ジャンル:アイドルマスターSideM お題:禁断のセリフ 必須要素:2000字以上 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:828字 お気に入り:0人
[削除]

アスランと東雲と味覇




 彼の様子を見ていたらとてもじゃないが言えない。言えるわけがない。何故なら彼はとてもゴキゲンだからだ。言えば全ては瓦解し、我々の関係も終わることとなるだろう。
「どうだソーイチローよ! これこそが我が秘術による新しきセカイへの幕開け! 名付けて『月による錯乱』!!」
「そ、そうですね。とても良い味だと思います」
 言ってはいけない。これを言ったらどうなるか。
 これは「味覇」であると。
 いくらなんでも味覇の味が強すぎる。アスランが少し風邪気味なのは知っていたがこれはとてもじゃないが味覇以外ではないとどうして言えたものか。
「ではソーイチローよ、早速我はカミヤにこの糧について聞いてこようぞ!」
「ま、まぁ、落ち着いてくださいアスランさん。射精後に賢者タイムというものがあるように料理を完成させた後にも少し落ち着く時間はあるはずです。少し分析をしましょう」
 分析と言っても何をすればいいのか。東雲は悩む。とても悩む。アスランを一発抜いてあげれば少しはこの興奮を抑えることはできるだろうか。
「む……そうか? ……ううむ、我としては少し中華料理的なことになってしまった気もするが……」
 あぁ、それやそれ。わかっているようで安心した。
「そうですね、もう少し中華的な要素を控えめにしてもいいでしょう。ならば……」
「アッスラーン! どんな料理できたのー!? うわっ味覇のかぐわしきかおり!」
「あ、確かにこうばしき味覇のにおいがするね」
「おやアスラン。味覇の香りをまとわりつかせてどうしたんだい」
 東雲は頭を抱えた。
 あんたら言ってはいけんことを……
 黙らせようと東雲が鍋を手に取ったところ、
「……我もわかっていた。味覇が強すぎることを。ならば我は今一度考えてみよう」
 どうやら平和的な解決に向かったようだった。
 東雲は安堵した。
 そうして、東雲はアスランの料理に一口。
 辛い味覇の味がした。
 それはまるで初体験の味だった。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:ちろごま。 ジャンル:アイドルマスターSideM お題:12月の霧 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:458字 お気に入り:0人
目を覚ますと窓の外がみえなくなっていた。いつの間にやらゆらゆらと程よく揺れる移動車の中が心地よくて眠っていたらしい。隣には俺の肩に頭を埋めるアイツと助手席に円城 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:アイドルマスターSideM お題:有名な戦争 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:451字 お気に入り:0人
事務所の壁に張られた模造紙に、ぺたぺたとシールが貼られていく。模造紙の中央には線が引かれ、左右のラベルには「クッキー」「ビスケット」と書いてある。ちなみに右下の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
来年の愛人 ※未完
作者:あくお@ミラフェスI54b ジャンル:アイドルマスターSideM お題:来年の愛人 制限時間:15分 読者:133 人 文字数:1242字 お気に入り:0人
来年の今日は何をする予定か、と聞かれた北斗は笑って、わかんないよそんなの、と答える。対して、テーブルの向こうにいる冬馬は「だったら予定はないってことでいいんだよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あぶみ ジャンル:アイドルマスターSideM お題:不本意な山 制限時間:15分 読者:232 人 文字数:1365字 お気に入り:0人
いや、どうしてこうなった。 桜庭薫はめちゃくちゃに、もうこれ以上ないというくらいに眉間の皺を深くして、無制限に喉の奥から漏れ出てくる溜息を必死に飲み込んでいた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:アイドルマスターSideM お題:苦しみの愛 必須要素:バナナの皮 制限時間:15分 読者:196 人 文字数:306字 お気に入り:0人
3、2、1、…よし、スタートダッシュは完璧。…緑か。トップの今はまだ必要ない。ショートカットの踏み切りのタイミングも…間に合った!今のところ全部教えてもらった通 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:炎の蜃気楼 お題:ありきたりな四肢切断 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:310字 お気に入り:0人
怨霊を調伏しようとして、へまをしただめだ、猛烈な反発で、1人では抑えきれない?直江はまだか?千秋でもいい、もうもちこたえれそうにない、、。 瓦礫に足をとられ高耶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:キラッとプリ☆チャン お題:12月の裏切り 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:138字 お気に入り:0人
Qw月と言えばクリスマスだと思う。私の名前は桃山みらい。中学二年生だ。今年のクリスマスはミラクル☆キラッツのメンバーと虹の咲さんと過ごす予定だ。今日はクリスマス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス 太中 お題:明日の町 必須要素:生理痛 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:1211字 お気に入り:0人
橋の手摺から下を見下ろす。遥か下では、先程迄の豪雨で水かさも流れる激しさも増した川が流れている。微笑み、手摺に上る。そして、両腕を広げ、寒々とした夜風を細身の躰 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:トカゲの事故 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:575字 お気に入り:0人
突然ぶつんと電源が抜けた様に画面が暗くなった。画面といっても脳内にある画面の事で、ぶつんと切れたのは電源ではなく、念能力の効果だ。小動物を自在に操り、一時的にカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:苦い復讐 制限時間:4時間 読者:11 人 文字数:3546字 お気に入り:0人
アニメ56話を基にしました。クルーガーとクサヴァーが、ヒィズルの為に働く諜報員のような存在だったら・・・という妄想と捏造甚だしい拙作でございます。アニメ56話 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:くじら お題:戦争と木 必須要素:200字以内 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:199字 お気に入り:0人
幼い頃私の胸に植わった木は、いつの間にか憧れに変わり、枯らせぬまま御歳三十を迎えようとしている。 ただその世話をし続けた私は純粋な心持ばかりでは無い。より熱心に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
踊る ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:強い踊り 必須要素:佐々木 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1028字 お気に入り:0人
とんとんかたんとんとんかたん。目を閉じれば聞こえてくるそれは、鍛冶場の音だという。ある短刀は、人間の心臓の鼓動の音のようですね、と言った。産まれた時のその記憶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: お題:漆黒の闇に包まれし流刑地 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:964字 お気に入り:0人
楽屋に備え付けのソファで武智は眠っている。その顔に疲労と焦燥を見てとって、田中は(まだ、そうなのか)と思った。M-1グランプリ──芸人であれば誰もが望んでやま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:炎の蜃気楼 お題:小説家の床 必須要素:えへへ 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:209字 お気に入り:0人
廊下と和室を仕切る襖を開けた途端、何も書かれていない原稿用紙が滑り落ちてきた。和室の床じゅう、手付かずの原稿用紙が散乱している。高耶は溜め息をこらえつつ、大股で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゴールデンカムイ お題:同性愛の潮風 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:616字 お気に入り:0人
鯉登は海が苦手だ。認めたくない辛い記憶が呼び起こされるからだ。なるべく海に近寄らないように生きてきたが、それでもこの度、敬愛する鶴見中尉からの命令で樺太へ渡るた 〈続きを読む〉