ジャンル:グランブルーファンタジー お題:隠された決別 必須要素:トイレ 制限時間:15分 読者:118 人 文字数:469字 お気に入り:0人
[削除]

可愛い失踪





靴がない。特異点が蹴ったのだろう。ベッドの下と部屋の隅を見たが珍しく整頓されていて探す余地はなかった。
寝床も冷えている。昨日は帰らなかったのか?
「ん……」
艇は曇り空を飛んでいる。今日は甲板にいないはずだ。ならキッチンで朝でも作っているのか。珈琲を飲むついでに探しに部屋を出た。
スリッパを履かない習慣はこういう時に不便なのかもしれない。素足で歩くと木の床が湿気を吸うのがよく分かる。やや不快な匂い。雨が降るのだろう。
キッチンをノックしてノブを回したが誰もいなかった。当てが外れた。珈琲は飲みたいが先に何かを履いておきたい。これが見つかるとまたうるさくなるだろう。
部屋まで戻ったら特異点が着替えていた。
「おはよう」
「ああ。いい朝だな。俺の靴が見当たらないんだが、鬼ごっこは楽しかったかい?」
「靴?」
寝ぼけて蹴ったのかなと見回したがそれは俺も確認した。どうやら心当たりはないらしい。同居人の悪戯ではなかったか。
スリッパ借りてくるから座っててと言って出て行った背中を一瞥してから横たわった。今日は遅い朝になりそうだ。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:燠田かをく ジャンル:グランブルーファンタジー お題:勇敢なサーブ 制限時間:15分 読者:276 人 文字数:757字 お気に入り:1人
「どうだ」 カタリナが期待に目を輝かせると、ヴィーラは一瞬だけ微笑を硬直させた後に答えた。「刺激的なお味ですね」 舌の細胞が壊死してしまいそうな辛味がヴィーラを 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:第五人格 お題:来年の神話 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:652字 お気に入り:0人
「ハスター様、どうなされました?」蒼い瞳を輝かせ、まるで幼子の様に愛らしく笑う邪神とも呼ばれるハスターにとって人間等降ってきた雪の粒のように触れただけで消してし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:情熱的な表情 必須要素:右手 制限時間:2時間 読者:3 人 文字数:1030字 お気に入り:0人
何時もふとした瞬間に思うことがある。私の恋人の中原中也だ。大体は私から甘えて中也が構ってくれて事に発展するのがいつものパターンだ。でも本当にそんな関係でいいの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:コーヒーとアレ 必須要素:お盆 制限時間:2時間 読者:4 人 文字数:409字 お気に入り:0人
私はお盆を持って部屋にはいった。「しつれいするよー。」「だっ太宰さん、すみません。」そう。うちの社員の中島くんが風邪を引いたので看病をしに来たのだ。「お粥だよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:団地妻の電話 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:511字 お気に入り:0人
プルルルルルその音と同時に目覚めた。「…はいはい…」まだ寝ぼけている目を擦りながらスマホを開く、名前は不明で見たこともない電話番号だった。するとプーップー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:約束のネバーランド お題:穏やかな何か 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:444字 お気に入り:0人
東風が頬を撫でる、心地よい季節になった。私、エマはのんびりと月を眺めるのが最近の日課になっている。ノーマンと再会できて、ゆっくりできる拠点ができたから、こうやっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:わたしの嫌いな夜中 必須要素:グミ 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:470字 お気に入り:0人
俺、中原中也は夜中が嫌いだ。何故なら、俺の連れ?の太宰が必ず悪戯をしてくるからだ。此方が幾ら安眠していようと、 「ねー、ちゅーや。構って~。」とか「相手してよ~ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:東京「うりゃぁ!」 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:515字 お気に入り:0人
僕は中島敦。普段は武装探偵社というところで働いています。けれど、今訳あって敵のポートマフィアに捕まっています。 バァンドアが蹴破られ仲間の助けと思って顔を輝か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:去年の怒り 制限時間:4時間 読者:5 人 文字数:720字 お気に入り:0人
「心中は~♪一人では~できない~♪。あ、あのちっちゃいひと、中也じゃあないか。」 「ん?あのボサボサ頭は太宰じゃないか!一言言わねぇと気がすまねぇ。待て太宰」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アイドルマスターミリオンライブ! お題:意外な哀れみ 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1355字 お気に入り:0人
おかしい。何かがおかしい。765プロライブシアターに所属するP(プロデューサー)は心底焦っていた。以前仕事をダブルブッキングした時より、焦っているかもしれない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:こぐまのケーキ屋さん お題:誰かと就職 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:506字 お気に入り:0人
「う〜ん、店長まだかなぁ…」布団に腰掛けて、持参したギターを片手に彼を待つ。彼…店長は一時間ほど前、「ねるまえにのむほっとみるくをもってきます!」と元気よく宣言 〈続きを読む〉