ジャンル:青春鉄道 お題:名前も知らない机 制限時間:15分 読者:435 人 文字数:776字 お気に入り:0人

【ジュニつば】本質など変わらない。

東京駅にできた、自分の机。
そこにはまだ当然書類など1枚も入っていないし、筆記用具すら設置していない。
真新しいソレは開業からさまざまな苦労を経てやっと新大阪まで辿り着いたことの証明に他ならない。
昔話は過去の栄光に縋っている様な、小さい真似をしているようで嫌いなのだが。だが。
「ようやく、ようやく帰ってきたぞ、東京駅。」
だんだんと西へ西へと追いやられ、臨時列車として復活しても品川止まりだった。
東京駅は久し振りで思わず新しい、私の名も知らない机を撫でながら話しかけてしまった。
「…九州上官、嬉しいのは解りますがそれはちょっと…」
急に声がするものだかららしくもなくバッと振り向けば、そこには恋人の姿があった。
「本線、いや、これはその…」
恥ずかしい場面を見られて耳が熱くなるのが解る。くそ、初日がこれとは運のない…。
「東京駅には不慣れでしょうし、見知った顔も少ないでしょうからご案内しようかと思いまして。」
気付いているくせに気付いていないふりなどして、恋人は、東海道本線は、来室した理由を簡潔に告げる。
ずれてもいない眼鏡を直して、ひとつ息をついて気を入れ替える。
「…では、お願いしようか東海道。」
あくまで今は上司と部下の間柄だ。
顔見知りが少ないとは言え、昔の私は有名だったから今の私の名を連想するやつはいくらでもいるだろう。
しかもお互いに制服ということは、私の名を思い付かずとも、始祖とは言え一在来と高速鉄道が共にいるという事実には変わりない。
「くくっ、緊張するなよつばめ。ここは高速鉄道室でも奥の奥だ。それに、ここに近付きたいやつなんて俺くらいだからな」
「…!」
それを知って、知っていながら、初めに九州上官などと呼んだのかこの本線は。
「本当に…意地の悪い…」
「まぁ、お前の本線だからな。…参りましょうか?上官」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:冷やしなつ ジャンル:青春鉄道 お題:茶色い誰か 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:788字 お気に入り:0人
【山ジュニ】ジュニア視点 山陽さんが、髪を真っ黒に染めた時期があった。理由は簡単で、兄さんが叱りつけていたのに、とうとう山陽さんが折れたのだ。その時期は本当に短 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:冷やしなつ ジャンル:青春鉄道 お題:僕の高給取り 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:740字 お気に入り:0人
【山ジュニ】 けーちゃん視点 僕らの給料には、路線距離に寄ってプラスがある。……つまり、路線距離が長いほど給料は高い。僕みたいに首都圏の在来を取り纏めていると、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:冷やしなつ ジャンル:青春鉄道 お題:知らぬ間の音楽 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:714字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 久々の休暇なので恋人と買い物に出てみれば、出先で急な強い雨に降られて立ち往生。飲食店に入るにも、そこに行くまでに全身びしょぬれにな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:冷やしなつ ジャンル:青春鉄道 お題:苦い宴 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:894字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 東の高速鉄道連中とジュニアの五人で、呑みに出かけたことがある。良い感じに酒も入っていい気分……なところで、東の連中に急な連絡が入っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:冷やしなつ ジャンル:青春鉄道 お題:明日の命日 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:632字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 篠山線が廃線になったのは、1972年3月1日。だから、ある意味その日は篠山線としての俺の命日ともいえる。その時にはもう山陽新幹線と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
妄執と瑕疵 ※未完
作者:冷やしなつ ジャンル:青春鉄道 お題:アブノーマルな心 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:840字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 それは、不幸な事件だった。 東海道新幹線・山陽新幹線・東海道本線・山陽本線四人の拉致を狙ったもので、結果として山陽本線以外の拉致に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:冷やしなつ ジャンル:青春鉄道 お題:ゆるふわ愛され天才 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:752字 お気に入り:0人
【山ジュニ】まさかの兄さん視点「ジュニア天才!」 この言葉に頭痛を覚えたのは私だけではないと思いたい。いや、その場にいた者に頭痛を覚えたものはいないのだが、他の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:冷やしなつ ジャンル:青春鉄道 お題:3月の狐 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:704字 お気に入り:0人
【陽海本線】+さんよーさん陽本線視点 意外と、動物好きなのを知っていた。 それでもって、新幹線での移動を好むのなんて、耳タコで知っている訳で。 その二つを武器に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:冷やしなつ ジャンル:青春鉄道 お題:希望の君 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:627字 お気に入り:1人
【山ジュニ】山陽さん視点 はい、ここでジュニアにひとつ問題です。 俺とジュニアはお付き合いしているわけですが。お付き合いしているわけですが!(ここ大事!) ふた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:冷やしなつ ジャンル:青春鉄道 お題:孤独な嘘 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:636字 お気に入り:0人
【山ジュニ】ジュニア視点「嫌いですよ、山陽さんなんか」 最初は本心から。途中からは、言い続けていたら本当にならないかと祈るように言い募っていた。 嫌いだから、二 〈続きを読む〉

