ジャンル:PEACE MAKER鐵 お題:綺麗な壁 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:343字 お気に入り:0人

壁の向こうは炎に照らされて

こんなに対称的に見えても、兄弟なのだなと思わせられる。
すべてを明け透けに表す弟と同じく、辰之助も案外、自分の感情を隠そうとしない。
幹部や他の隊士の前ではよそいきの顔を見せているのだろう。
笑い、怒り、泣き、喜び、俺と接する。
ほんの少し、特別になれた気がしていた。





それが間違いだと知ったのは、彼との仲が深いものになってからであった。
嫌がる辰之助の態度を恥じらいだと思い、手を這わせた素肌に残る、いびつな傷跡。

「……辰之助、これ」

そう問えば、彼は困ったように笑って答えた。

「ただの火傷だよ、大丈夫」




火傷だと、彼は隠さなかった。
けれども俺は、嘘に気づいてしまった。
笑顔の隠すものに触れてしまった。
けして壊さない壁があるのだと、分かってしまった。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

吟@冬眠したいなの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:吟@冬眠したいな ジャンル:PEACE MAKER鐵 お題:せつない人 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:335字 お気に入り:0人
「もっと自分のために生きぃや」呆れた声が漏れた。今に至るまで弟のためだけに生活をなげうち、そして弟の自立に従って自身の目的を見失いつつある青年に、俺はなんと冷た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:吟@冬眠したいな ジャンル:PEACE MAKER鐵 お題:綺麗な壁 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:343字 お気に入り:0人
こんなに対称的に見えても、兄弟なのだなと思わせられる。すべてを明け透けに表す弟と同じく、辰之助も案外、自分の感情を隠そうとしない。幹部や他の隊士の前ではよそいき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:吟@冬眠したいな ジャンル:PEACE MAKER鐵 お題:それいけあいつ 制限時間:15分 読者:703 人 文字数:633字 お気に入り:0人
(スス辰で現パロ)家を出て一人暮らしをしている兄の部屋には、椅子が3個置いてある。1つはもちろん、俺がいつ遊びに来てもいいようにだ。しばらく知らなかった『もう1 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:吟@冬眠したいな ジャンル:PEACE MAKER鐵 お題:来年の冬 制限時間:15分 読者:530 人 文字数:425字 お気に入り:0人
(スス辰)「そういえば、柚子湯に入りそびれてたなあ」「……今更やな」烝の返答にたっぷりと時間がかかったのは無理もないことである。季節はとうに初夏を迎えた五月だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:吟@冬眠したいな ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:官能的な境界 制限時間:15分 読者:1044 人 文字数:370字 お気に入り:0人
(ディアポル)「邪魔だな」ディアボロの指先がポルナレフの肌をなぞる。もどかしい感覚に、反らされた喉がひくりと震えた。「っ、あ、何が?」「こうしてお前と俺を隔てて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:吟@冬眠したいな ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:傷だらけの何か 制限時間:15分 読者:821 人 文字数:560字 お気に入り:0人
視界を染める白銀に、ディアボロは眉をひそめた。わずかな光を乱反射してきらめく様は、起きたばかりの瞳には酷だ。カーテンを閉じようと手をかけたのだが、外に見慣れた 〈続きを読む〉