ジャンル:咲-Saki- お題:阿修羅祖母 必須要素:桃太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:30分 読者:508 人 文字数:959字 お気に入り:0人

お題からして無理

日本各地に伝えられる――桃太郎伝説。
お伽話として有名なアレである。内容は語るべくもない。
その――桃太郎伝説の主役である桃太郎の子孫が、今現代にプロレスラーとして生きていた。うん、びっくり。

その子孫は、姓は高鴨、名は穏乃。
元気溌剌を絵に描いたような少女だ。
そして彼女は太平麻雀プロレスのホープである。
面倒くさいから今そういう事にしたのである。
というか、お題と必須要素が殺しにかかってきてるのである。
もうちょっと何とかならないのかと思わないのでもないのである。
まぁ、それはさておき。

ホープとして活躍している高鴨穏乃(リングネーム:桃太郎)は前回の試合、南浦聡(リングネーム:阿修羅祖父)に辛勝を収めた。
そして、二ヶ月後にある試合の相手は――鷺森灼の祖母(リングネーム阿修羅祖母)。

強敵だ。
今は叶わぬ可能性が高い相手だろう。
ならば山籠りだというわけで、修行をしている次第だ。

そんなわけで、高鴨穏乃、十六歳、冬、奈良県の某山。
彼女が修行の果てに己の肉体とプロレスに限界を感じ悩みに悩み抜いた結果、辿り着いた先は――感謝であった
自分自身を育ててくれた麻雀とプロレスへの限りなく大きな恩。
穏乃なりに少しでも返そうと思い立ったのが、一日一万回のファイナル・エルボー。
気を整え、拝み、祈り、構えて、突く(肘で)。

一連の動作を一回こなすのに、当初は六秒程かかった。
一万回突き終わるまでに初日は十八時間以上を費やした。
突き終えれば倒れる様に寝る。
起きてはまた突くを繰り返す日々。

一週間を過ぎた頃、彼女は異変に気付いた。
一万回突き終えても――日が暮れていない。

二週間を越えて完全に、そう完全猿化する。
サイヤ人的戦闘能力的な意味だ。
感謝のファイナル・エルボー一万回――ついに一時間を切る!!
かわりに、祈る時間が増えた。

山を下りた時、穏乃の肘は――音を置き去りにした。

友人たちは驚愕していた。
(気の……せいだよね)
(一瞬……消えて)
(音が後から……)
「しず……?」
「アホらし……」

「さて…看板かけて闘るか!」

怪物が誕生した。

「是非私めを弟子にして頂きたい……!!」

「いいよ、飯を奢ってくれるならね」

つい最近の事であった。

終わり。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:薄居遠酸@十余るう(緋霧) ジャンル:咲-Saki- お題:春の公認会計士 必須要素:桃太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:30分 読者:468 人 文字数:807字 お気に入り:0人
菫「なぁ照」照「何?」菫「私はこの春に公認会計士になったんだ。なのに一体どこだここは」照「桃太郎の世界でしょ」菫「いやおかしいだろ。桃太郎の世界ってだけでおかし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:けすけ ジャンル:咲-Saki- お題:禁断の成功 必須要素:桃太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:15分 読者:557 人 文字数:840字 お気に入り:0人
「できた……!遂にできたよ!」女、桧森誓子は高らかに声を上げた。自らの実験、その成功を前にして喜びに顔を綻ばせる、研究者としてのものだ。「これで、これでようやく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にーな[次]車椅子少女合同 ジャンル:咲-Saki- お題:冷静と情熱の間にあるのは魚 必須要素:ナン 制限時間:30分 読者:65 人 文字数:843字 お気に入り:0人
智美「…というわけで」ゆみ「何がというわけでなんだ。何なんだこれは」麻雀部の部室にある机には、おおよそ一般の麻雀部の活動を行っていれば見ることはない景色が広がっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にーな[次]車椅子少女合同 ジャンル:咲-Saki- お題:かっこ悪い大学 必須要素:もみあげ 制限時間:30分 読者:85 人 文字数:654字 お気に入り:0人
私は高校を卒業し大学で麻雀を打つという道を選んだ。私自身、麻雀が強いわけではない。インハイに出て世間を賑わせていた子のように特別な能力があるわけでもないし、かと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にーな[次]車椅子少女合同 ジャンル:咲-Saki- お題:蓋然性のある人 必須要素:ギャグ 制限時間:30分 読者:93 人 文字数:733字 お気に入り:0人
咲「そんなに困った顔をしてどうしたのですか?」恭子「おぉ!ええところに来たな」咲「ここ私の部屋なんですけどね…」即興二次という30分の縛りのせいでこうなった経緯 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:清い年賀状 必須要素:輪ゴム 制限時間:30分 読者:107 人 文字数:500字 お気に入り:0人
雲ひとつない青空…遮るもののない冬の青空から放たれた日差しはそのまま窓を通り、ベッドで寝ている私の元へと届けられた。日差しは差しているものの、肝心の気温は温かい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:夜の第三極 必須要素:800字以内 制限時間:30分 読者:113 人 文字数:216字 お気に入り:0人
爽「そう言えば、今さらなんだけどさぁ...」揺杏「どうしたんだ?」爽「うちのチームって誰がキャプテンなんだ?」揺杏「確かに言われてみれば...誰なんだろうな」爽 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:同性愛のにわか雨 必須要素:1000字以内 制限時間:30分 読者:138 人 文字数:777字 お気に入り:0人
ゆみ「すみません…私たち少しトラブルに…!!!」先程から鈴の音を鳴らし、私たちに背後から近づいてきていたのは人ではなかった。大きく見開かれていた眼は焦点が合って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:ちっちゃな天井 必須要素: 制限時間:30分 読者:123 人 文字数:845字 お気に入り:0人
智美「わははー」ここはどこだろうか…場所もわからないが、何より先ほどからのこの運転はもっと訳が分からない。さっきまで車道を走行していたはずなのに、気づけば獣道と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:東京惑星 必須要素:社会に対する不満 制限時間:30分 読者:123 人 文字数:688字 お気に入り:0人
塞「はぁ…」私は大きく溜息をつき、大きく背伸びをする。辺りは暗く、目の前のモニターの明かりだけが私を照らしていた。今からちょうど一年前、私は仲間と一緒に麻雀に打 〈続きを読む〉

