ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:軽い春雨 必須要素:「ひょえー」 制限時間:15分 読者:95 人 文字数:644字 お気に入り:0人

今夜は久々に ※未完

軽い春雨 ひょえー

「今日は俺が当番だな」
 Trickstarの練習の帰り道。にかりと笑った真緒は、久々のオフにテンションを上げながら、スーパーへ向かっていた。
「北斗も食べたいものあったら言えよ?」
「難しい問いだ……食事の準備は、レシピを考えることが大変だからな。俺も衣更の力になりたいが」
「そう堅く考えなくてもいいけどさ。どうよ?」
「辛いものが食べたい。中華、得意だろう?」
「いいな!」
 冷蔵庫にあったものと、今日の安売り商品とで組み合わせを決めていく。
 北斗が好きなデザートまで作れたら完璧だ。

「やっべ、もどしすぎた」
「こっちもだ」
 北斗が取り出したボウルの中も、
「ひょえー」
 春雨と海藻。どちらも応用が利くのが有難いが、さて。

・麻婆春雨
・牛肉のオイスターソース炒め
・ワカメのサラダ 甘酢掛け
・卵といんげんのスープ
・杏仁豆腐

「できた!」
「ここまで器用とは、流石だな衣更」
 関心する北斗を、真緒がおもむろに呼ぶ。
「なぁ、北斗」
「……?」
 唐突に名前で呼んできた真緒に、北斗は不思議そうな表情で振り向く。
「家にいるんだし、いい加減、名前で呼んで欲しいんだけどな?」
 ぼん、と北斗の頬が染まったことは、真緒だけの秘密だ。

「明日こそは春巻にしよう」
「そうだな」
 大皿を共有しながら食事をするのも、北斗が作ることの多い和食をゆっくりと味わうのも、どちらも幸せな時間だ。
「今度こそ、戻しすぎないようにしないとな」
「本当だな」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者: ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:茶色い雲 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:492字 お気に入り:0人
小さい時から、夕日や夕焼けが怖いんです。 そう言うと、彼はきょとんとして、笑いながらうーん?と首を傾げた。「ええーそうかな? わかんないなぁ」の仕草である。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:不屈の人 必須要素:チョイ役 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:866字 お気に入り:0人
はじめにテレビドラマに出るようになった頃、俺と真白友也が貰った役は本当に一言二言話すだけの端役で、それでも全然構わないと、真白友也は笑っていた。あーあ、向上心が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:そ、それは・・・狂気 必須要素:イギリス 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:792字 お気に入り:0人
イギリスに行こうと思う。と呟いた声が案外生徒会室に響いてしまい、英智は戸惑った。学院祭前のとんでもなく忙しいこの時期に何故!?とかそんなことを言う者は誰もおらず 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るあしぇ ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:女の冬休み 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:332字 お気に入り:0人
どうしてこんなことに、と俺は息を吐いた。場所はデパートの催事場。ちなみに今は2月になったばかり。そう、バレンタイン目前である。このデパートに限らず、そこかしこで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
愚痴 ※未完
作者: ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:恋の保険 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:682字 お気に入り:0人
これは本当に自慢ではないが、昔から自分は女性に人気があった。少なくとも第一印象で交換を抱かれることの多い見た目をしていた。ただ、最初から好感度が高く設定されす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
仮面に寄せる ※未完
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:都会の償い 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:194字 お気に入り:0人
この街は、夢を見るには随分窮屈に思えました。人々はコンテンツをまるで映画鑑賞の片手間に飲むコーラのように、嚥下してけろりと忘れてしまう。消費される側の人間にと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:杉。@取引中心 ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:白い目 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:82 人 文字数:1055字 お気に入り:0人
「ねえ敬人」「なんだ英智」「何の用で、僕はここに残るように言われたのかな」 夢ノ咲学院、3年A組の教室。 そこに放課後用事があるから残ってくれ、と敬人に言われた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
自由を君に。 ※未完
作者:杉。@取引中心 ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:きちんとした熱帯魚 制限時間:15分 読者:128 人 文字数:1004字 お気に入り:0人
赤、青、黄色、緑。色を数えだしたらキリがない。 色とりどりの熱帯魚が自由に水槽の中を動き回る。 それぞれが自分の意志で、思い思いに泳いでいるようで、その実まる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
最期の時まで ※未完
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:死にかけの雑草 必須要素:背後で爆発音 制限時間:15分 読者:131 人 文字数:982字 お気に入り:0人
「雑草には雑草らしい死を、ってね。なるほど君にお似合いだね」 冷たい眼差しで見下ろす上司と、その隣でどこか悲しい表情を浮かべる彼に、真緒は虚ろな目で見つめ返すこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:きいの ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:彼と借金 制限時間:15分 読者:129 人 文字数:596字 お気に入り:0人
「お金、貸してあげようか?」 敬人が財布の中を見て顔を顰めたのに気付いた英智が、嬉々として聞いてきた。「いらん。」「あげるんじゃなくて、貸すんだから『いらない』 〈続きを読む〉

mamacrosの即興 二次小説


ユーザーアイコン
今夜は久々に ※未完
作者:mamacros ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:軽い春雨 必須要素:「ひょえー」 制限時間:15分 読者:95 人 文字数:644字 お気に入り:0人
軽い春雨 ひょえー「今日は俺が当番だな」 Trickstarの練習の帰り道。にかりと笑った真緒は、久々のオフにテンションを上げながら、スーパーへ向かっていた。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mamacros ジャンル:ログホライズン お題:愛と死の霧雨 制限時間:2時間 読者:478 人 文字数:1347字 お気に入り:0人
愛と死の霧雨クラスティさんが姿を消して、暫くたった。「……どこにいるんですか、ほんとに」ぽつりと呟いて、書類に埋もれながらふと外を見ると、美しい月が輝いていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mamacros ジャンル:ログ・ホライズン お題:淡いボーイ 制限時間:15分 読者:531 人 文字数:772字 お気に入り:0人
「それで、クラスティさんは見たんですか「何をだい?」「その、男の子を」クラスティが、じっとシロエを見つめる。「……無自覚、か」「え?」濃紺が空の蒼に。変わってし 〈続きを読む〉