ジャンル:戦国BASARA お題:セクシーな稲妻 必須要素:ゴルフボール 制限時間:15分 読者:570 人 文字数:332字 お気に入り:0人

死因:ゴルフボール

「佐助、聞きたいことがあるのだが。」
「何、旦那?」
「先程手合せでかいた汗を流そうと政宗殿と湯に浸かった時に」
「ん?一緒に入ったの?」
「あ、ああ。どうした、そんな鬼気迫って。」
「いや、なんでもないよ…続けて。」
「…政宗殿が拙者の肩を掴んで、『せくしーだろ?』と尋ねられたのだ。
 せくしーがどういう意味か分からぬので適当に頷いておいたが、佐助は意味を知っているか?」
「…ああ、旦那、俺様ちょっと用事が出来たから、悪いんだけど続きは後で。」
「急にどうしたのだ、佐助?大谷殿から戴いた謎の玉など持って。」
「竜の旦那にあげる(ぶつける)のに丁度いいからさ、ここで大人しく待っててね。」
「分かった。」

「Stop!!Stop!!」
「問答無用ってね。」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:戦国BASARA お題:君とセリフ 制限時間:15分 読者:92 人 文字数:464字 お気に入り:0人
(瀬戸内トリオ。オリキャラ居ます)【ことばづかい】「ずばっ、とやっちゃいますよー」「どーんと破壊しちまうか!」利害の一致と言うことで毛利軍、伊予河野軍、長曾我部 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:戦国BASARA お題:軽い宗教 制限時間:15分 読者:114 人 文字数:469字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよ)【信仰とは】「正直なところね、宗教というのは信仰あってのものであって、信仰というのは何だと問われたら想うことであり、そう定義してしまえば無宗 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:戦国BASARA お題:思い出の高給取り 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:153 人 文字数:639字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー)【おかねのもんだい】厳島、十六夜燐火は毛利元就と昼食を食べることにした。この人は毛利軍の主で一番偉い人で燐火にとっても重要な人だ。いんどか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:ロシア式のお尻 必須要素:右ストレート 制限時間:15分 読者:176 人 文字数:999字 お気に入り:0人
「修学旅行、露天風呂、女湯と男湯の間は柵一つ。こういう時は女の裸を覗くのが、まあ王道なわけだろ?」露天風呂。隣から聞こえる黄色いはしゃぎ声。頭のタオルを畳み直し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:腐った決別 必須要素:グーグルマップ 制限時間:15分 読者:186 人 文字数:844字 お気に入り:0人
菫色の光を帯びた剣圧。手甲に吹き散らされたそれが立木をびしびしと鳴らす。山吹色の眩い正拳。鞘身に受けられた一撃が地鳴りのような音を響かせる。「ああ、地形変わるな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:戦国BASARA お題:スポーツの夕方 制限時間:15分 読者:179 人 文字数:516字 お気に入り:0人
(オリキャラいるよー)【いつくしまのゆうがた】「もうそろそろでよるになりそうなのに」十六夜燐火は遠くにいる主とその好敵手を眺めた。彼等は争っている。厳島神社の本 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:暗黒の愉快犯 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:176 人 文字数:957字 お気に入り:0人
「火筒の民よ」穏やかに呼ばれる。足利の兵たちの勝鬨が響き渡る戦場で、その声は不思議と聞き間違いようもなく耳に届いた。孫市は静かに振り向いた。その顔を認め、かつて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:赤い足 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:242 人 文字数:975字 お気に入り:0人
白々とした秋の日差しの下に、柔らかな金髪が踊る。佐助は見る。同じ忍び里の少女が草鞋を脱ぐのを、その白い爪先が水溜りを踏むのを。水溜りは赤い。胸の悪くなるような臭 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:戦国BASARA お題:赤い足 制限時間:15分 読者:212 人 文字数:216字 お気に入り:0人
【とある戦の終わり】べっとりと。赤い。神聖な島を一つ囮にして、毛利元就はこの戦いに勝利した。戦いというのはそれまでに何を準備するかにかかっている。そう想っている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:綺麗な鳥 必須要素:武田鉄矢 制限時間:15分 読者:189 人 文字数:795字 お気に入り:0人
心地よい疲労感に任せて寝転がり、吸い込まれそうに高い天を仰ぐ。眩しいほどの青を横切って、薄墨の羽の小鳥が横切っていく。「綺麗だな」間延びした声で左近は呟き、少し 〈続きを読む〉

夢々きららの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:失敗の王子 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:957字 お気に入り:0人
※ゲーム本編前※アズキャラ「キャラは魔法で弾を撃てないの?」「そもそも、私の周りには魔法を使える人間なんて居なかったよ」キャラの答えに、ボクは頭を悩ませた。お誕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:同性愛の女の子 必須要素:時限爆弾 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:900字 お気に入り:0人
※TPルート後※aplyne「フリスク、相談があるんだが……」それは特に何の用事もない午後。突然アンダインが訪ねてきてそう言った。相談相手として僕が適切かは分か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:腐った何か 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:791字 お気に入り:0人
※ゲーム本編前※sanster風味「サンズ君、その死体をこちらに運んできてくれ」「……まだ、死体ではないです」「似たようなものだろう。いいから運びたまえ」ガスタ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:憧れの伝承 必須要素: 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:831字 お気に入り:0人
※ゲーム本編前※アズキャラカレンダーを眺めた。私が落ちて来た日から今日で丁度一年らしい。落ちてから暫くの間のことは怪我による発熱で曖昧だから、私自身は落ちて来た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:純粋なガールズ 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:766字 お気に入り:0人
※TPルート数年後※alpyne※フリスクは女の子「アルフィーっ! 漫画を読んでて分からないことがあったんだけど、教えてくれるか?」「あ、アルフィー。私も私も」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:小説の中のガール 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:798字 お気に入り:0人
※ゲーム本編前※sansterかつ骨兄弟は博士に造られた設定「兄ちゃん、今日はこの本読んでっ!」「……この本、どこで見つけたんだ?」パピルスが持っていた本は、昔 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:ねじれたむきだし 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:883字 お気に入り:0人
※TPルート後※sanster「サンズ、ちょっといい?」「どうした、フリスク」久しぶりに地下世界を散歩していると、隣を歩いていたフリスクが突然立ち止まった。「ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:贖罪のサラリーマン 必須要素:豊胸手術 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:763字 お気に入り:0人
※TPルート数年後※frans※フリスクは女の子「ねえ、ママ。おっぱいってどうやったら大きくなるのかな。」「あらあら、どうしたのフリちゃん。」「だって、サンズは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:賢い独裁者 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:805字 お気に入り:0人
※サンズは博士の助手設定※ガスターがクズ※sanster博士とサンズの関係は歪だ。それは僕達フォロワーズの共通認識だった。サンズは、謂わば博士の盾だ。博士が俗世 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:突然の洞窟 必須要素:ラーメン 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:924字 お気に入り:0人
※TPルート数年後※フリスク+骨兄弟「サンズ、ラーメン食べたい!」唐突に叫ぶと、サンズがちゃんと反応してくれた。「オイラがラーメン屋台の店主にでも見えるか?」「 〈続きを読む〉