ジャンル:アクエリオンEVOL お題:愛の表情 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:430 人 文字数:854字 お気に入り:0人
[削除]

インテルメディオ ※未完

音楽は愛を語るに言葉より有効だよ。白と黒の鍵盤を撫でるように器用に指先で叩いてゆきながら、そう言ってシュレードはゆったりと甘やかなメロディを紡ぎだした。君も活用してみるといい。しかしそう言われたところで、同じように鍵盤が弾けるわけでなし、ジンはふてくされた顔を隠そうともせず、不満を口にする代わりに人差し指を伸ばして、ピアノ右端の白い板をそれで勢い良く叩いた。ピンッと高くて軽い最高音が、メロディに不釣合いに鳴って曲を濁す。シュレードは片眉を器用に上げただけで、何事もなかったかのように演奏を続けた。
「……何が言いたい」
わざわざ人を呼びつけておいて。言外にそう問うと、やっぱり演奏の手は休めないままに君の曲が濁るのは忍びない、そういう。
「曲? 何か勘違いしてやしないか。僕はアンタと違って楽器は一切引けないんだが」
ピアノだろうが、ギターだろうが。クラスメイトらがジュニアスクールの教材だったとか言う縦笛でさえ、触れたこともない。
「楽器なら誰しも、知らず持ってるものだ。自分自身という人生を奏でている」
しらっとそんなことを言う。こいつのこの発想にはつくづくついていけない、と、ジンはさらに苦虫を潰したような面持ちになった。
とはいえ、耳に流れ込むピアノの音色が美しいことまでは、ジンも否定はしない。
「アンタの人生はさぞや名曲なんだろうな」
皮肉たっぷりにそう言うと、そうでもないさと目の前の青い瞳は陰を見せた。
「でも、友を得てからは悪くなかったかな」
君もそうじゃないのかい。続く言の葉に誘われるようにメロディが変わる。
それはアクエリア舞う空の主題歌を歌ったシルフィの、アルバムに収録されていた又別の曲だ。
「この歌を贈ったんだろう」
何故それを、言葉に詰まっていると、ジンよりも濃い色の金の髪が愉快そうに揺れた。
「彼女が探していたのさ。歌詞を突き止めて、曲を知らないか聞いてきたよ」
くるりと反転して、ジンはその部屋を出ようとした。その前に立ち止まり振り返る。
「礼は言わないよ!」
あr

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:空つぶ@3D小説bell参加中 ジャンル:アクエリオンEVOL お題:未熟な惑星 制限時間:15分 読者:552 人 文字数:703字 お気に入り:0人
赤い星はその表面を人工物で覆われていた。地下深くから地上遙か高みまで、幾層にも続く重層構造の街は機能性に富み、それが進んだ文明の証のようにずっと信じていた。星の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
不機嫌の嵐 ※未完
作者:SORA@ジンユノ愛 ジャンル:アクエリオンEVOL お題:難しい嵐 制限時間:15分 読者:820 人 文字数:1146字 お気に入り:0人
【ジンユノ前提、ジンくん生きてる世界の未来パロです】ジンは困っていた。ユノハの機嫌がすこぶる悪いのだ。これは実に珍しい事なのである。彼女は常に人辺り良く控えめ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SORA@ジンユノ愛 ジャンル:アクエリオンEVOL お題:何かは町 制限時間:15分 読者:797 人 文字数:1091字 お気に入り:0人
「欲しい物?」「はい。何かないですか?」それは、自分の誕生日が近付いた、ある日の事。でも、正直自分の誕生日とか、自分で忘れてた。彼女の方が、よく覚えていたものだ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀さに おてさに お題:急なハゲ 必須要素:ヤクザ 制限時間:4時間 読者:9 人 文字数:1762字 お気に入り:0人
※刀さに♂です。カップリング要素ないです。※飽きた「ハゲた」「朝からやめてくれよ主~」 朝、小鳥のさえずりとともに俺は御手杵の元へ走った。今月の近侍担当である彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:明るい屍 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:845字 お気に入り:0人
そこに残っていたのは少女の体だった。その周りには様々な花が散りばめられている。菊と、カスミソウと、マーガレットと、そして何より彼女の名前の花が一番多かった。花 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
病人の食卓 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ドロ刑 お題:不本意な食堂 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:893字 お気に入り:0人
体調を崩した。斑目勉はベッドに突っ伏しながら、自身の頭を苛む鈍痛を堪えた。原因は簡単だ、職務故の日頃の不摂生が祟ったとも、蓄積された疲れが一気に押し寄せたとも言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:鬼灯の冷徹 鬼白 お題:栄光の傘 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:963字 お気に入り:0人
貴人が行く。お供のさしかける大きな日よけ傘の下、真白の錦の着物に、鮮やかなうちかけ、金の刺繍が、びっしりと精細に込められた 白い帽子の下には白い顔、唇にさしか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:栄光の靴 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:396字 お気に入り:0人
太くて角ばった指が器用に蝶々結びを作った。彼の手は魔法みたいだ。ほどけた靴紐を踏んづけて転んだせいで、俺は泥まみれだ。擦りむいた手のひらがヒリヒリと痛くって、涙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/grand order お題:真実の眠り 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:355字 お気に入り:0人
「死んだときのことを覚えていますか?」あの橙の髪の毛の人間がそう私に問いかけてきたのは、確か竜の魔女を倒した直後、だっただろうか。女神として、たおやかに、しゃな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:創作論破 お題:死にぞこないの体験 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:427字 お気に入り:0人
轟音、飛び散る赤。隣にいた人が消えた。足元には水たまりができていた。人々がざわめく、悲鳴が聞こえる。救急車、警察と叫ぶ声が聞こえる。視線を下に落とすと厚さ10c 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワールドトリガー【腐】 お題:100の狙撃手 制限時間:2時間 読者:13 人 文字数:1210字 お気に入り:0人
「…ん?ここはどこだ?あ、あれは玉狛の…」「あ、出穂ちゃんの師匠の…当真先輩」「おー雨取だ!どうだ?出穂とは仲良くしてやってるか?」 「出穂ちゃんとは相変わらず 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:龍が如く お題:理想的な魔王 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:424字 お気に入り:0人
「ペペロンチーノって唐辛子って意味なんやで」 昼飯時。神室町ヒルズに出来る予定のカフェダイナーの主人が挨拶代わりにと出前してきたスパゲティのペペロンチーノを食べ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:モ腐サイコ100 お題:意外な春 制限時間:1時間 読者:21 人 文字数:693字 お気に入り:0人
「あ、雪だ」不意に兄さんが呟いた。僕は、「え?ほんと?」と窓の側にいる兄さんに近づいた。なるほど確かに外には雪がしんしんと静かに降っていて、家の前のコンクリート 〈続きを読む〉