ジャンル:ゴールデンカムイ お題:同性愛の潮風 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:616字 お気に入り:0人
[削除]

揺りかご(鯉月)



鯉登は海が苦手だ。認めたくない辛い記憶が呼び起こされるからだ。
なるべく海に近寄らないように生きてきたが、それでもこの度、敬愛する鶴見中尉からの命令で樺太へ渡るため、貨物船に乗り込むことになった。鶴見は鯉登が海を苦手なこともその理由も知っている。これは、試練を乗り越えよと言う鶴見からのメッセージだと分かった。

どこにいても絶えず揺れる船上の生活は、しかし地獄のようだった。船の後ろ側の方が揺れないだとか、なるべく風に当たる方が良いだとか、あれこれ情報を仕入れていたがどれも似たり寄ったりの眉唾話で、気休めにもならなかった。

ようやく樺太へ到着の目処が立った頃、鯉登の心の余裕はすっかりなくなっていた。一日も早く地上に立ちたい、それだけだ。
「お辛そうですね」
「……うるさい」
見かねたのか声をかけてきた補佐官にも辛く当たってしまう始末だ。そうしたいわけではないのにと、自己嫌悪が募った。
「水と、干した果実をいただいてきました。少しでも栄養をお取りなさい」
しかし補佐官は鯉登の八つ当たりを気にする風もなく淡々としていた。慣れた手つきで横になっていた鯉登の身体を抱え起こし、口元に水の入った湯飲みを寄せる。
「貴方はよく堪えていらっしゃる。ご立派ですよ」
「……うん」
慰めるのが上手な男だな、と鯉登は心の中で補佐官のことを評価した。髪をすかれながら目を閉じると、彼の心音が耳を擽る。
揺れも波音もすっかり遠のいていた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:みつね ジャンル:ゴールデンカムイ お題:でかい何か 制限時間:15分 読者:102 人 文字数:748字 お気に入り:0人
多分、鶴江渡。大きな影が江渡貝の目の横を横切った。後ろめたいことをしている。それは江渡貝自身良く分かっていた。しかし、良くない噂を聞きつけては江渡貝は墓場に通っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みつね ジャンル:ゴールデンカムイ お題:誰かと抜け毛 制限時間:15分 読者:129 人 文字数:954字 お気に入り:0人
換毛期だろうか、と体のあちこちに毛玉を付けた猫を抱き上げながら江渡貝は思った。この時期の猫は本当によく毛が抜ける。飼い猫でもないくせに毎日きまった時間になると現 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みつね ジャンル:ゴールデンカムイ お題:記憶のサッカー 制限時間:15分 読者:141 人 文字数:700字 お気に入り:0人
外で遊んだことがあっただろうか。少なくとも物心ついた頃には僕は家の中で過ごしていたように思える。記憶が正しければ、かつていち時期だけ、僕の家に日本人の少年が遊び 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みつね ジャンル:ゴールデンカムイ お題:箱の中の死 制限時間:30分 読者:107 人 文字数:1658字 お気に入り:0人
鶴江渡です。大きな西洋風の家が建っている。そこに住んでいたのは江渡貝という名の青年だった。その家は彼にとっての大きな宝物箱のような家だった。初めて彼に会った時に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こめの ジャンル:ゴールデンカムイ お題:12月の探偵 制限時間:2時間 読者:269 人 文字数:952字 お気に入り:0人
日が暮れるのが早くなり、顔に吹き付ける風が突き刺すような冷たさに支配されているのを感じると、真冬である実感がわく。鯉登はコートの襟を立てると、少し前から待ち合 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛子@金カム ジャンル:ゴールデンカムイ お題:名前も知らない計算 必須要素:義眼 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:672字 お気に入り:0人
「兄様、砂糖はおいくつ?」ミルクは勝手に注いでいるくせに、砂糖の確認をする弟に、2つと答える。でろでろに甘いカフェオレの気分だ。そうだな、確かに思い返せば日によ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:炎の蜃気楼 お題:ありきたりな四肢切断 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:310字 お気に入り:0人
怨霊を調伏しようとして、へまをしただめだ、猛烈な反発で、1人では抑えきれない?直江はまだか?千秋でもいい、もうもちこたえれそうにない、、。 瓦礫に足をとられ高耶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:キラッとプリ☆チャン お題:12月の裏切り 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:138字 お気に入り:0人
Qw月と言えばクリスマスだと思う。私の名前は桃山みらい。中学二年生だ。今年のクリスマスはミラクル☆キラッツのメンバーと虹の咲さんと過ごす予定だ。今日はクリスマス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス 太中 お題:明日の町 必須要素:生理痛 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:1211字 お気に入り:0人
橋の手摺から下を見下ろす。遥か下では、先程迄の豪雨で水かさも流れる激しさも増した川が流れている。微笑み、手摺に上る。そして、両腕を広げ、寒々とした夜風を細身の躰 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハンター×ハンター お題:トカゲの事故 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:575字 お気に入り:0人
突然ぶつんと電源が抜けた様に画面が暗くなった。画面といっても脳内にある画面の事で、ぶつんと切れたのは電源ではなく、念能力の効果だ。小動物を自在に操り、一時的にカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:苦い復讐 制限時間:4時間 読者:10 人 文字数:3546字 お気に入り:0人
アニメ56話を基にしました。クルーガーとクサヴァーが、ヒィズルの為に働く諜報員のような存在だったら・・・という妄想と捏造甚だしい拙作でございます。アニメ56話 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:くじら お題:戦争と木 必須要素:200字以内 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:199字 お気に入り:0人
幼い頃私の胸に植わった木は、いつの間にか憧れに変わり、枯らせぬまま御歳三十を迎えようとしている。 ただその世話をし続けた私は純粋な心持ばかりでは無い。より熱心に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
踊る ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:強い踊り 必須要素:佐々木 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1028字 お気に入り:0人
とんとんかたんとんとんかたん。目を閉じれば聞こえてくるそれは、鍛冶場の音だという。ある短刀は、人間の心臓の鼓動の音のようですね、と言った。産まれた時のその記憶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: お題:漆黒の闇に包まれし流刑地 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:964字 お気に入り:0人
楽屋に備え付けのソファで武智は眠っている。その顔に疲労と焦燥を見てとって、田中は(まだ、そうなのか)と思った。M-1グランプリ──芸人であれば誰もが望んでやま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:炎の蜃気楼 お題:小説家の床 必須要素:えへへ 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:209字 お気に入り:0人
廊下と和室を仕切る襖を開けた途端、何も書かれていない原稿用紙が滑り落ちてきた。和室の床じゅう、手付かずの原稿用紙が散乱している。高耶は溜め息をこらえつつ、大股で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゴールデンカムイ お題:同性愛の潮風 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:616字 お気に入り:0人
鯉登は海が苦手だ。認めたくない辛い記憶が呼び起こされるからだ。なるべく海に近寄らないように生きてきたが、それでもこの度、敬愛する鶴見中尉からの命令で樺太へ渡るた 〈続きを読む〉