ジャンル:ツキプロ お題:複雑な処刑人 必須要素:囚人 制限時間:30分 読者:33 人 文字数:1059字 お気に入り:0人

無題 ※未完




天井がそのうち抜けるんじゃないかというほどの激しい物音がして翼は天井に目をやった。
「うっるさ……何やってんの上は」
共有ルームでつまみでも作ろうとキッチンに立ったところだった。皿を持った手が止まる。
翼たちSolisSの部屋の上階はQUELLの部屋だ。
(さては双子が夜ふかしして何かしてんな)
時刻は22時を回ったところでまだ寝るには速いかもしれないが、暴れるには遅い時間だ。
注意がてら、ついでに起きてるなら少し遊び相手になってもらおう。
簡単に作った酒の肴と冷蔵庫にあったお菓子を持って翼は部屋を出た。

「いやだー!!」
「往生際が悪いよイッチー! ……それっ」
「あー!」
上の階の共有ルームは騒がしかった。双子だけかと思いきや大人も混じってスマホをいじっている。
「もしもーし、物音が下に響くんですけど」
「あ、ごめんね翼くん。あとは柊羽だけだからちょっと待ってて」
「怖いな……だがもうゲートを開くだけだ」
「……何してんの?」
四人が揃っているところは珍しくもないが柊羽まで混じってゲームをしてるのは少し珍しくて翼は部屋に上がり込んだ。
「最近俺たちがハマってるゲームです」
壱星がゲーム画面を見せてくれた。最近流行りの4対1で鬼ごっこするスマホゲームだ。なんとなく雰囲気がホラーちっくで翼は手を出していない。
「はい捕まえた!」
「わ、全滅だ」
「すまない二人とも……」
「くっそー英知うますぎ」
「翼くんごめんね! うるさかった?」
「いや、まあ別に……」
バタバタという騒音はどうせ体全体で感情表現する壱流のものだろう。それよりも四人がこんなに夢中になっているゲームに興味が湧いた。
「ねえ、それってみんなでできるの?」
「お、翼もやる?」
「えっほんと!? そしたら俺たち4人でチーム組めるよ!」
「ちょっとまってまだ何も言ってない」
「翼さん処刑人やってください。俺たち協力して逃げるんで」
「やろーぜ翼!」
誘われてはいるものの意図としては「4人で仲良く逃げたいから鬼をしてください」という体のようだ。
(ま、いいけどさ)
「まってインストールするから」
早く早く、と急かす双子に挟まれて翼はゲーム画面を立ち上げる。
「翼、初心者はこいつが使いやすい」と壱流が指し示してくれたのは囚人らしきキャラクターだ。顔も怖い。
「よっしゃ全員捕まえたら俺の勝ちなんだな?」
「そうです」
「よーしがんばろ柊羽」
「双子は守る」
「じゃあ…レディー……ゴー!」
家族団欒のお膳立ても、たまには。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ツキプロ お題:僕と男の子 必須要素:囚人 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:1110字 お気に入り:0人
「こっちだよ!早く早くっ」俺が小さな男の子に手を引かれて、小走りで辿り着い先は何も無い砂漠のような場所。遠くに陽が落ちて空が美しい光と闇の境目を見せる、踏み締め 〈続きを読む〉

黒いぬの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:黒いぬ ジャンル:ツキプロ お題:冷たい夏 必須要素:800字以内 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:791字 お気に入り:0人
夏がもう少し涼しかったらな。冬がもう少し暖かければな。どちらも無いものねだりなのはわかっているけれど、暑いもんは暑いし、寒いもんは寒い。いつかどこかで見た絵本は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒いぬ ジャンル:0 お題:子供の女の子 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:991字 お気に入り:0人
この話を聞き始めて30分は経過しただろうか。仕事帰り。駅前のカフェ。店の前を通るだけで鼻腔をくすぐる珈琲の香りにつられて「ちょっと休憩していこう」と壱流を半ば強 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒いぬ ジャンル:ツキプロ お題:ぐちゃぐちゃの時雨 必須要素:とんかつ 制限時間:30分 読者:46 人 文字数:1338字 お気に入り:0人
「どうしてこうなった……」「壱流、料理は見た目じゃない。味だよ」「……いや見た目も大事じゃね?」二人でお弁当箱を覗き込んで、双子は同じタイミングで溜息を吐いた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:黒いぬ ジャンル:ツキプロ お題:複雑な処刑人 必須要素:囚人 制限時間:30分 読者:33 人 文字数:1059字 お気に入り:0人
天井がそのうち抜けるんじゃないかというほどの激しい物音がして翼は天井に目をやった。「うっるさ……何やってんの上は」共有ルームでつまみでも作ろうとキッチンに立った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒いぬ ジャンル:ツキプロ お題:奇妙なヒーロー 必須要素:川端康成 制限時間:30分 読者:29 人 文字数:1166字 お気に入り:0人
レッドといえば戦隊もののリーダーで、だから壱流は自分の応援カラーが気に入った。赤。正確にはもう少し深みがあってワインレッドとかボルドーに近い色なんだということは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒いぬ ジャンル:ツキプロ お題:有名な男の子 必須要素:群像劇 制限時間:30分 読者:48 人 文字数:816字 お気に入り:0人
新月の夜、廃校での肝試し企画は、2名を除けば皆乗り気だった。「大丈夫だよ、翼。ペアで行動するんだから」里津花が怯えて固まる翼を優しく宥めている。「それってくじ引 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒いぬ ジャンル:ツキプロ(つばちる) お題:狡猾な小説の書き方 必須要素:バナナ 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:989字 お気に入り:0人
部屋の電気は消えている。なのに翼の顔だけ光に照らされて灰明るいのはラップトップが煌々と光を放っているからだ。ブルーライトカットの眼鏡越しに翼は画面を凝視する。「 〈続きを読む〉