ジャンル:龍が如く お題:理想的な魔王 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:424字 お気に入り:0人
[削除]

ペペロンチーノ ※未完


「ペペロンチーノって唐辛子って意味なんやで」

 昼飯時。神室町ヒルズに出来る予定のカフェダイナーの主人が挨拶代わりにと出前してきたスパゲティのペペロンチーノを食べながら真島が唐突に知識を披露した。

「ふーん」

 桐生は特に興味も無げに適当な相づちを打つ。

「唐辛子って言えば鷹の爪や」
「そうだな」
「能ある鷹は爪を隠す。桐生ちゃんにぴったりな言葉やな」
「そうか?」

 隠してるつもりもないし隠せてる気もしないのだが。桐生が首をかしげていると真島はニカリと笑ってみせ

「お前の事知らんやつには神室町にいるその辺の厳ついやつと同じに見えるらしいからな」

 今日も絡まれてたやろう、そういって真島は桐生の隣に移動する。

「どこかで見てたのか?」
「ああ、お前が"浮気"してないか心配でなぁ」

 言って、背中をポンと叩く。すると桐生が小さくうめいた。

「後ろから思いきりイカれてたなぁ。油断しすぎやで」

 力を込めて圧す。いたい

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:ぴょんぽん ジャンル:龍が如く お題:情熱的な壁 制限時間:15分 読者:472 人 文字数:746字 お気に入り:0人
ひ、と上ずった声が聞こえてくるのはちょうど俺の向かいに位置する壁の向こうからである。断続的に聞こえてくるその声に、桐生一馬その人は気になって仕方がない、といった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:7 ジャンル:龍が如く お題:静かな門 制限時間:15分 読者:822 人 文字数:440字 お気に入り:2人
お帰りを言う相手が居なくなってから、もうどれくらい経っただろうか。いつもの時間に何時ものように帰りを待ちわびてソワソワする癖だけは、なかなか消えてはくれなかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:甲斐義経 ジャンル:龍が如く お題:真紅の怒りをまといしブランド品 制限時間:15分 読者:730 人 文字数:951字 お気に入り:0人
コインロッカーを開けた桐生一馬はその眉を密やかに顰めた。 普段からどうしてこんなものが入っているのかと思うほど不思議なものばかり入っている神室町のコインロッカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mitsu ジャンル:龍が如く お題:かっこいいオチ 必須要素:ツイート 制限時間:15分 読者:777 人 文字数:866字 お気に入り:1人
さすがに毛布を被るのはやめさせて、代わりに俺が着ていた上着を彼女に貸してやることにした。上着を一枚羽織るだけでも体感は随分変わるようで、寡黙になっていた彼女もま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナゲットセットをビシッとゲット ジャンル:龍が如く お題:恐ろしい罪人 制限時間:15分 読者:822 人 文字数:727字 お気に入り:0人
「そういえば、この前から気掛かりな事があるんです」「ん?」「私の職場の先輩、急に行方不明になっちゃったらしくて」両手で持ったマグカップの中で湯気を立てるココアを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
密会 ※未完
作者:鴇@夢求む夢法師 ジャンル:龍が如く お題:死にかけの幻想 制限時間:15分 読者:698 人 文字数:1192字 お気に入り:0人
(邂逅の続き)谷村はあれから、幾度となく『エリーゼ』へと通いつめていた。目的は言わずとも、あの時の彼女に会うためだ。しかし、どうやら彼女はキャバ嬢ではなかったよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:7 ジャンル:龍が如く お題:汚い星 制限時間:15分 読者:860 人 文字数:568字 お気に入り:2人
死んだら星になると言うのが本当なら、きっと彼は夜空に一番大きく輝く星になるんじゃないかと思った。さ最初はた単に彼の身体が大きいからそう思ったのだけれど、改めてよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:7 ジャンル:龍が如く お題:絵描きの経歴 制限時間:15分 読者:748 人 文字数:580字 お気に入り:1人
聞いた通りにイメージした痴漢男の顔を描き上げたとき、谷村は何となく秋山に似ているな…と思った。メソメソと泣きながら訴える女子高生を取り敢えず取調室に残したままで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mitsu ジャンル:龍が如く お題:部屋とYシャツと小説 必須要素:囚人 制限時間:15分 読者:946 人 文字数:525字 お気に入り:5人
