ジャンル:咲-Saki- お題:永遠の声 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:481 人 文字数:974字 お気に入り:0人

30分で突っ込むべきだったんだよー! ※未完

「……着いた!」

 プロ雀士、野依理沙が新幹線に乗り、福岡県……彼女の地元、新道寺についたのは昼過ぎ。
翌日に中堅プロにとっての登竜門とも呼ばれる青龍杯を控えている時期だった。

「なつかしい!」

 プロ雀士として上京してから、しばらく触れることのなかった故郷の空気。
その懐かしさに満足げな顔を見せながら、理沙は駅を出て歩を進め始めた。

「……」



「……どこ行くか考えてなかった!」


 ◆


 結局、何も予定を立てていなかった彼女は、ぶらぶらとなじみ深い通学路を探索し始めることにした。
学生時代、よく歩いたあぜ道は今も変わることもなく、相変わらず歩きにくい。
道の両側の田んぼには、おたまじゃくしが群れて静かに泳いでいるのが見えた。

(……♪)

 ずっと、変わってない道。
自分が知っている道とまったく変化がないことに、なんだか嬉しくなってくる。
鼻歌まじりに、彼女は母校、新道寺女子への道を歩き続けた。


 ◆


 数十分後。
理沙は母校の校門前で、用務員と話しながらふんふんと息を荒げていた。

「あー、すいません。今は夏休みの時期でして……学生と関係者以外は立ち入り禁止なんですよ」
「……OGも?」
「はい。何があるか分からないですから、最近は」
「……!」
「ごめんなさいねぇ」
「……わかった……」

 肩を落として、理沙は元来た道を戻り始める。
そんな彼女に、用務員は「あっ」と声を上げてから慌てて声をかけた。

「あ、あのっ! もしかして……野依プロですか?」
「…?」
「――やっぱり! ファンなんですよ、私!」


 ◆


 「有名人なら変なこともしないでしょう」と気を利かせた用務員に許可され、理沙は懐かしい母校の廊下を歩く。さく、と用務員から渡された駄菓子をかじりながら。

(なつかしい味…!)

 そして、目的地へと到着した。
廊下の突当りの教室。『麻雀部』とプレートがかけられた部屋。

「すいませんねぇ。今日は確か、麻雀部はお休みで」
「だいじょうぶ!」

 がら、と戸を開ける。
中には誰もおらず、無人の麻雀卓があるのみだ。
その風景を、彼女はぼうっと見つめる。

「あの……なにもないですよ」
「うん……でも、聞こえる」

 あのころの、様子が。
麻雀にいそしんでいたこうこうじd

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:サムライ@咲-saki-アカ ジャンル:咲-Saki- お題:間違った牢屋 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:703 人 文字数:453字 お気に入り:1人
菫「…なぁ照?」照「もぐもぐ」菫「悪かったよ…だからこれを外してくれ…」照「いやだ。お菓子の怨みは重い」菫「たかがうまい棒一本つまんだだけじゃ…」照「たかが…? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:間違った牢屋 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:579 人 文字数:1467字 お気に入り:0人
須賀京太郎が、興奮気味にパンパンと腰を叩きながら片岡優希に詰め寄った。「やばい、ポケットを叩いたらふ菓子が増えた」「じゃあ無限増殖してみるじぇ」ハギヨシによって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:昼の病気 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:631 人 文字数:860字 お気に入り:0人
「これは虫歯ですね。当分甘い物は控えてください」死刑宣告だった ちゃんと歯磨きはしていたしバランスのいい食事もとっていたただ普通の人よりちょっぴりお菓子が好きな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:たった一つの勝利 必須要素:駄菓子 制限時間:30分 読者:209 人 文字数:2132字 お気に入り:0人
爽「ユキって、麻雀以外になんか得意なことってあるの?」ユ「え?」揺「あ〜確かにそれ気になるな〜」ユ「麻雀以外…んーと…」成「私はないですね」誓「聞いてない聞いて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:たった一つの勝利 必須要素:駄菓子 制限時間:30分 読者:162 人 文字数:577字 お気に入り:0人
照「ツモ…6000オールの5本場は6500オールです」完全王者。この言葉は彼女のためにあるようなものだ。先鋒で他家を飛ばし勝利したのにもかかわらず、彼女はどこか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:裏切りの道のり 必須要素:スラム街 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:1178字 お気に入り:0人
『ネリー、あたしね』そう切り出す彼女の顔は、いつも太陽のように輝いていた。ドブ川の底に溜まった泥のようなこの街で、あんな笑顔が出来るだなんて。素直に感心するし、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:眠猫 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:297 人 文字数:888字 お気に入り:0人
大星淡は逡巡していた。おそらく、今までの人生を振り返ってみても彼女がここまで悩ましい表情をしていることなど数えるほどしかなかっただろう。額には脂汗、顔は青ざめ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:春の暴力 制限時間:15分 読者:304 人 文字数:415字 お気に入り:0人
やさしく暖かい風が頬を撫でる。ひらひらとまいおちる桜を見つめながら、私、竹井久は大きなため息をついた。そう、今日は卒業式。学生儀会長を務めた私はこの後、壇上に立 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ユーリン ジャンル:咲-Saki- お題:今年のお尻 必須要素:出会い系サイト 制限時間:15分 読者:312 人 文字数:934字 お気に入り:0人
「いつの間に……」夏服を着ていたのもいつの事やら。インハイに行っていたこともあって水着を着て海やプールを満喫することもなく、気付いたときには、長袖の冬服に袖を通 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りんすずり ジャンル:咲-Saki- お題:イタリア式の駄作 必須要素:セ○クス 制限時間:15分 読者:253 人 文字数:1158字 お気に入り:0人
なあ どうして部室のエアコンが水滴を吐き出すのかわからないまま三日が経過した。 なあ。 インターネットで調べて自分たちなりに創意工夫を凝らしたものの、埃混じり 〈続きを読む〉

