ジャンル:刀剣乱舞 お題:肌寒い逃亡犯 制限時間:15分 読者:110 人 文字数:718字 お気に入り:0人



「見ろ、息が白い」
「そんなものお前にとっては初めてではないだろう」

わかりやすく嬉しそうにしているので、そんな言葉を返すと、きょとんとした顔で奴は言う。目をきらきらさせて、男は白い息を包むように両手をあげて感動しているように見える。

「何を言っているんだ。お前と見るのは初めてだろう」
「俺が初めてだからな」
「俺の方が来るのが早かったから不貞腐れてるのか?」

くすくす笑う奴の息は白い。
返答する俺の息も白い。言葉を発する前の呼吸も白くなって現れる。普段これだけ息をしているのだと目に見えて実感した。それが少しだけ目の前の男との間に霞をかけた。そこに空間があるとでも言いたげに。

「お前は声が大きいだけあって白い範囲も大きいなぁ」
「ふん!当たり前だ!どこかのウグイスとは違って声量もある。もちろん美しくもあるがな!!」
「やはり声が大きい……」

うるさいぞと鶯丸が自らの唇の前に人差し指をたてる。なんだ?と問おうとすると今度はそれを俺の唇にあてた。

「しー。主が起きてしまう。それに……」

呼応するようにホーホケキョとウグイスが鳴いた。

「さすがにウグイスの名を冠するだけはあるな」
「驚いた。まさかお前が俺を褒めるとはな」
「当たり前だ。素晴らしいものは素晴らしい。狭量な男ではない。それにお前は同じ古備前だろう。」
「天下五剣は?」
「くっ……見出されるのが遅かったせいで」
「はは!」
「笑うな鶯丸!!」
「そろそろ主も起きる。茶ぁにしよう」
「鶯丸。いい加減その発音はなんとかならないのか」







梅ゆき


「大包平さんは知らないんだ。鶯丸さんがこんなに笑う刀ではなかったことを」


『熱』

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:犬の電撃 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:935字 お気に入り:0人
最近、大倶利伽羅の様子がおかしい。原因はわかっている。全面的に俺が悪い。けれど大倶利伽羅は責めてすらくれなくて、どうしたらいいか、わからない。その日は、久々の宴 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:進撃の冒険 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:317字 お気に入り:0人
山の中の散策には少々蒸し暑い日和には、何故だかさらに暑くならざるを得ない出来事がやってくる。「我々の土地に侵入するとはいい度胸だ」蜻蛉切は背負った籠を水平に保ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:重い汗 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:350字 お気に入り:0人
「ぬぅぅ…うぐぅ…処理が追いつかないぃぃぃ…!」何重ものクラッキングを躱し、呪術的な妨害の手数も退けた。神剣たちを荒御魂の鎮魂の舞に集中させたくて一人防御方を任 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:孤独なピアニスト 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:241字 お気に入り:0人
弾き続ける鍵盤は、実は割と硬いくらいが好きなんですわ。自分のやる気のなさを知る連中からしたら「意外」と言われるやろうけど。ま、好みに一貫性がある道理はありまへん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:ダイナミックなダンス 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:370字 お気に入り:0人
「そこ! テンポが遅いぞ!!」激が飛ぶそこは、本丸の中で、道場と見間違うほどの多きな部屋だが、実際はダンススタジオだ。何故、ダンススタジオがあるかというと、現在 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:かたい雪 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:121字 お気に入り:0人
「よーし」和泉守兼定がパンパンと叩いているのは、雪を固めた壁だ。「これで、思いっきり、雪合戦ができますね!」その横ではしゃぐのは、堀川国広だ。テレビで見た、競技 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:とんでもない月 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:281字 お気に入り:0人
「すごく大きなお月様ですね!」大喜びして、小さな手を伸ばしたのは秋田藤四郎だった。この本丸の主は月が大変好きだという理由で、過去の観測データが残っているある月の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:純白の帰り道 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:749字 お気に入り:0人
「うー、さむっ」寒い寒い、と手をこすり合わせれば、それだけ着ているのに何を言っているんだ、という顔の国広と目があう。「あんたはあったかそうだよね……」簡単な遠征 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@さにひよお疲れ様でした!! ジャンル:刀剣乱舞 お題:彼女の百合 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:313字 お気に入り:0人
整然とした机の上。その正面奥に透明な花瓶に生けられた白い百合の花が慎ましやかにたたずんでいた。へし切長谷部は自身の机の上のその花を眺めていた。普段彼は険しい顔を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@さにひよお疲れ様でした!! ジャンル:刀剣乱舞 お題:孤独な恨み 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:389字 お気に入り:0人
なぜ奴ばかりが評価される?俺が、俺こそが山姥切を名乗るにふさわしいのに。奴の方が先に来たから?俺が先に来ていたら状況はまったく逆になっていた?ここでは俺が山姥切 〈続きを読む〉

小夜子の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:青い軽犯罪 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:484字 お気に入り:0人
見てくれ、このはちきれんばかりの青い空を。季節は夏。真っ盛りの夏。俺と審神者殿は草木が茂って陰になっている納屋の後ろにいた。「ちょーぎくん、だめだって」「口では 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:暴かれたブランド品 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:754字 お気に入り:0人
「ちょーぎくんって、山姥切りなんだね」何を今更……と思ったがその通りなので、首肯で肯定を返す。「ああ、俺こそが山姥を切った山姥切そのものさ。偽物くんとは違ってね 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:嘘の動揺 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:3817字 お気に入り:0人
「ちょーぎくん、蜜柑!」「ちょーぎくん、蜜柑剥いて」「それは俺でないといけないのかな」「いやだって一緒におこた入ってるの君だけじゃん」「刀は蜜柑を剥くためにある 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:純白の復讐 制限時間:30分 読者:64 人 文字数:4646字 お気に入り:0人
電子の海折り返し8 ※未完電子の海折り返し7 ※未完電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:計算ずくめの血痕 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:3786字 お気に入り:0人
電子の海折り返し7 ※未完電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:意外なエリート 制限時間:15分 読者:88 人 文字数:3774字 お気に入り:0人
電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:暴かれた階段 制限時間:15分 読者:86 人 文字数:3602字 お気に入り:0人
電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:最強の男の子 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:3382字 お気に入り:0人
「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう?と彼、平野を挟んで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:愛、それは恋愛 制限時間:15分 読者:73 人 文字数:3231字 お気に入り:0人
「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう?と彼、平野を挟んで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:宿命の何か 制限時間:15分 読者:61 人 文字数:3030字 お気に入り:0人
「電子の海に揺蕩う」折り返し2「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」 〈続きを読む〉