ジャンル:咲-Saki- お題:不屈の洞窟 必須要素:周囲とのレベルの違いを見せつけるような巧みな描写 制限時間:15分 読者:620 人 文字数:1046字 お気に入り:0人

最初で最後の”必殺技”!!の巻


「こ、こやつ描写が巧みすぎるッ!!」

とある小説読みたさに麻雀部を入部し快刀乱麻の活躍をして有名人となった咲は、当然のように他の文科系の部活にも借り出されていた。
部に伝わる珍しい小説でつれるため、主に文学系部活に借り出されていた。
今は漫画研究部に借り出されている。

「ピョピョピョー!」

咲がメンバーとして出場したのは、漫画虎の穴とかいうオタク的にはいろんな意味がありそうな怪しい洞窟の試練だった。
この試練を通過したら、漫画部検定1級と認定されるんだとか。
とにかくたくさんの仲間と中に入ったわけだが、いつの間にかはぐれてしまい、よくわからないリングに立たされていた。

「この”完刺”マーリンマンにペンの技術で太刀打ちできると思うなーーーーっ!!」

言いながら、マーリンマンが鼻の先にインクをつけ、江頭ばりの機敏な動きでリングをバッタンバッタン跳ねる。
すると、純白のリング、いやキャンバスに、桁違いにすばらしい『効果』が現れた。

それはまるで勢いよく舞う血飛沫のような凄まじい圧力を感じるインクの霧ッ!!

ただペン先にインクをつけてプーっと吹き掛けるだけの咲との差は歴然ッ!
このままでは、咲も完璧同人無料大数軍(フリーペーパーズ)に敗れてしまうッ!
特設モニターで見せられた、同じ洞窟に入った部の仲間のようにッッッ!!!

「ううん……でも、あきらめない」

しかし咲は諦めない。
漫画の技術は拙くとも、オタク精神は持っている。
決して折れない、不屈の闘志――火事場の腐女力をッッ!!

「私は諦めない気持ちを、和ちゃん達に教わったんだーーーーーっ!!」

そういって、取り出したリンシャン牌をツモりあげる。
あたり一面に花が舞う。

「ピョピョーーーッ!! たかが花びらのイラストだけでどうしようってんだーーーーー!!」

確かに、花くらい描けて当たり前なのかもしれない。
だがしかし、自分には無理だ。
マーリンマンや他の部員なら描けるのだろうが、咲には無理。なぜなら。

「私は小説畑だから」

掌を緩やかに開き、そしてその全てをすばやくマーリンマンへと叩き込む。

「一番嫌いな小姑の技、今この一回だけ借りますッ!!」

菫という女の通称と同じ略称ゆえに使いたくなかったが、そんなくだらないプライドは捨ててやる。
だがしかし小説オタクの名に懸けて、ここで何もせず負けることだけは、捨てられぬ方の安いプライドが許さなかった。

「SS百列タイピングーーーー!!」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:不屈の洞窟 必須要素:周囲とのレベルの違いを見せつけるような巧みな描写 制限時間:15分 読者:452 人 文字数:1021字 お気に入り:0人
「はぁ……はぁ……やっと到着したね……」 科学とIT、サイバネ技術が普遍化したこの世の中で、今なお自然が色濃く残る地。シコク。オニガシマのデーモン討伐で有名なモ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:地獄ドア 必須要素:周囲とのレベルの違いを見せつけるような巧みな描写 制限時間:15分 読者:414 人 文字数:650字 お気に入り:0人
「ふぉもふぉもふぁんも」もごもご口を動かす 行儀が悪いなんて言ってられない「ふぉももむぐむぐ ふぉむむ!」口に入るのは肉である 油ギッシュで原始人やらが食ってる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:地獄ドア 必須要素:周囲とのレベルの違いを見せつけるような巧みな描写 制限時間:15分 読者:479 人 文字数:1049字 お気に入り:2人
「ゲェー! 地獄ドア!」 部活動を終え、帰路についた爽が思わず叫んだ。彼女の目の前に現れたのは真っ黒なドア――有珠山高校が七不思議のひとつ、地獄ドアだ。 地獄ド 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:眠猫 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:268 人 文字数:888字 お気に入り:0人
大星淡は逡巡していた。おそらく、今までの人生を振り返ってみても彼女がここまで悩ましい表情をしていることなど数えるほどしかなかっただろう。額には脂汗、顔は青ざめ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:283 人 文字数:771字 お気に入り:0人
爽やかな朝だった。窓からは柔らかな朝日が差し込み、白い布団がふわりと全身を心地よく包んでいて。けれど、そんな朝を迎えたエイスリンの第一声は、「クサイ!!」 悲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:春の暴力 制限時間:15分 読者:260 人 文字数:415字 お気に入り:0人
やさしく暖かい風が頬を撫でる。ひらひらとまいおちる桜を見つめながら、私、竹井久は大きなため息をついた。そう、今日は卒業式。学生儀会長を務めた私はこの後、壇上に立 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ユーリン ジャンル:咲-Saki- お題:今年のお尻 必須要素:出会い系サイト 制限時間:15分 読者:283 人 文字数:934字 お気に入り:0人
「いつの間に……」夏服を着ていたのもいつの事やら。インハイに行っていたこともあって水着を着て海やプールを満喫することもなく、気付いたときには、長袖の冬服に袖を通 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:許せない地獄 必須要素:東京湾 制限時間:15分 読者:322 人 文字数:567字 お気に入り:0人
清澄高校の優勝で幕を下ろしたインターハイ。打ち上げもそこそこに、咲は夜の東京湾を眺めていた。 ざぱん。ざぱん。コンクリートの堤防に、黒い波が打ち付ける。その飛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りんすずり ジャンル:咲-Saki- お題:イタリア式の駄作 必須要素:セ○クス 制限時間:15分 読者:236 人 文字数:1158字 お気に入り:0人
なあ どうして部室のエアコンが水滴を吐き出すのかわからないまま三日が経過した。 なあ。 インターネットで調べて自分たちなりに創意工夫を凝らしたものの、埃混じり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:イタリア式の駄作 必須要素:セ○クス 制限時間:15分 読者:302 人 文字数:566字 お気に入り:0人
「久しぶりのオフだ、って知ってたわよね」 そう口にした丹羽菜緒子は真顔だった。彼女が座るソファの隣では、高橋千代子がばつの悪そうな表情を浮かべていた。おずおずと 〈続きを読む〉