雨七の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:魔法少女育成計画 お題:黄色い関係 必須要素:ボールペン 制限時間:30分 読者:41 人 文字数:688字 お気に入り:0人
☆スタイラー美々 スケジュール帳の上でペンを走らせる。やれ「15時にA市、魔法少女2人、ヘアスタイル」とか「18時にB市、魔法少女1人、内密に」とか、そういった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:Fate/Grand Order お題:破天荒な国 必須要素:セリフ無し 制限時間:30分 読者:57 人 文字数:1052字 お気に入り:0人
じわじわと、窓の外から聞こえる蝉の鳴き声に目を覚ます。寝汗でじとりと湿った布団の独特の感触に眉を顰め、私は――ワルキューレ。個体名はスルーズ――おもむろに身を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:興奮した処刑人 必須要素:じゃがいも 制限時間:30分 読者:407 人 文字数:1252字 お気に入り:0人
「それで、なるか?」 ちかちゃんが私の名前を呼びました。私はおそるおそる、目線を上げてちかちゃんの顔色を伺います。目元。にっこり。口元。弧を描いています。一見、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:ゆるふわ愛されおっさん 必須要素:干支 制限時間:2時間 読者:279 人 文字数:2355字 お気に入り:0人
「純くんさぁ」 その言葉を発した国広一自身も驚くほどに、「あきれた」感が強い声色だった。「何だよ」と振り向く井上純を、まじまじと彼女は観察する。 まず、体勢。使 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:暴かれた会話 必須要素:会話劇 制限時間:4時間 読者:317 人 文字数:4308字 お気に入り:0人
「霞さんの様子を、ですか?」「はい。巴ちゃんに久しぶりに見てきてほしくって」 にこにこと、屈託のない笑顔で姫様が言いました。学生時代から何ら変わらない、無垢な笑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:326 人 文字数:771字 お気に入り:0人
爽やかな朝だった。窓からは柔らかな朝日が差し込み、白い布団がふわりと全身を心地よく包んでいて。けれど、そんな朝を迎えたエイスリンの第一声は、「クサイ!!」 悲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:女のカリスマ 必須要素:靴の中敷 制限時間:30分 読者:334 人 文字数:1216字 お気に入り:0人
「というわけで! テルーとスミレが卒業しちゃったわけだけど!」「そうだなぁ」「……むー。亦野先輩、他人事ー? 次期部長がそんなんでいいの?」、 と、言われても。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル: お題:過去の恋愛 必須要素:豚肉 制限時間:1時間 読者:279 人 文字数:2508字 お気に入り:1人
(このSSはリレー企画のものであり、前篇(http://sokkyo-niji.com/novel.php?id=112275)の内容を引き継いでいます。) ◇ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル: お題:肌寒い狂気 必須要素:宗教 制限時間:30分 読者:326 人 文字数:1419字 お気に入り:0人
張りつめた、肌を刺すような冷たい夜の空気。どこか狂気すら帯びているように感じる不穏な雰囲気の中、戒能良子はかちりとライターを点火した。黒い木々が風を受けてざわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:やわらかい母 必須要素:マフィン 制限時間:30分 読者:287 人 文字数:1336字 お気に入り:0人
「そう、とうとう大会が始まるんだ」 しゃかしゃか、とこなれた手つきでホイッパーを操りながら、瑞原美月は微笑んだ。彼女の手元ではボウルに入った卵や砂糖、ベーキング 〈続きを読む〉