛することに他なら 〈続きを読む〉