ジャンル:刀剣乱舞 お題:生かされた痛み 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:612字 お気に入り:0人
[削除]

答え合わせをしてみたり

この本丸に顕現した日の事をおぼえているだろうか、と、珍しくも自ら会話の口火を切った山姥切国広の白布の影になった目元を見やって、燭台切光忠は隻眼を瞬かせた。
「随分と唐突だねぇ」
「…すまない、前置きというやつを上手く作れた試しがないんだ」
「ふふ、そうなんだ」
生真面目な受け答えはかつて主人を同じくした刀の質を思い出させるから、つい口元がほころんでしまう。山姥切は光忠の顔色をちらりと見やって、話の接ぎ穂に困ったように口を引き結んだ。きっかけは発したのだから及第点、ここから先はそういう事が得意そうな相手に任せよう、という思い切りの良さが存外光忠のツボにはまるわけだが、僕らって割と相性がいいよね、とそれこそ顕現して数日でかけた言葉には当惑の表情を向けられた思い出がある。思い出、と呼べるほどには時間が過ぎた。
「さて、顕現した日の事、だっけ?」
「ああ」
「どうだろう、おぼえているのは…そうだなぁ…まずは、うん、思いのほか眩いなと、思ったかな」
「ほう」
「光って目に痛いじゃない?でも僕、もっとあたたかくて優しいだけのものかと思ってたんだよね」
「ああ、それはなんとなく、わかるな」
「でしょう。だから最初に分かったのは、人の身ってやつは思ったより痛いってことだったな」
緩やかな回想に蓋をした光忠の前で、山姥切はひとつ頷いて、なにやら納得をしたように。なるほど思いの外相性は良かったのだな、と、今更な同意を示した。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:ダイナミックなダンス 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:370字 お気に入り:0人
「そこ! テンポが遅いぞ!!」激が飛ぶそこは、本丸の中で、道場と見間違うほどの多きな部屋だが、実際はダンススタジオだ。何故、ダンススタジオがあるかというと、現在 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:かたい雪 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:121字 お気に入り:0人
「よーし」和泉守兼定がパンパンと叩いているのは、雪を固めた壁だ。「これで、思いっきり、雪合戦ができますね!」その横ではしゃぐのは、堀川国広だ。テレビで見た、競技 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 お題:彼女の百合 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:313字 お気に入り:0人
整然とした机の上。その正面奥に透明な花瓶に生けられた白い百合の花が慎ましやかにたたずんでいた。へし切長谷部は自身の机の上のその花を眺めていた。普段彼は険しい顔を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 お題:孤独な恨み 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:389字 お気に入り:0人
なぜ奴ばかりが評価される?俺が、俺こそが山姥切を名乗るにふさわしいのに。奴の方が先に来たから?俺が先に来ていたら状況はまったく逆になっていた?ここでは俺が山姥切 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:パッションの精霊@ねこまふ ジャンル:刀剣乱舞 お題:紅茶と広告 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:667字 お気に入り:0人
「お茶が飲みたいな」と鶯丸が呟いた。いや、呟きというか確実に前田藤四郎が通るのを狙って言ったのだろう。「あの、僕は前田ですよ?」「ああ、知っている」頻繁に鶯丸の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:アルパカのセリフ 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:345字 お気に入り:0人
「えーっ、次のお題は『アルパカのセリフ』だ!」本日の宴会の司会を務める鶴丸は、くじ引きの過去から一枚引き、折りたたまれた用紙に記載された内容を読み上げた。「すま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 お題:それいけぺろぺろ 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:337字 お気に入り:0人
一期一振と万屋にやってきた包丁藤四郎はあるものの前で立ち止まったまま、目を輝かせていた。円状の大きな飴の中心にはぐるぐると渦巻き模様、そしてその飴を支える竹の棒 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:ナウいボーイズ 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:350字 お気に入り:0人
「これどうよ」「えーっ、それならこっちの方がよくない?」「僕はこっちの方が良いと思うよ?」「君たちなんで、俺の目の前で議論しているのかな?」山姥切長義の目の前で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:たった一つの、と彼女は言った 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:333字 お気に入り:0人
審神者には、大事な御守りがある。いつも首から下げ、入浴等を除いて、外すことがない。あまりにも大事にしているものだから、とある日、近侍が尋ねてみた。その御守りは、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:許せない帝王 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:267字 お気に入り:0人
「俺が許せないのは、君だ。三日月」鶴と月が睨み合う。審神者は、三日月宗近にしがみついて、離れそうとしない。他の刀剣は、鶴丸国永の後ろから、様々な思いを乗せて、一 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:炎の蜃気楼 お題:ありきたりな四肢切断 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:310字 お気に入り:0人
怨霊を調伏しようとして、へまをしただめだ、猛烈な反発で、1人では抑えきれない?直江はまだか?千秋でもいい、もうもちこたえれそうにない、、。 瓦礫に足をとられ高耶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:キラッとプリ☆チャン お題:12月の裏切り 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:138字 お気に入り:0人
Qw月と言えばクリスマスだと思う。私の名前は桃山みらい。中学二年生だ。今年のクリスマスはミラクル☆キラッツのメンバーと虹の咲さんと過ごす予定だ。今日はクリスマス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス 太中 お題:明日の町 必須要素:生理痛 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:1211字 お気に入り:0人
橋の手摺から下を見下ろす。遥か下では、先程迄の豪雨で水かさも流れる激しさも増した川が流れている。微笑み、手摺に上る。そして、両腕を広げ、寒々とした夜風を細身の躰 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:トカゲの事故 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:575字 お気に入り:0人
突然ぶつんと電源が抜けた様に画面が暗くなった。画面といっても脳内にある画面の事で、ぶつんと切れたのは電源ではなく、念能力の効果だ。小動物を自在に操り、一時的にカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:苦い復讐 制限時間:4時間 読者:11 人 文字数:3546字 お気に入り:0人
アニメ56話を基にしました。クルーガーとクサヴァーが、ヒィズルの為に働く諜報員のような存在だったら・・・という妄想と捏造甚だしい拙作でございます。アニメ56話 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:くじら お題:戦争と木 必須要素:200字以内 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:199字 お気に入り:0人
幼い頃私の胸に植わった木は、いつの間にか憧れに変わり、枯らせぬまま御歳三十を迎えようとしている。 ただその世話をし続けた私は純粋な心持ばかりでは無い。より熱心に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
踊る ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:強い踊り 必須要素:佐々木 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1028字 お気に入り:0人
とんとんかたんとんとんかたん。目を閉じれば聞こえてくるそれは、鍛冶場の音だという。ある短刀は、人間の心臓の鼓動の音のようですね、と言った。産まれた時のその記憶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: お題:漆黒の闇に包まれし流刑地 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:964字 お気に入り:0人
楽屋に備え付けのソファで武智は眠っている。その顔に疲労と焦燥を見てとって、田中は(まだ、そうなのか)と思った。M-1グランプリ──芸人であれば誰もが望んでやま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:炎の蜃気楼 お題:小説家の床 必須要素:えへへ 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:209字 お気に入り:0人
廊下と和室を仕切る襖を開けた途端、何も書かれていない原稿用紙が滑り落ちてきた。和室の床じゅう、手付かずの原稿用紙が散乱している。高耶は溜め息をこらえつつ、大股で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゴールデンカムイ お題:同性愛の潮風 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:616字 お気に入り:0人
鯉登は海が苦手だ。認めたくない辛い記憶が呼び起こされるからだ。なるべく海に近寄らないように生きてきたが、それでもこの度、敬愛する鶴見中尉からの命令で樺太へ渡るた 〈続きを読む〉