【ツナ骸】くだりつづけるメリーゴーランド ※未完





あんまりにも退屈だったから、オレは隣にいる恐ろしく無表情で迅速に仕事の山を消費していく藍色のパイナップルみたいな髪型の部下に話しかけた。

「なあ、桃太郎ってどんな話か覚えてる」
「はて……確か桃から生まれた人間がきびだんごと引き換えに貰った豆を庭にまいて、螺旋状のつるを登って雲の上に住む鬼を退治する話じゃありませんでしたか」
「それお前わざとやってるだろ……実は知ってるな?ふたつの物語をいい感じにリミックスしてみせることにかけてはお前の技術は最高峰だっていうことはわかったけど今ここでそれを誇示しなくてもいいだろ」
「そうですね……もし僕が桃太郎をリメイクして書き直したら……一度やってみたかったんです。懲悪勧善な昔話を現代風のシニカルな作風で創作してみたら楽しそうじゃないですか」
「ねえちょっときいてる???」

言い放った骸の表情はどこか恍惚としていて、オレの話を聞いてくれる気配は一ミリも存在しなかった。

「では早速」
「え、ちょっと仕事は」
「もう終わりましたよ。さっきボスが話しかけてくる直前に」

そう言って器用にウインクしてみせる骸に少し腹が立った。いつもは何があってもボスなんて呼ばないくせに。そんなことを思ってるうちに骸はノートパソコンに向かってカタカタやりだしてしまった。

「えー……マジだったの」
「そう言う沢田くんはさっきからちっとも手が進んでないじゃないですか。ちゃんとやらないとまた、あの家庭教師に叱られますよ」
「あーバレてたか」
「そりゃあわかりますよ。君、いつもそういう書類を片付けるのは気味が悪いほど早く終わるじゃないですか」
「んーまあそうなんだけど、お前とふたりっきりだからなんか色々考えちゃって」
「なっ、に…を気にしてるんです。そんなの今更じゃないですか」

