ジャンル:戦国BASARA お題:セクシーな稲妻 必須要素:ゴルフボール 制限時間:15分 読者:548 人 文字数:332字 お気に入り:0人

死因:ゴルフボール

「佐助、聞きたいことがあるのだが。」
「何、旦那?」
「先程手合せでかいた汗を流そうと政宗殿と湯に浸かった時に」
「ん?一緒に入ったの?」
「あ、ああ。どうした、そんな鬼気迫って。」
「いや、なんでもないよ…続けて。」
「…政宗殿が拙者の肩を掴んで、『せくしーだろ?』と尋ねられたのだ。
 せくしーがどういう意味か分からぬので適当に頷いておいたが、佐助は意味を知っているか?」
「…ああ、旦那、俺様ちょっと用事が出来たから、悪いんだけど続きは後で。」
「急にどうしたのだ、佐助?大谷殿から戴いた謎の玉など持って。」
「竜の旦那にあげる(ぶつける)のに丁度いいからさ、ここで大人しく待っててね。」
「分かった。」

「Stop!!Stop!!」
「問答無用ってね。」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華(もしくは高槻翡翠) ジャンル:戦国BASARA お題:君とセリフ 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:464字 お気に入り:0人
(瀬戸内トリオ。オリキャラ居ます)【ことばづかい】「ずばっ、とやっちゃいますよー」「どーんと破壊しちまうか!」利害の一致と言うことで毛利軍、伊予河野軍、長曾我部 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華(もしくは高槻翡翠) ジャンル:戦国BASARA お題:軽い宗教 制限時間:15分 読者:91 人 文字数:469字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよ)【信仰とは】「正直なところね、宗教というのは信仰あってのものであって、信仰というのは何だと問われたら想うことであり、そう定義してしまえば無宗 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華(もしくは高槻翡翠) ジャンル:戦国BASARA お題:思い出の高給取り 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:114 人 文字数:639字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー)【おかねのもんだい】厳島、十六夜燐火は毛利元就と昼食を食べることにした。この人は毛利軍の主で一番偉い人で燐火にとっても重要な人だ。いんどか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:ロシア式のお尻 必須要素:右ストレート 制限時間:15分 読者:152 人 文字数:999字 お気に入り:0人
「修学旅行、露天風呂、女湯と男湯の間は柵一つ。こういう時は女の裸を覗くのが、まあ王道なわけだろ?」露天風呂。隣から聞こえる黄色いはしゃぎ声。頭のタオルを畳み直し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:腐った決別 必須要素:グーグルマップ 制限時間:15分 読者:164 人 文字数:844字 お気に入り:0人
菫色の光を帯びた剣圧。手甲に吹き散らされたそれが立木をびしびしと鳴らす。山吹色の眩い正拳。鞘身に受けられた一撃が地鳴りのような音を響かせる。「ああ、地形変わるな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華(もしくは高槻翡翠) ジャンル:戦国BASARA お題:スポーツの夕方 制限時間:15分 読者:167 人 文字数:516字 お気に入り:0人
(オリキャラいるよー)【いつくしまのゆうがた】「もうそろそろでよるになりそうなのに」十六夜燐火は遠くにいる主とその好敵手を眺めた。彼等は争っている。厳島神社の本 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:暗黒の愉快犯 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:154 人 文字数:957字 お気に入り:0人
「火筒の民よ」穏やかに呼ばれる。足利の兵たちの勝鬨が響き渡る戦場で、その声は不思議と聞き間違いようもなく耳に届いた。孫市は静かに振り向いた。その顔を認め、かつて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:赤い足 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:204 人 文字数:975字 お気に入り:0人
白々とした秋の日差しの下に、柔らかな金髪が踊る。佐助は見る。同じ忍び里の少女が草鞋を脱ぐのを、その白い爪先が水溜りを踏むのを。水溜りは赤い。胸の悪くなるような臭 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華(もしくは高槻翡翠) ジャンル:戦国BASARA お題:赤い足 制限時間:15分 読者:184 人 文字数:216字 お気に入り:0人
【とある戦の終わり】べっとりと。赤い。神聖な島を一つ囮にして、毛利元就はこの戦いに勝利した。戦いというのはそれまでに何を準備するかにかかっている。そう想っている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:綺麗な鳥 必須要素:武田鉄矢 制限時間:15分 読者:165 人 文字数:795字 お気に入り:0人
心地よい疲労感に任せて寝転がり、吸い込まれそうに高い天を仰ぐ。眩しいほどの青を横切って、薄墨の羽の小鳥が横切っていく。「綺麗だな」間延びした声で左近は呟き、少し 〈続きを読む〉

夢々きららの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:マンネリな故郷 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:690字 お気に入り:0人
TPルート後、フラウィ「Howdy!今日は何をしているんだい?」「お、喋るお花さん!オレさま、今日はどうやったら兄ちゃんのサボり癖を治せるか考えていたんだ。」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:君と冬 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:727字 お気に入り:0人
TPルート後、地上話アンアルの日常ほのぼの「アンダインって、暑いのもダメだけど、もしかして寒いのもダメなの?」「ああ!だからスノーフルのパピルスん家に世話になっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:彼が愛した夫 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:726字 お気に入り:0人
※TPルート数年後、sanster(博士助手設定)前提のfrans「ガスター博士のことが知りたい」フリスクの言葉に首を傾げる。彼は何処からガスター博士のことを聞 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:フハハハハ!それは監禁 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:620字 お気に入り:0人
sanster、ガスサン(博士助手捏造設定)目が覚めると、いつも隣で寝ているはずのあの人がいなかった。朝は弱い癖に珍しい事があるもんだな、と上体を起こしてから、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:君の笑顔 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:499字 お気に入り:0人
TPルート数年後、フリ(♂)サン※フリスクがヤンデレ一緒に暮らし始めてから、貴方よりも早く起きて目が覚めるまで貴方の寝顔を眺めるのが僕の習慣になった。いつもはニ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:右の団地 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:688字 お気に入り:0人
TPルート後、フリ+サン「地上に移動したモンスターも多いけど、こっちで暮らしてるモンスターも結構多いね。」「ま、住み慣れた環境が一番って言うだろ?グリルビーなん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:斬新な外側 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:638字 お気に入り:0人
※ガスサン(博士助手捏造設定)報告書 XX人間のソウルが使用出来ない以上、他の手段を模索する他ない。その考えのもと、私は人間に似たものを造ることとした。普通の人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:たった一つの会話 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:528字 お気に入り:0人
Gルート邁進中のサンフリ♀「お前、病んでるな」目の前に対峙する少女を見つめる。別の時間軸の記憶は生憎(…幸い)持ち合わせていないが、その表情を見れば分かる。こい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:100の青春 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:628字 お気に入り:0人
TPルート後の地上話、サンフリ♀※フリスクがオリキャラ要素強め注意最近新しく買い替えた携帯電話の画面を見る。華の女子高生の携帯にしては多少武骨ではあるが、私はこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:東方Project お題:昼間の血液 制限時間:15分 読者:297 人 文字数:591字 お気に入り:0人
メリーは眠ることが多くなった。今日は何をしよう、何処へ行こう…そう話をしていたのに、彼女は私の家に着いて直ぐに微睡むようになった。「メリー、起きてよ。私暇なんだ 〈続きを読む〉