昔は教師になりたかった、と彼は言っていた。その話を聞いた時、冴島さんのことだから体育教師だろうかとぼんやり考えていたけれども、きっとそうではない。同じ部屋の、同 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:鴇@夢求む夢法師 ジャンル:龍が如く お題:難しい嘘 制限時間:15分 読者:652 人 文字数:1192字 お気に入り:0人
今日は、誰かと一緒にいたくて、けれども誰とも話したくない。谷村はそんな矛盾な思いを抱いていた。理由は簡単だ。今日は、育ての父である彼の命日だから。いつもよりもひ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:僕の嫌いなぬるぬる 制限時間:2時間 読者:6 人 文字数:584字 お気に入り:0人
なにこれ目の前の気持ち悪いぬるぬるした生き物に俺は恐しさと驚いていた。いきなり柊家の研究室に呼ばれたかと思えば、何だよこれ。「驚いたか?」背後に気配がして咄嗟に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:小説の借金 制限時間:1時間 読者:30 人 文字数:2793字 お気に入り:0人
夕暮れ時の残照に赤く浮かび上がる幻想郷。人里に響き渡っていた子供たちの笑い声が遠ざかっていく。仕切りに客寄せをしていた露店も帰り支度を始める。その片隅、貸本屋『 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:重い犯人 必須要素:ドン引きするような描写 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:2257字 お気に入り:0人
******――なにかモノ足りない……。甘いものもしょっぱいものも、食べてみたけど、矢張り何かがモノ足りない。今日は、午前中に台本読みがあったけど、別に台本の台 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
K
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:東京の行動 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:787字 お気に入り:0人
「いたぞ!」「追え!」やばい。見つかった。今俺は何者かに追われている。その何者かは知らないがきっとアポトキシン4869の謎を解明している組織だろう。さっき組織の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:煙草と広告 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1275字 お気に入り:0人
「快斗 煙草臭い」これは彼の悪い口癖だ。高校卒業後、俺はマジックを本格的に習うためロサンゼルスへと旅立った。それが正解だったのか2年間の修行の後俺はロサンゼルス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:彼と沈黙 制限時間:4時間 読者:10 人 文字数:684字 お気に入り:0人
今日はひな祭りだ。目の前の豪華なちらし寿司に目を光らせる。「な、なぁ暮人。何で俺を呼んで・・?」なんて声を掛けても彼は無言でちらし寿司を食べている。さすが柊家。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
恐ろしい潮風 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:RPS お題:恐ろしい潮風 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1076字 お気に入り:0人
「ヒョン?」まだ夜も明けきっていない時間に、隣室で何かをぶつけた音がした。さっきまで撮りだめていた写真たちの整理をしていたオレは、その音に閉じようとする瞼と意識 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:それいけユートピア 制限時間:2時間 読者:5 人 文字数:3628字 お気に入り:0人
ホワイトデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!有難うございましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:歌い手 お題:マイナーな転職 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:881字 お気に入り:0人
私、美里(みり)は、今日勤めていた会社を辞めた。理由は簡単、転職をしようと思ったから。私は、3年前から『ミリメートル』という名前で歌い手を始めた。初投稿は『【歌 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:人狼ジャッジメント お題:煙草と囚人 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:369字 お気に入り:0人
「それだけか?」淡々と底冷えした声が反響する。ゆっくりと吐かれる煙は目の前の蜂蜜に。目に染み、臭いに嫌悪を覚えるも顔をしかめる事はなかった。「…それだけ」「お高 〈続きを読む〉