ジャンル:進撃の巨人 お題:熱い小説 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:775 人 文字数:609字 お気に入り:0人

(ジャンエレ)熱い小説




俺には夢があるー。


なんていう書き出しから始まる小説を、大して興味も無さげに開いた。どうやら音楽の道を歩む夢追い人の物語のようだ。夢を語る主人公は熱にうかされたような将来を思い浮かべ、挫折し、また這い上がる。ギターを一本、相棒として掲げて道で掻き鳴らす主人公に、エレンは親近感のようなものを覚えた。

(おかしいな、夢なんて)

この春大学生になったエレン・イェーガーは違う学部の同級生を待つついでにこの学校の図書館で読書をしていた。何となく棚を漁り、何となく手に取った本がこれだった。
自分には未だかつてこの主人公のように自身を熱くさせるほどの夢なんてのは持ったことがない。先ほどの親近感に似た何かはなんだったのだろうか。

小説を読みすすめるうちに聞き覚えのある同級生の声が背後からかかる。本を閉じて振り向くと、片手を軽く上げて「よお」と笑った。

「待たしたな」
「別に」

小説を棚に戻そうと椅子から立ち上がると、同級生も一緒に着いてくる。

「珍しいな、読書か」
「ああ、プロミュージシャン目指して頑張るっていう話」
「よくある内容だな」
「あーでもさ、何か似てたんだよ、この主人公」

空いている隙間に本を戻して、出口に向かいながら読んだところまでの内容を話した。
ついでに、主人公と自分が似ているところもりこんで。

「おかしいよな、夢なんて」
「……案外前世とか、あるんじゃねえの」
「前世」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:薄汚い狐 制限時間:15分 読者:544 人 文字数:384字 お気に入り:0人
「いつから、こうなってしまったんだろうなぁ」ハンジは短く息を吐くと隣にある「ヒトだったモノ」に目を向けた。調査兵団に入ってから何匹と巨人殺してきたが、その数だけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:打算的な善 制限時間:15分 読者:804 人 文字数:852字 お気に入り:0人
薄暗いこの街に住む一人の少年の物語を書きたいと思います。その少年の名は・・・チッと軽く舌打ちをしながら走る少年がいた。どうやら今日は不運な事ばかりで不機嫌なよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:早すぎた花 制限時間:15分 読者:758 人 文字数:357字 お気に入り:0人
その想いを伝えるには、早すぎた。何故なら彼はまだ幼く、清純で、不安定で、兎角巨人への怒りばかり募らせている。色恋には殊更関心を持たず、いっそ色沸き立つ周囲へすら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
未完成 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:高いあいつ 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:394 人 文字数:541字 お気に入り:0人
「じゃあ頼むな」「はいぃぃぃ! 神様ユミル様パン神様!!! ありがとうございますありがとうございます!!!」 カサカサに乾いたパン1個両手に大事そうに持って何度 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:うししお ジャンル:進撃の巨人 お題:商業的な大雪 制限時間:15分 読者:807 人 文字数:627字 お気に入り:0人
一部の金持ちは傲慢だった。ぐわんと温度が上がる今日、雪がみたいと言って聞かない商人の子供がいた。甘やかし癖のついた商人は是非そうしようと、わんわん人を動かして氷 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:緩やかなサッカー 制限時間:15分 読者:774 人 文字数:498字 お気に入り:0人
「奇行種だ!!!」誰の叫び声かはもう分からなかった。巨人たちは馬を、仲間を、蹴り上げる事に楽しみを見出しているかのように見えた。それは、幼いころボールを使って皆 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:箱の中の百合 必須要素:つけ麺 制限時間:15分 読者:386 人 文字数:409字 お気に入り:0人
【右エルヴィンと右ナイル】黙々とつけ麺を啜る。ナイルの元にエルヴィンがやって来ると碌な報告が無い。碌でもない報告を受けた後昼飯はまだかという話になった。食券を買 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:これはペンですか?違うわ、それは大雪 制限時間:15分 読者:600 人 文字数:631字 お気に入り:0人
ハンジがデスクに向かっている時は極力そうっとしておいた方がいい。彼女は彼女にしかわからない情熱でもって研究を行う。モブリットは、生き急ぎなこの上司を守らねばな、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:やば、死 必須要素:脂肪吸引 制限時間:15分 読者:440 人 文字数:456字 お気に入り:0人
脂肪吸引!?そういう技術が遥か昔にあったっていう、そういうまことしやかに囁かれてる類の噂話だろうそれは、実現不可能だろう!そもそも君にはそんなの必要ない、ていう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:箱の中のぬるぬる 制限時間:15分 読者:1722 人 文字数:395字 お気に入り:0人
がたがたと揺れる馬車をナイルは少し苦手だと思った。普段なら気になりもしないが、隣にいるのがエルヴィンなので、そう思ったのかもしれない。エルヴィン・スミスはナイル 〈続きを読む〉

アルカリの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:アルカリ ジャンル:進撃の巨人 お題:熱い小説 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:775 人 文字数:609字 お気に入り:0人
俺には夢があるー。なんていう書き出しから始まる小説を、大して興味も無さげに開いた。どうやら音楽の道を歩む夢追い人の物語のようだ。夢を語る主人公は熱にうかされたよ 〈続きを読む〉