不燃性廃棄物の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:不燃性廃棄物 ジャンル:咲-Saki- お題:失敗の発言 必須要素:ところてん 制限時間:30分 読者:575 人 文字数:1461字 お気に入り:0人
先鋒戦が終盤に差し掛かった頃、菫はぽつりと呟いた。試合経過を映す画面には――清澄高校二年、宮永咲の蹂躙劇が映し出されている。戦術は異なるものの、一年前のインタ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不燃性廃棄物 ジャンル:咲-Saki- お題:騙されたローン 必須要素:若者使用不可 制限時間:30分 読者:487 人 文字数:411字 お気に入り:0人
熊倉が肩を竦めた。「私達は現実に生きている。良いこともあれば悪いこともあるし、年だって取るさ」「……以前のように説教か?」「あんたが望むなら幾らでも」二人は互 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不燃性廃棄物 ジャンル:咲-Saki- お題:殺された育毛 必須要素:2000字以上 制限時間:30分 読者:587 人 文字数:1980字 お気に入り:2人
さ とあるエキシビジョンマッチ。因縁ある四人の麻雀プロが集まった狭き四角いジャングル。その東四局で、それは起こった。「あ…………」無慈悲なる鉄槌が下され、その瞬 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不燃性廃棄物 ジャンル:咲-Saki- お題:真実の駄洒落 必須要素:ガム 制限時間:30分 読者:626 人 文字数:840字 お気に入り:0人
「須賀くん、真実の駄洒落ってなんだと思う?」清澄高校、放課後。他の面子が集まる前の二人きりの部室、竹井久に突然、須賀京太郎は問い掛けられた。正直、意図を図りか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不燃性廃棄物 ジャンル:咲-Saki- お題:輝くフォロワー 必須要素:《算数のたかし》 制限時間:30分 読者:2076 人 文字数:2084字 お気に入り:0人
――両親がいないという、普通の家庭と違う生活を送らせる事になるとしても、この娘を、慕を、幸せにしてやりたい。白築耕介は自身の姪である白築慕を引き取った際に、そう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不燃性廃棄物 ジャンル:咲-Saki- お題:箱の中の私 必須要素:太宰治 制限時間:1時間 読者:538 人 文字数:3248字 お気に入り:0人
“覆水盆に返らず”という諺がある。あまりに有名な諺だろう。わざわざ太公望がどうたらこうたらと、語源などを述べるまでもない程だ。なのでそれに託つけて、藤崎竜が描い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不燃性廃棄物 ジャンル:咲-Saki- お題:阿修羅祖母 必須要素:桃太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:30分 読者:508 人 文字数:959字 お気に入り:0人
日本各地に伝えられる――桃太郎伝説。お伽話として有名なアレである。内容は語るべくもない。その――桃太郎伝説の主役である桃太郎の子孫が、今現代にプロレスラーとして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不燃性廃棄物 ジャンル:咲-Saki- お題:裏切りの人間 制限時間:30分 読者:612 人 文字数:832字 お気に入り:0人
普通の家屋には地下室というものはないだろう。何故なら、そもそもそういう造りを必要としないからだ。しかし、その家――大凡一般人の住む家屋とは違う某家には地下室が存 〈続きを読む〉