ジャンル:刀剣乱舞 お題:楽観的な正月 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:1203字 お気に入り:0人

ちょーぎくん、蜜柑!4 ※未完







「ちょーぎくん、蜜柑剥いて」
「それは俺でないといけないのかな」
「いやだって一緒におこた入ってるの君だけじゃん」
「刀は蜜柑を剥くためにあるわけじゃ……」
「ちょーぎくんが剥いた蜜柑がいいーーー」
「はぁ、減るものではなし」

炬燵に入った隣で、この刃(ひと)頼み込んだら何でもやってくれそうだし、ヤらせてくれそうだなあと下世話なことを考える。
テレビからは駅伝大会の中継が流れている。

「というか、人の悪意に弱そう」
「何のことかな。ほら剥けた」
「わーーい!!!ちょーぎくん知ってる?この本丸では自分で剥いた蜜柑を他人にあげるときは食べさせてあげなきゃいけないんだよ。あーんだよ、あーん」
「大の大人が恥ずかしくないのかな」
「大じゃないもーん。ただの大人だもーん。なんならみんなと比べたらわっぱだもん!」
「(まあ確かに)」
「ほら」
「えぇと、"あーん"?」
「いやいやちょーぎくんそんな不良のメンチみたいなあーんがありますかな、いやない。もっと心込めて。刀はパッションが大事だよ!!」
「ぱっしょん?」
「愛情だよ!!甘く!!優しく!!とろけるように!!」
「あ、あーん??」
「もう一声!」
「あーん……っていい加減に食べてくれないかい?」
「ん」

うまーー!と叫ぶわたしをなんでこんな主人が成績優秀だったんだとかなんとかぶつくさ言いながら、なんだかんだ言いつつこちらを見つめる瞳は優しい。

「甘いんだよなあ」
「確かにこの蜜柑は甘いね」
「そうね、蜜柑も甘いね」
「? あー、えーと、ごほん。……ところで俺に渡すものはないのかな」
「あーーーちょーぎくんわたしに蜜柑剥いてもらいたいんだあ!!いいよーー主特製(?)剥き剥き蜜柑を召し上がれ!!はい、あーーん!!」
「ん」

少し照れながら手ずから蜜柑を食べる姿はペットのようだ。言ったらすごく、それはものすごく怒られそうだ

「("人"の悪意ではないな)私の、か。」
「独り言が多くて君が悪い、かな」

茶化すようにこちらを覗いてくる。ご主人の機嫌をとろうとするワンコみたいで可愛い。慇懃無礼さが抜けてくるのは、気を許してきてくれた証拠だろう。まあこの刀(ひと)、怪我を負っているときとかやりたくないことのときとか、失敗したときとかもちょいちょい本音が漏れてるけど。

「ねえ、ちょーぎくん。私の初期刀は貴方ではないけど、私の初めての山姥切長義は貴方だってこと、この先忘れてはだめだよ?いつでも覚えていて。この先私になにかあっても貴方は忘れないで。」

初期刀が私のことを忘れてもーー

そう最後に付け加えると、あからさまにはしないが不安げな空気を滲ませる。
「いくら偽物くんでも自分の主を忘れたりは……」
「お願い」
「……わかった。それがこの前のときの願い事かな?」
「ん?あ、あれね。違うけど、まあそれでもいいかな」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:ダイナミックなダンス 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:370字 お気に入り:0人
「そこ! テンポが遅いぞ!!」激が飛ぶそこは、本丸の中で、道場と見間違うほどの多きな部屋だが、実際はダンススタジオだ。何故、ダンススタジオがあるかというと、現在 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:かたい雪 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:121字 お気に入り:0人
「よーし」和泉守兼定がパンパンと叩いているのは、雪を固めた壁だ。「これで、思いっきり、雪合戦ができますね!」その横ではしゃぐのは、堀川国広だ。テレビで見た、競技 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:とんでもない月 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:281字 お気に入り:0人
「すごく大きなお月様ですね!」大喜びして、小さな手を伸ばしたのは秋田藤四郎だった。この本丸の主は月が大変好きだという理由で、過去の観測データが残っているある月の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:純白の帰り道 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:749字 お気に入り:0人
「うー、さむっ」寒い寒い、と手をこすり合わせれば、それだけ着ているのに何を言っているんだ、という顔の国広と目があう。「あんたはあったかそうだよね……」簡単な遠征 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 お題:彼女の百合 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:313字 お気に入り:0人
整然とした机の上。その正面奥に透明な花瓶に生けられた白い百合の花が慎ましやかにたたずんでいた。へし切長谷部は自身の机の上のその花を眺めていた。普段彼は険しい顔を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 お題:孤独な恨み 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:389字 お気に入り:0人
なぜ奴ばかりが評価される?俺が、俺こそが山姥切を名乗るにふさわしいのに。奴の方が先に来たから?俺が先に来ていたら状況はまったく逆になっていた?ここでは俺が山姥切 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:パッションの精霊@ねこまふ ジャンル:刀剣乱舞 お題:紅茶と広告 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:667字 お気に入り:0人
「お茶が飲みたいな」と鶯丸が呟いた。いや、呟きというか確実に前田藤四郎が通るのを狙って言ったのだろう。「あの、僕は前田ですよ?」「ああ、知っている」頻繁に鶯丸の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:アルパカのセリフ 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:345字 お気に入り:0人
「えーっ、次のお題は『アルパカのセリフ』だ!」本日の宴会の司会を務める鶴丸は、くじ引きの過去から一枚引き、折りたたまれた用紙に記載された内容を読み上げた。「すま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:捨てられた本 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:705字 お気に入り:0人
うちの本丸の中には、小さいが書物の保管庫がある。刀剣男士や審神者の私物であったり、政府から送られてきた必読のものであったり、様々な時代のものが一部屋に収められて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 お題:それいけぺろぺろ 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:337字 お気に入り:0人
一期一振と万屋にやってきた包丁藤四郎はあるものの前で立ち止まったまま、目を輝かせていた。円状の大きな飴の中心にはぐるぐると渦巻き模様、そしてその飴を支える竹の棒 〈続きを読む〉

小夜子の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:暴かれたブランド品 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:754字 お気に入り:0人
「ちょーぎくんって、山姥切りなんだね」何を今更……と思ったがその通りなので、首肯で肯定を返す。「ああ、俺こそが山姥を切った山姥切そのものさ。偽物くんとは違ってね 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:嘘の動揺 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:3817字 お気に入り:0人
「ちょーぎくん、蜜柑!」「ちょーぎくん、蜜柑剥いて」「それは俺でないといけないのかな」「いやだって一緒におこた入ってるの君だけじゃん」「刀は蜜柑を剥くためにある 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:純白の復讐 制限時間:30分 読者:49 人 文字数:4646字 お気に入り:0人
電子の海折り返し8 ※未完電子の海折り返し7 ※未完電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:計算ずくめの血痕 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:3786字 お気に入り:0人
電子の海折り返し7 ※未完電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:意外なエリート 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:3774字 お気に入り:0人
電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:暴かれた階段 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:3602字 お気に入り:0人
電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:最強の男の子 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:3382字 お気に入り:0人
「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう?と彼、平野を挟んで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:愛、それは恋愛 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:3231字 お気に入り:0人
「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう?と彼、平野を挟んで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:宿命の何か 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:3030字 お気に入り:0人
「電子の海に揺蕩う」折り返し2「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:戦争といたずら 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:2656字 お気に入り:0人
「電子の海に揺蕩う」「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう 〈続きを読む〉