ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:都会の償い 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:194字 お気に入り:0人
[削除]

仮面に寄せる ※未完



この街は、夢を見るには随分窮屈に思えました。人々はコンテンツをまるで映画鑑賞の片手間に飲むコーラのように、嚥下してけろりと忘れてしまう。消費される側の人間にとっては堪ったものではない。もっと、の限界値ははじめっから決まっているのだから。
……もっとも、天井はあの頃の私にはなかったのだけれど。ええ、ええ。まさか出来てしまったのですよ。望まれること全てが。あなたが望むなら全て。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
愚痴 ※未完
作者: ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:恋の保険 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:682字 お気に入り:0人
これは本当に自慢ではないが、昔から自分は女性に人気があった。少なくとも第一印象で交換を抱かれることの多い見た目をしていた。ただ、最初から好感度が高く設定されす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
自由を君に。 ※未完
作者:杉。@取引中心 ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:きちんとした熱帯魚 制限時間:15分 読者:80 人 文字数:1004字 お気に入り:0人
赤、青、黄色、緑。色を数えだしたらキリがない。 色とりどりの熱帯魚が自由に水槽の中を動き回る。 それぞれが自分の意志で、思い思いに泳いでいるようで、その実まる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:きいの ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:彼と借金 制限時間:15分 読者:94 人 文字数:596字 お気に入り:0人
「お金、貸してあげようか?」 敬人が財布の中を見て顔を顰めたのに気付いた英智が、嬉々として聞いてきた。「いらん。」「あげるんじゃなくて、貸すんだから『いらない』 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:えさき@ひなたゆうた ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:かっこいい交わり 制限時間:15分 読者:250 人 文字数:248字 お気に入り:0人
【ひなゆう】「やっぱさあ、なんだかんだでカッコいいよね、朔間先輩って」放課後、二人揃って軽音部の部室でチューニングをしながら、今はまだ物音のしない棺桶を見ながら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おむおむ ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:黄色い超能力 制限時間:15分 読者:282 人 文字数:700字 お気に入り:0人
雪が降る外を、ゆうたは1人で歩いていた。また、アニキとケンカした。いつもは双子を活かそうってうるさいくらい言ってくるくせに。なんでこんな時だけ、勝手に違うことす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:z ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:興奮したキス 制限時間:15分 読者:281 人 文字数:642字 お気に入り:0人
ねえつむぎ。ぼくがどうしてアイドルが好きなのか、きみはわかるかい? 夕暮れ時の教室で、英智がそんなことを言ったのはいきなりのことだった。いつもと変わりなかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろ ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:生きている爆発 制限時間:15分 読者:319 人 文字数:579字 お気に入り:1人
身近にいる吸血鬼は間違いなく博愛主義だ。一線を置いているのか、愛があふれて仕方がないのか。ふわふわとした曖昧な愛をあっちへこっちへとふりまいている。それでも、彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろ ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:消えた行動 制限時間:15分 読者:384 人 文字数:632字 お気に入り:1人
ソフトパッケージの白地に赤い丸の柄。いつも口に挟んでいた白い棒を見なくなって久しい。晃牙はにおいのきついものは苦手だったが、冬場に灯る火を側で見るのは好きだった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろ ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:きちんとした借金 制限時間:15分 読者:330 人 文字数:880字 お気に入り:1人
カラン、カラン、とカウベルをイメージしたベルが来客を知らせる。きらきらピカピカしたショーウィンドウを眺めていると、「アドニス君、」と腕をひかれた。「中でゆっくり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろ ジャンル:あんさんぶるスターズ! お題:左の宗教 制限時間:15分 読者:461 人 文字数:858字 お気に入り:1人
持っている傘を、受け取れるように。持っている荷物を、引き取れるように。よろけたとき、利き手で支えられるように。「ガミさんって、いっつも朔間先輩の左に立ってるよね 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!! 阿吽 お題:僕と人体 必須要素:小説 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:651字 お気に入り:0人
昔はこんな事考えもしなかった。いや、考えている暇がなかったと言った方がいいだろうか。学生の時より自由な時間は減った。それが大人という物だ。分かっている。俺のピー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー‼︎ 赤葦京治 お題:地獄ロボット 制限時間:1時間 読者:2 人 文字数:2533字 お気に入り:0人
此処は地獄だ。流れる汗、詰まった指先、張り付く前髪、この熱気。毎日毎日、繰り返し、噛み締める、この両手に、空に届く程のトス。打ち付ける音、堪らなく大好きなんだと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:誰かと育毛 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:407字 お気に入り:0人
霊夢のそこはいまだ発毛をみていない。みずからの発育に関してはとんと無頓着な霊夢である。だが、たまに魔理沙と温泉に浸かりでもすると話は違ってくるらしく。「なんでそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:愛と欲望の善意 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:480字 お気に入り:0人
コアラに喰らわれ続け危殆に瀕したユーカリがやがて毒を獲得したように。覚妖怪に心のうちを暴かれ続けた者たちは、なんというかこう、「すれて」しまうのである。地霊殿の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゾエ お題:大好きな伝説 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:1677字 お気に入り:0人
「この時期は、神様に花嫁を差し出す祭りがあんねんけど、アンタもそれ見に来たん?」そう言って緑のフードを被った少年が永見が持っていた一眼レフカメラのレンズを手で触 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:愛、それは音 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:375字 お気に入り:0人
ご自愛ください。という定型句にエロティックな意味を見出してしまう程度にはリリカ・プリズムリバーは若かった。思春期だった。自分を愛するとは陰核を愛することに他なら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
untitled ※未完
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:思い出の蟻 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:316字 お気に入り:0人
蟻の巣穴に水を流し込む。残酷といえば残酷な遊びだが、それが面白く思える年頃というのは確かにある。当時の俺は、まさにそういう年頃だった。――そうか。きみはそうやっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:楽観的な土 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:227字 お気に入り:0人
ひでりのときはなみだをながし。さむさのなつはおろおろあるき。そんな神さまでは、ありたくなかったのだけれど。涸れた田んぼと、枯れた稲たちの前で。私は村のひとたちに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:名付けるならばそれは眠り 必須要素:じゃがいも 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:838字 お気に入り:0人
ああ、なんということだろう。「空認?」「違う違う、ソラニン。じゃがいもの芽に含まれる、毒のことだ。なんだ、天才ときいていたがそんなことも知らなかったのか?」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:無意識の排泄 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:518字 お気に入り:0人
う○こなんかするはずじゃなかった。古明地こいしは思った。それはおならのはずだった。音の出ない、いわゆる透かしっ屁というやつ。そのはずだった。いかなる直腸のいたず 〈続きを読む〉