ちょっと口ごもったから気になって、書類に向けていた視線を骸の方にやるとちょっとほっぺたが赤くてちょっと笑ってしまった。

「笑うな」
「あははは、ごめんごめん。んーとお前が期待してくれてるようなそーゆー意味じゃなくてね。お前は一応ボンゴレの人間としてここで働いてくれてるけど、若い時は色々あったじゃん?だから人間関係のこととか、」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:部屋とYシャツと多数派 必須要素:右ストレート 制限時間:30分 読者:534 人 文字数:828字 お気に入り:0人
部屋とYシャツと・・・と問われると、「私」と答える人は多数いるだろう。がしかし。今オレこと沢田綱吉の目の前に広がっている光景。それは。「部屋とYシャツと間男」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:蒼師 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:暴かれた豪雪 制限時間:30分 読者:1129 人 文字数:1126字 お気に入り:1人
やれやれ。漸く一区切りついた。アラウディは背伸びをする。携帯が鳴った。取り出して耳に当てるも、風が強くてさっぱり聞こえない。「悪いけど何を言っているか聞こえない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:是空@わりと鬼畜な人 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:真紅の怒りをまといし天井 制限時間:30分 読者:1030 人 文字数:1351字 お気に入り:0人
※暴力表現有――― 殺されるなんて不様な終わり方は性に合わないからな。「ねえ、悠長に構えている場合じゃないんじゃない?」「まあな」口の端に銜えている煙草に火を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:是空@わりと鬼畜な人 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:鳥の狂気 制限時間:30分 読者:1040 人 文字数:1325字 お気に入り:0人
――― 油断した。そう思うよりも先に鼓動の高鳴りを感じた。「……はぁ……はッ……」整わない荒い呼気が鼓膜を震わす。こちらを見つめる雲雀の瞳は真っ直ぐなまま。だが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:蒼師 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:弱い償い 制限時間:30分 読者:1025 人 文字数:720字 お気に入り:1人
雨は降り止まない。だが、仕事は終わった。雲雀は汚れたトンファーを振り、血糊を飛ばす。沈黙だけが落ちる中。雨の音が、耳に響く。こつり。靴音に顔を上げた。極僅かな音 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:*めぇ*@ヤギさん ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:禁断の姫君 必須要素:幼女 制限時間:30分 読者:650 人 文字数:1594字 お気に入り:1人
「う゜、う゜ぉ……」スクアーロは、皆が集まる部屋に向かいいつものようにソファーに腰を下ろそうとした。しかしそこに居たのは、ドレスをまとった金髪の美しい姫君だった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:*めぇ*@ヤギさん ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:斬新な葬式 必須要素:ポテトチップス 制限時間:30分 読者:1244 人 文字数:1080字 お気に入り:0人
「がっはっはー、ランボさんが1人で食べるんだもんねー!」「こらっ、ランボ! 皆で食べるんだぞ!」ここは沢田家。いつものように、ランボがおやつを独り占めしようと、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:*めぇ*@ヤギさん ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:美しい天井 必須要素:骸骨 制限時間:30分 読者:863 人 文字数:956字 お気に入り:1人
「ん……」雲雀恭弥は今日もいつものように屋上で寝ていた…はずだった。しかし、目を開けるとそこにあったのは、ステンドグラスのような美しい天井だった。起き上がって周 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:是空@わりと鬼畜な人 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:孤独な秘部 制限時間:30分 読者:1460 人 文字数:1572字 お気に入り:0人
※流血、暴力表現あり。「不様だね、跳ね馬」月が顔を覗かせない新月の夜。アラウディの持つプラチナブロンドの髪を夜の生温い風が揺らせば、冷ややかな色を持つ瞳はこれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:是空@わりと鬼畜な人 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:疲れた彼氏 制限時間:30分 読者:1069 人 文字数:624字 お気に入り:1人
【ディノヒバ・2225】※大学生×社会人※同棲してます。――― 珍しいこともあるもんだ。そう心の中で呟き、雲雀は後ろ手で静かに扉を閉める。リビングに置かれたテー 〈続きを読む〉

電車に乗れないの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:淡い声 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:15分 読者:555 人 文字数:735字 お気に入り:0人
もう無理だ、と思った。互いが互いに互を壊しすぎたんだとも思った。短い、こどもが描く作文のように小さな思いがぽろぽろとこぼれてゆく。しかしそれは決して音にはならな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:愛、それは天国 制限時間:15分 読者:649 人 文字数:250字 お気に入り:0人
六道骸という男は、愛というものから一番遠くにいる人間だった。「愛、って」「ん?」綱吉が知る中で今までそうだったし、これからもそうだろうと思っていた。「ふたりが死 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:疲れた食堂 制限時間:15分 読者:655 人 文字数:380字 お気に入り:0人
「ははん……悪趣味なイラストですね」彼の目で示した先を見やると、古ぼけていてやっているのかどうかもわからない食堂の看板だった。テンガロンハットをかぶった二足歩行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:うるさい円周率 制限時間:15分 読者:801 人 文字数:377字 お気に入り:0人
3月14日に籍を入れたカップルは長続きするなんて言い出したのはどこのどいつだろうか。円周率は割り切れない。つまり終わりがないんだからそれ長続きどころかお互いに一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:オレだよオレ、螺旋 必須要素:桃太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:30分 読者:792 人 文字数:927字 お気に入り:0人
あんまりにも退屈だったから、オレは隣にいる恐ろしく無表情で迅速に仕事の山を消費していく藍色のパイナップルみたいな髪型の部下に話しかけた。「なあ、桃太郎ってどんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:鳥の秋 必須要素:イギリス 制限時間:15分 読者:676 人 文字数:459字 お気に入り:0人
「秋は渡りの季節なんだってさ」「はあ、そうですか」うるせえ太陽も落ち着いて過ごしやすい季節になってきたよねって、なんだかなんだとこじつけて年上の部下を引っ張りな 〈続きを読む〉