すかい「文章」ギオンの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:裏切りの道のり 必須要素:スラム街 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:1178字 お気に入り:0人
『ネリー、あたしね』そう切り出す彼女の顔は、いつも太陽のように輝いていた。ドブ川の底に溜まった泥のようなこの街で、あんな笑顔が出来るだなんて。素直に感心するし、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:彼のところてん 必須要素:《算数のたかし》 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:1154字 お気に入り:0人
「大変よアリサ、貴女の愛するタカシくんがゲイビデオに出演していたわ!!」「!?」乱暴にドアが開け放たれる。驚いて振り返ると、そこにはサンダース大学付属高校戦車道 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル: お題:興奮した処刑人 必須要素:じゃがいも 制限時間:30分 読者:200 人 文字数:2382字 お気に入り:0人
「ほう……」深夜のコンビニエンスストアで、戸叶は一人雑誌を眺めていた。お目当ては、雑誌のグラビアページだ。ストリートファイトの賞金があるため雑誌を買う余裕くらい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:馬鹿な借金 必須要素:予想外の展開 制限時間:30分 読者:216 人 文字数:2304字 お気に入り:0人
「なるほど、美味いな」ペペロンチーノを口に運び、辻垣内智葉が素直に賞賛の言葉を述べる。世辞でも何でもないらしく、皿に乗せられたスパゲッティは見る見る智葉の口へと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:商業的な消費者金融 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:30分 読者:232 人 文字数:1825字 お気に入り:0人
「roof-topか……なるほど。いい店だな」染谷まこの頬を、冷たい汗が伝った。「どうする」などという思考は、すでに放棄したはずなのに、それでも何か活路はないか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:バトル・ロワイアル お題:凛としたフォロワー 必須要素:山田が犯人 制限時間:30分 読者:313 人 文字数:2256字 お気に入り:0人
そういえば、集団下校というものが、ランドセルを背負ってる頃にはまだあったような気がする。相馬光子(女子11番)だって、まだ9つの誕生日を迎えるまでは、無邪気に集 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:俺は犯人 必須要素:《英語のクミ》 制限時間:30分 読者:259 人 文字数:1575字 お気に入り:0人
「わあ」思わず言葉が漏れた。すっかり手狭になってきた勉強机。その大掃除をしていたら、プリントをまとめたファイルの中に、英語の教科書が紛れこんでいた。「懐かしいな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル: お題:暴かれた会話 必須要素:会話劇 制限時間:4時間 読者:278 人 文字数:4750字 お気に入り:0人
「こんな格言を知ってる?」カップを口元に運びながら、金髪の少女――ダージリンが口を開く。「10のダンベルが全て揃った時。10人の始祖及び超人閻魔は――――」くい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:女のカリスマ 必須要素:靴の中敷 制限時間:30分 読者:314 人 文字数:2149字 お気に入り:0人
「亦野先輩にはカリスマ性がないんだよねえ」ヘラヘラ笑い、大星淡が口にゼリービーンズを放り込む。先輩である宮永照が常に置いていたお菓子の一つだ。もっとも、彼女達が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル: お題:凛とした成熟 必須要素: 制限時間:30分 読者:271 人 文字数:2486字 お気に入り:0人
「来るなっ……!」「それは出来ない相談っすよォ……だって、約束したっすもん……」ひたひたと、嫌な足音が響く。だらんと垂れた黒髪が、恐怖心を掻き立てた。「どこに行 〈続きを読む〉