ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:軽い春雨 必須要素:「ひょえー」 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:644字 お気に入り:0人

今夜は久々に ※未完

軽い春雨 ひょえー

「今日は俺が当番だな」
 Trickstarの練習の帰り道。にかりと笑った真緒は、久々のオフにテンションを上げながら、スーパーへ向かっていた。
「北斗も食べたいものあったら言えよ?」
「難しい問いだ……食事の準備は、レシピを考えることが大変だからな。俺も衣更の力になりたいが」
「そう堅く考えなくてもいいけどさ。どうよ?」
「辛いものが食べたい。中華、得意だろう?」
「いいな!」
 冷蔵庫にあったものと、今日の安売り商品とで組み合わせを決めていく。
 北斗が好きなデザートまで作れたら完璧だ。

「やっべ、もどしすぎた」
「こっちもだ」
 北斗が取り出したボウルの中も、
「ひょえー」
 春雨と海藻。どちらも応用が利くのが有難いが、さて。

・麻婆春雨
・牛肉のオイスターソース炒め
・ワカメのサラダ 甘酢掛け
・卵といんげんのスープ
・杏仁豆腐

「できた!」
「ここまで器用とは、流石だな衣更」
 関心する北斗を、真緒がおもむろに呼ぶ。
「なぁ、北斗」
「……?」
 唐突に名前で呼んできた真緒に、北斗は不思議そうな表情で振り向く。
「家にいるんだし、いい加減、名前で呼んで欲しいんだけどな?」
 ぼん、と北斗の頬が染まったことは、真緒だけの秘密だ。

「明日こそは春巻にしよう」
「そうだな」
 大皿を共有しながら食事をするのも、北斗が作ることの多い和食をゆっくりと味わうのも、どちらも幸せな時間だ。
「今度こそ、戻しすぎないようにしないとな」
「本当だな」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:杉。 ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:白い目 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:1055字 お気に入り:0人
「ねえ敬人」「なんだ英智」「何の用で、僕はここに残るように言われたのかな」 夢ノ咲学院、3年A組の教室。 そこに放課後用事があるから残ってくれ、と敬人に言われた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
自由を君に。 ※未完
作者:杉。 ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:きちんとした熱帯魚 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:1004字 お気に入り:0人
赤、青、黄色、緑。色を数えだしたらキリがない。 色とりどりの熱帯魚が自由に水槽の中を動き回る。 それぞれが自分の意志で、思い思いに泳いでいるようで、その実まる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
最期の時まで ※未完
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:死にかけの雑草 必須要素:背後で爆発音 制限時間:15分 読者:82 人 文字数:982字 お気に入り:0人
「雑草には雑草らしい死を、ってね。なるほど君にお似合いだね」 冷たい眼差しで見下ろす上司と、その隣でどこか悲しい表情を浮かべる彼に、真緒は虚ろな目で見つめ返すこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:きいの ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:彼と借金 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:596字 お気に入り:0人
「お金、貸してあげようか?」 敬人が財布の中を見て顔を顰めたのに気付いた英智が、嬉々として聞いてきた。「いらん。」「あげるんじゃなくて、貸すんだから『いらない』 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:許されざる水たまり 制限時間:15分 読者:235 人 文字数:277字 お気に入り:0人
ああ、もうついてない…今日は帰りたい。鬱だ。どうして今日に限って…自分の不幸体質にことごとく嫌気がさす。昨日は雨だったから、今日こそは!とデビューさせたばかりだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:黄金のあいつ 必須要素:えへへ 制限時間:15分 読者:203 人 文字数:644字 お気に入り:0人
太陽を直視してはいけない。なぜならば焼かれてしまうからだ。 この世に人はあまと存在しているが、はてそれ以外はというと、どれほどだろう。 君は見たことがあるだろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:えさき@ひなたゆうた ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:かっこいい交わり 制限時間:15分 読者:244 人 文字数:248字 お気に入り:0人
【ひなゆう】「やっぱさあ、なんだかんだでカッコいいよね、朔間先輩って」放課後、二人揃って軽音部の部室でチューニングをしながら、今はまだ物音のしない棺桶を見ながら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:これはペンですか?違うわ、それは船 制限時間:15分 読者:272 人 文字数:493字 お気に入り:0人
暗い扉を開く。重そうな見た目に反して、案外そこらの扉と変わらない扉なので毎度毎度肩透かしを食らう。この部屋の奥、太陽光の届かない場所にある棺桶には吸血鬼が眠って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おむおむ ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:黄色い超能力 制限時間:15分 読者:270 人 文字数:700字 お気に入り:0人
雪が降る外を、ゆうたは1人で歩いていた。また、アニキとケンカした。いつもは双子を活かそうってうるさいくらい言ってくるくせに。なんでこんな時だけ、勝手に違うことす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:z ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:興奮したキス 制限時間:15分 読者:269 人 文字数:642字 お気に入り:0人
ねえつむぎ。ぼくがどうしてアイドルが好きなのか、きみはわかるかい? 夕暮れ時の教室で、英智がそんなことを言ったのはいきなりのことだった。いつもと変わりなかった 〈続きを読む〉

mamacrosの即興 二次小説


ユーザーアイコン
今夜は久々に ※未完
作者:mamacros ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:軽い春雨 必須要素:「ひょえー」 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:644字 お気に入り:0人
軽い春雨 ひょえー「今日は俺が当番だな」 Trickstarの練習の帰り道。にかりと笑った真緒は、久々のオフにテンションを上げながら、スーパーへ向かっていた。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mamacros ジャンル:ログホライズン お題:愛と死の霧雨 制限時間:2時間 読者:460 人 文字数:1347字 お気に入り:0人
愛と死の霧雨クラスティさんが姿を消して、暫くたった。「……どこにいるんですか、ほんとに」ぽつりと呟いて、書類に埋もれながらふと外を見ると、美しい月が輝いていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mamacros ジャンル:ログ・ホライズン お題:淡いボーイ 制限時間:15分 読者:506 人 文字数:772字 お気に入り:0人
「それで、クラスティさんは見たんですか「何をだい?」「その、男の子を」クラスティが、じっとシロエを見つめる。「……無自覚、か」「え?」濃紺が空の蒼に。変わってし 〈続きを読む〉