ジャンル:FGO お題:昔の接吻 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:515字 お気に入り:0人
[削除]

巌窟王とマスターの話

「・・・何をしている。マスター。」

この声かけが、果たして唯一のマスターである青年にどれ程の絶望を与えたことか。
自身の枕を両手に、その中心部に今まさ口付けしようとしていた場面で、表情、行動、概念、己の時間を全て停止することになった立夏は、
壊れたおもちゃのような軋んだ音を立てながら、来訪者を見る。
「が、が、巌窟王!!?なな、なななな・・いや!これは!!!決して!!マシュのための予行練習とかでははな、なななくて!勘違いで!!」
慌てふためきつつも、全ての自白と自爆を詰め込んだこの台詞に、自身の先の声かけが究極のヤボであったことを察した巌窟王も、
自然と「・・・すまん」と声が出た。その言葉に、更に顔から火が吹くように転げまわっていた立夏だったが、やがてむくりと床から
起き上がると、羞恥半分、願い半分を表情にジトリと滲ませ、巌窟王を見上げてこう聞いた。
「・・・巌窟王なら、きっとキスなんて大したことないんじゃないの?ちょっと後学の為にもその辺りの話を聞かせてくれない?
ダヴィンチちゃんやホームズにはどうしても聞きづらくてさ。」

さて、珍しく平和な質問にどう返そうか。巌窟王は苦笑を浮かべて昔日に珍しく思いを馳せた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:黒宮 ジャンル:FGO お題:名前も知らない悪 制限時間:15分 読者:224 人 文字数:764字 お気に入り:0人
※悪堕ちと微グロ有土方さんが居なくなった。付き合いが短い訳でもない。それなりに付き合いは長くなってきた方だし、最近はレイシフトにも付き合ってもらっていた。それな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒宮 ジャンル:FGO お題:同性愛の帰り道 制限時間:15分 読者:184 人 文字数:1002字 お気に入り:0人
いけないことをしている自覚があった。それは俺自身を責め続ける。それが決して苦ではないから俺にはやめられないのだった。カルデアの廊下は今日も閑散としている。外は大 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
英雄の亡骸 ※未完
作者:抗菌薬 ジャンル:FGO お題:難しい同性愛 制限時間:15分 読者:213 人 文字数:552字 お気に入り:0人
「何人までなら殺人鬼で、何人からなら英雄だと思う?」「いったい、何の話かね?」 髭面の槍兵はわかっているくせにとでも言いたげに目を細めた。「もちろん、数の話さ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藤下とうげ ジャンル:FGO お題:天才の寒空 制限時間:1時間 読者:171 人 文字数:3096字 お気に入り:0人
それを、恋だ! と思ったのが何故かと問われると、うまく説明はできない。かれこれ十数年という短い年月を生きてきて、恋愛というものはこれだ、と初めて思ったのだった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:FGO お題:昼間の傘 制限時間:1時間 読者:446 人 文字数:5359字 お気に入り:0人
先輩のことが大好きです、と告げた。その言葉は嘘ではなかったし、本心以外の何物でもなかった。 そのとき確かに、マシュ・キリエライトは、己がマスターである彼女のこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:FGO お題:イタリア式の列車 制限時間:30分 読者:230 人 文字数:2850字 お気に入り:0人
「ん、んぐっ…‥くるしっ……」「がーんばって、デオン。その調子、その調子」 けほけほとデオンが咳き込み、もう一度ムニエルのそれを喉奥まで導いた。アストルフォはム 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:FGO お題:最後の勇者 制限時間:30分 読者:260 人 文字数:3152字 お気に入り:0人
さてそこに恋も愛もないのだとしてもムニエルには一切何の関係もないのであった。 ムニエルに託されていたのは肉欲・性欲・愛欲ばかりで、このカルデアに殺生院キアラが 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:仮面ライダー剣 お題:君と時雨 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:913字 お気に入り:0人
ゴッソサン!!だれもいないはずのへやから、こえがきこえました。「けいたろう、だれかいたっけ?」 「けんざきくん、だれもいないよ。」「あれ?そういえばきのうきた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:弱い君 制限時間:2時間 読者:9 人 文字数:610字 お気に入り:0人
紫陽花組。少し腐向け注意かも。こいつは馬鹿だ。こんな時間に森に出歩くなんて。何も持たずに。家に居た私に内緒で。「気が付いて良かった…」何となく半身の部屋を見に行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:急な春 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:366字 お気に入り:0人
紫陽花組。腐向け注意。春は好きだ。けど夏も、秋も、冬だって好きだ。冬はムシに会えないけど。いつの季節だって、君に会えることには変わりなんてないから。「もうすぐ春 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:僕の嫌いな私 制限時間:4時間 読者:7 人 文字数:291字 お気に入り:0人
今日も日課のムシ捕りに今日も半身を探しにナーエの森に向かう。木にハチミツを塗っていると森を歩き回っているとサクリ と草を踏む音がして振り返る先には半身が居た「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ダンガンロンパ お題:不幸なあそこ 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:1490字 お気に入り:0人
「ねぇ、苗木君…」「どうしたの、霧切さん。」「あの…」私は彼に『あの事』を告げようとするが、言葉を詰まらせる。「いや、やっぱりいいわ。じゃあ、私は自室に戻るから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀さに おてさに お題:急なハゲ 必須要素:ヤクザ 制限時間:4時間 読者:13 人 文字数:1762字 お気に入り:0人
※刀さに♂です。カップリング要素ないです。※飽きた「ハゲた」「朝からやめてくれよ主~」 朝、小鳥のさえずりとともに俺は御手杵の元へ走った。今月の近侍担当である彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:明るい屍 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:845字 お気に入り:0人
そこに残っていたのは少女の体だった。その周りには様々な花が散りばめられている。菊と、カスミソウと、マーガレットと、そして何より彼女の名前の花が一番多かった。花 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
病人の食卓 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ドロ刑 お題:不本意な食堂 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:893字 お気に入り:0人
体調を崩した。斑目勉はベッドに突っ伏しながら、自身の頭を苛む鈍痛を堪えた。原因は簡単だ、職務故の日頃の不摂生が祟ったとも、蓄積された疲れが一気に押し寄せたとも言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:鬼灯の冷徹 鬼白 お題:栄光の傘 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:963字 お気に入り:0人
貴人が行く。お供のさしかける大きな日よけ傘の下、真白の錦の着物に、鮮やかなうちかけ、金の刺繍が、びっしりと精細に込められた 白い帽子の下には白い顔、唇にさしか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:栄光の靴 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:396字 お気に入り:0人
太くて角ばった指が器用に蝶々結びを作った。彼の手は魔法みたいだ。ほどけた靴紐を踏んづけて転んだせいで、俺は泥まみれだ。擦りむいた手のひらがヒリヒリと痛くって、涙 〈続きを読む〉