ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:かたい笑顔 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:996字 お気に入り:0人
[削除]

flight ※未完

もう何度目かのデートがお預けになって、さらには出張のおまけ付きと言えば、さすがに書類をぶん投げたくもなる。文句の言い過ぎでミサキちゃんにも呆れられた。

「出張、ですか」

久しぶりに顔を合わせたと思ったらそんなことを告げなくてはならないなんて、運命の女神というやつはよほど彼女に嫉妬しているらしい。でも彼女は微笑んで「せめてお見送りに行かせてください」と言う。その笑顔の後ろで、どんだけ寂しい思いをさせているのか。見送りに来てくれるのは嬉しい。少しでも一緒にいたい。その分、後ろ髪を引かれる思いも強くなる。それでも彼女の精一杯の心遣いを無駄にはできないから、俺はそのことに笑顔で了承する。

出張の当日、賑わうフロアに彼女の姿を見つけて素直に嬉しいと思う。とびきり可愛くて、とびきり優しい俺の恋人。どれだけ寂しくても涙ひとつ見せない気丈さの裏を考えるたびに、連れ去ってしまいたくなるほど愛しい人。

「玲ちゃん、ごめんね~」
「いいんですよ。渡部さんに会いたかったんですから」

そのひと言だけでどれだけ疲れが吹っ飛ぶか、君は知らない。

「うん、嬉しいことを言ってくれるね。出張やめちゃおっかな」
「何言ってるんですか。またそんなことを」
「あはは、冗談。行ってくるよ」
「はい。行ってらっしゃい」
「…1週間で帰ってくるから」

そう告げたあとの彼女の顔は、どこか少し引きつっていて。
ああ、また泣かせてしまうのか。俺が見たいのは、そんなかたい笑顔じゃないのに。

搭乗を知らせるアナウンスが流れる。

…行かなきゃ、でも。

「玲ちゃん」

余裕のないキスなんてかっこ悪いと思うのに、体が言うことを聞いてはくれない。

「待ってて、なんて言えないけど」

銀糸を紡ぐ唇をなぞる。

「どこに居ても、俺は玲ちゃんのこと」

そう言いかけた唇に、そっと彼女の唇が触れた。

「…愛してます、悟さん」

ああ。そうか。

俺はどこまでも愛されてる。こんなに思われて、大切にされて、それなのにまだ彼女がほしいなんて甘えたこと言って。かっこ悪いけど、やっぱりどうしようもなく、俺は彼女に恋してる。

「行ってきます」

その挨拶には必ず『その後』がある。その言葉を彼女に堂々と伝えられるように、もっといい男になってくるから。
もう一度優しくキスをして、俺は振り返ることなく搭乗ゲートに向かった。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:誰かと奈落 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:1126字 お気に入り:0人
誰かと奈落に落ちるなら。そんな例え話を聞いたのは先日の外務省関連の飲み会だったろうか。奈落といえば仏教における地獄だ。地獄ということは大いなる罪悪を犯した者が、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:グランブルーファンタジー お題:今度のお天気雨 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:535字 お気に入り:0人
「あらー」上空から降ってきた雨を見もしないで、仲間と逸れた特異点は、地面と水滴が響かせる雨音を聞きながら、葉が零してしとどになった髪を後ろに流して、しまったなと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:帝王の誤解 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1192字 お気に入り:0人
「ほ~ん。それで?マトリちゃんは何をご所望なの?」ぐいっと近寄られると、端正な顔立ちと射抜くような瞳にがんじがらめにされているように動けなくなる。「えっと、です 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:12月の勝利 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:784字 お気に入り:0人
昔ある脱出系バラエティ番組でこのような暗号を見たことがある。色のついたコードが何本かあり、暗号を解いて正解のコードを切れば外に出れるというものだった。『12月 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:地獄のにおい 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:610字 お気に入り:0人
あなたはドリアンという果物を知っていますか。ドリアンとは30cmほどの周りがとげとげした薄い緑色の果物です。面白いことにドリアンを飛行機には持ち込むことができ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:美しい軽犯罪 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:462字 お気に入り:0人
最近、学校帰りの道にある喫茶ポアロにイケメン店員がいると友達が耳元で騒いでうるさい。「ホントのホントにかっこいいの」と友達は鼻息を荒くして妄想モードに入る。まぁ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ギャグマンガ日和 お題:安全な妻 制限時間:4時間 読者:8 人 文字数:1068字 お気に入り:0人
この時代に生まれた事、心底呪っている。子供を増やせ増やせと。徳川の貴重な跡継ぎがどうとかこうとかと。腹が立つ。何なんだ。何も知らぬ癖して。別に私は好きでこの立場 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:愛と憎しみの螺旋 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:1242字 お気に入り:0人
「私を内偵に行かせてください」関のデスクの前で、声を荒げた玲に捜査企画課の全員が振り返る。また無茶を、という視線。よくやるな、という視線。そういうものがあっても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
flight ※未完
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:かたい笑顔 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:996字 お気に入り:0人
もう何度目かのデートがお預けになって、さらには出張のおまけ付きと言えば、さすがに書類をぶん投げたくもなる。文句の言い過ぎでミサキちゃんにも呆れられた。「出張、で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワールドトリガー お題:恋の行動 制限時間:4時間 読者:11 人 文字数:286字 お気に入り:0人
恋、とは。今まで興味もなく、まさか自分がするとは思っていなかった。それは数日前。本当に、ちょっとしたきっかけだった。幼馴染の千佳に、恋をする日が来ようとは。でも 〈続きを読む〉