めぐの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:めぐ ジャンル:青春鉄道 お題:トカゲの計算 制限時間:1時間 読者:641 人 文字数:1683字 お気に入り:0人
「ふーつっかれたつっかれたー」朝のラッシュを終え、南千住の休憩室に入った常磐はいきなりソファに寝転ぶとぐうっと体を伸ばした。南千住は誰もいない訳でもなく、かとい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めぐ ジャンル:青春鉄道 お題:思い出の薔薇 制限時間:15分 読者:585 人 文字数:866字 お気に入り:0人
年末年始を終え、駅ナカがバレンタインで賑わうようになってくると、ダイヤ改正はもう目前だ。2015年の東のダイヤ改正と言えば、上野東京ラインと北陸新幹線。どちらも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めぐ ジャンル:鋼の錬金術師 お題:犬の夏休み 制限時間:30分 読者:929 人 文字数:1552字 お気に入り:0人
「は?!3連休??」「えぇ、正しくは3連休の大佐のお守r…護衛ね。」最近の我が上官様は働きすぎである。いつもこうなら助かるのにと、ホークアイ中尉がこぼす位にはま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めぐ ジャンル:青春鉄道 お題:名前も知らない机 制限時間:15分 読者:435 人 文字数:776字 お気に入り:0人
東京駅にできた、自分の机。そこにはまだ当然書類など1枚も入っていないし、筆記用具すら設置していない。真新しいソレは開業からさまざまな苦労を経てやっと新大阪まで辿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めぐ ジャンル:青春鉄道 お題:反逆の絵画 制限時間:30分 読者:501 人 文字数:1803字 お気に入り:0人
2015年3月。今までの路線人生でもっとも来てほしくない時が来てしまった。廃線区間が決まった時だってこんな絶望はなかった。三セクに路線を譲渡することになった時だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めぐ ジャンル:青春鉄道 お題:経験のない作品 必須要素:ペットボトル 制限時間:30分 読者:354 人 文字数:1590字 お気に入り:0人
天気予報は、今の俺にとって最悪の情報を淡々と流していた。「今日は冬型の気圧配置が強まり、日本海側では大雪、太平洋側では強風となるおそれです。気温も低くなりますの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めぐ ジャンル:GIANT KILLING お題:最後の小雨 必須要素:挽き肉 制限時間:15分 読者:690 人 文字数:878字 お気に入り:0人
「赤崎ー。飯食いに行こうぜ。」「良いっスね。……あ、すんません、やっぱ無理っス。」小雨の振る中、チームメイトに夕飯を誘われた赤崎は、一度は肯定したものの、手元の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めぐ ジャンル:青春鉄道 お題:未来の笑い声 必須要素:イケメン 制限時間:30分 読者:604 人 文字数:1681字 お気に入り:0人
「日比谷ーっ!」騒がしい馬鹿がまたこちらにやってくる。昔から犬みたいだと思ってはいたけれど、学習能力だけで言えば犬のほうが賢いのではないだろうか。「なぁなぁ日比 〈続きを読む〉