ジャンル:DD! お題:ワイルドなフォロワー 制限時間:30分 読者:41 人 文字数:1193字 お気に入り:0人

デリミラ午後三時 ※未完

「取材、ですか?」
「ええ、『街中で見付けた絶世の美女!』って特集なんですけどね。噂の美人店員を密着取材させて頂きたくって。いかがです? 全国放送なんで、良い宣伝にもなるって評判なんですよぉウチの番組。この前なんかね、別の特集で取り上げたレストランが放送直後から超人気店になって今や予約の取れない店だなんて言われてるんですよ!」
「はあ、そうですか……」
 丁度店長であるデリックがデリバリーに出掛けたタイミングで、テレビ局スタッフを名乗る男性がやって来た。店長が不在だから出直してほしいと言葉を並べるものの、存外にしつこく食い下がって来る。店が混まない時間帯で良かったと思うものの、このままではディナータイムの仕込みが遅れてしまう。
「そういった事は、お断りしておりますので」
「いやでもこれは本当にチャンスなんですよ! 多分、店長さんもお店をもっと宣伝したいとか、この名をリスヴァレッタ中に轟かせたいとか思ってるんじゃないですか? この店が流行りの超人気店になればそれも夢じゃなくなりますよ!」
「そうですかね……でも、私が目立つことは苦手なものですから」
「大丈夫ですよ! こちらも取材のプロです。カメラを意識しない自然な表情を引き出してみせます」
「ええと、そういう事じゃなくて」
 話にならない。彼の仕事にかける熱意は素晴らしいものだと思うが、こちらも事情が事情なのだ。全国放送のテレビ番組に出演できるような立場ではない。
「ミラさん、あなたは美しい。僕はね、仕事柄様々な人を見てきましたが、あなたほどの美しさを持つ人間なんて滅多にいなかった。だからこそ、美女を特集するにあたりあなたを取材させて頂きたいんです」
「……ありがとうございます」
 本当に仕事熱心な人である。本格的に口説こうとし始めているのか、こちらの手を両手で握ってきた。言葉の熱意に負けず、掌も熱い。体温の高い人である。
「美しさというものはね、人に癒しと喜び、そして明日への活力を与えるんです。あなたの存在を目に焼き付けた人はきっと、心に潤いが与えられる事でしょう。あなたに心奪われた僕がそうであるように」
「はあ、そういうものですか」
 言っている意味が理解できず首を傾げた。マスメディアや文学に携わる内に表現が誌的になるのだろう。あまり文学に精通していない身としては、「多分褒め言葉なんだろうな」という印象しか抱かなかった。
「ええ、だから──」
「ウチの店員に、何か?」
 さて何と言えば彼は帰ってくれるだろうか、そろそろ本格的に時間がない。そんな事を考えている間に、視界に見慣れた背中が割り込んだ。それと同時に、握られていた左手が外れている。
「ああ、ええとですね、取材の申し込みを」
「お断りします」
「いや、店長さんも交えて取材の趣旨をお話させていただこうかと」
「私がこの店の店長ですが?」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

ろと@色々消化中の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ろと@色々消化中 ジャンル: お題:ぐちゃぐちゃのコンサルタント 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:1160字 お気に入り:0人
隣でスマートフォンの画面を無表情に眺め時折画面をタップするその指先を、見るともなしに眺める。先程までの笑顔が嘘のように、凪いだ瞳はまるで無機物のようだ。「久慈 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@色々消化中 ジャンル:DD! お題:今日のゲストはクリスマス 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:1149字 お気に入り:0人
『それでは! ここで一曲挟んでからお待ちかねのゲストが登場です! なんと、今日のゲストは……クリスマスといえば、この人なあのお方が登場です! お楽しみにぃ! で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@色々消化中 ジャンル:DD! お題:混沌の町 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:873字 お気に入り:0人
窓から見えるふたつの太陽が沈んでいき、夕日の赤色に夜の色が混じり始める時間帯。インクを幾つも混ぜ込んだような複雑な色合いの空が、存外に好きだった。「お客さん、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@色々消化中 ジャンル:DD! お題:ワイルドなフォロワー 制限時間:30分 読者:41 人 文字数:1193字 お気に入り:0人
「取材、ですか?」「ええ、『街中で見付けた絶世の美女!』って特集なんですけどね。噂の美人店員を密着取材させて頂きたくって。いかがです? 全国放送なんで、良い宣伝 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@色々消化中 ジャンル:DD! お題:謎の税理士 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:698字 お気に入り:0人
「で、だ。所轄からの報告によると、この事件の黒幕がこの男だったらしい。どこかから入手した薬品を横流しして金銭を得ていたが、今回コイツの顧客が別件で捕まった。未使 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@色々消化中 ジャンル:DD! お題:小説の扉 制限時間:30分 読者:57 人 文字数:1228字 お気に入り:0人
「あれ、これ誰の本だ?」「んー? ああ、それ俺のです。学校で友達に借りたやつなんだけど、そこ置きっぱなしだったか」「そっかぁ。これすごい良い話なんだよなぁ……」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ダグキリ ※未完
作者:ろと@色々消化中 ジャンル:DD! お題:でかい任務 制限時間:30分 読者:73 人 文字数:1192字 お気に入り:0人
普段は地道な捜査が多いこの特殊部署も、たまには大きい案件もある。例えばそれが以前あったような市長候補の人質誘拐事件だったり、エスペランサのアジト襲撃だったり、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@色々消化中 ジャンル:DD! お題:軽い曲 制限時間:30分 読者:89 人 文字数:1188字 お気に入り:0人
「そこのお嬢さん。リクエストは?」「えー俺ぇ? んーじゃあ何か明るいやつ! ぱーってハッピーになれそうなの! ていうか俺お嬢さんじゃねえよ」「了解です!」 なん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
デリミラ ※未完
作者:ろと@色々消化中 ジャンル:DD! お題:彼女が愛した何か 制限時間:30分 読者:100 人 文字数:1252字 お気に入り:0人
「何が好き?」「将来の夢は?」「これからやりたい事は?」 そんな風に誰かから訊かれる事は、これまでの人生で数多くあった。転々と変わるアルバイト先で、少しでも仲良 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@色々消化中 ジャンル:DD! お題:意外!それは百合 制限時間:30分 読者:81 人 文字数:1188字 お気に入り:1人
「ユリってさ、やっぱり百合の花が好きなのか?」「……名前に入っているから?」「うん。やっぱり名前に入ってるものって目につきやすいし、人からもよく貰ったりしない? 〈続きを読む〉