ジャンル:fkmt お題:生きているところてん 必須要素:もみあげ 制限時間:15分 読者:424 人 文字数:582字 お気に入り:0人

はじめての しょうせつ まじきち



久々の休日だった。

たまには何所も行かないでのんびり昼寝でもいこうかと思っていた。

昼間の日差しが差し込み気持ちのいい睡魔に誘われうとうとし始めたとき。


「やっベェなんだこれ!!」

最強のギャンブラーと天才のギャンブラーが

「すげぇ!!とりあえず一条さんに見せよう!!」

とんでもないものを半透明なビニールに入れて

「一条!これみろよ!!」

俺の部屋に入ってきやがった。



「・・・うわぁ・・・」
とりあえず半狂乱の二人を渋々と部屋にいれ、半透明の袋の中身を見てみたのだけど。
「予想の斜め上を行く産物だな・・・」
中に入っていたのはうねうねとうごく細長いすうほんのところてんだった。
信じられない、こんなことがあっていいのか、そんなことを思っていると顔に出ていたのであろうこいつを買ってきたらしいカイジが
「な?」と小首をかしげてきた。なにが「な?」だとその言動が異様にムカついたのでもみあげを引っ張ってやった。痛い痛いと泣き言を言っていたけど大丈夫だろう。
抜けそうなくらい引っ張った後、零が
「俺人生の残り時間でこんなものみることになるなんて思わなかったなぁ・・・一条さんもでしょ?」
と呟いて俺に話しかけた。あたりまえだ。想像したこともない。といまだビニールの中にいるうねうねしたものを見ながら呟いた。

「…どうしよう、これ。」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
暗い日曜日 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:fkmt お題:来年の人々 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:445 人 文字数:1139字 お気に入り:0人
高校のころ、見た目がカッコイイという理由でギターをかじったことがある。もちろん本気で取り組む根性もやる気もなく、ただバンドのメンバーを集めたい友人の「ギターやれ 〈続きを読む〉

アさひの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:アさひ ジャンル:fkmt お題:3月のライオン 制限時間:2時間 読者:224 人 文字数:2534字 お気に入り:0人
春になりかけのほのかに暖かい青い空の下。1匹の年老いたライオンが、深い谷にかかった吊り橋を揺らした。目つきは鋭く、無意識に口からちらりと見える鋭い歯、一体どれほ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アさひ ジャンル:fkmt お題:名前も知らない伝説 制限時間:4時間 読者:247 人 文字数:3532字 お気に入り:0人
人が少ないとある雀荘。普通の打ち合い、ひと勝負終わりなんとなく区切りがいいからと言って牌がとっ散らかった卓を囲んでだらだらと雑談をしていた時のこと。この雀荘で打 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
寝落ちた ※未完
作者:アさひ ジャンル:fkmt お題:今度の孤独 必須要素:しめじ 制限時間:4時間 読者:396 人 文字数:616字 お気に入り:0人
深夜、ふと目が覚めてしまうことがある。しかし完全に覚めるわけではない。ちょうど眠りの世界と現実の境目のような場所に意識があるような。やがてどんどん意識は眠りの世 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アさひ ジャンル:fkmt お題:不本意な春 制限時間:30分 読者:340 人 文字数:1086字 お気に入り:0人
桜の花はまだ咲いてないけれど、心なしか暖かい、三月のはじめ。別れ、出会いの季節と言われている春。そんな中、数多くの店が閉店セール、改装、イメージチェンジに試みて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アさひ ジャンル:fkmt お題:進撃のお天気雨 制限時間:30分 読者:523 人 文字数:1126字 お気に入り:0人
身にしみる冷たい空気。暖かい正午の日差し。なんてことない東京の冬の光景である。そこに、雨が降っていなければの話だが。「いい天気だったから油断してたなぁ……」心底 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アさひ ジャンル:fkmt お題:愛すべきダイエット 必須要素:マフィン 制限時間:4時間 読者:465 人 文字数:1527字 お気に入り:0人
とある冬の夜のこと。風呂上り腰にタオル体重計の上「太った・・・」明らかに先月と比べ幅広く動く針に体重計に乗っている未成年の少年、宇海零は深くため息をついた。「最 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アさひ ジャンル:fkmt お題:つらい結婚 必須要素: 制限時間:15分 読者:414 人 文字数:612字 お気に入り:0人
「結婚しよう。」「…は?」蝉がミンミンと泣く夏のある日。頭でも打ったのかカイジがとんでもないことをほざいてきた。「えっ、っええええっ、?!」「いや、頼む一条!こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アさひ ジャンル:fkmt お題:難しいホテル 制限時間:4時間 読者:509 人 文字数:1792字 お気に入り:0人
今日はカイジさんと雀荘に行った。結構夜遅くまで打ち合い、互いに満足した頃には夜も更けてしまっていた。そこでカイジさんが「大変だ、終電を逃した。」と言って焦り始め 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アさひ ジャンル:fkmt お題:理想的な能力者 必須要素:ヤクザ 制限時間:4時間 読者:453 人 文字数:1343字 お気に入り:0人
俺は優等生になりたかった。非の無い人間でありたかった。それが俺の理想だった。終電を逃し、雨も降ってきた絶望的な状況で、ホテルを探している途中会ったのが宇海零であ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アさひ ジャンル:DEATH NOTE お題:運命の蕎麦 必須要素:ホモ 制限時間:1時間 読者:580 人 文字数:1588字 お気に入り:0人
「めっちゃ蕎麦食べたいです」「は?」ニアです。新しい玩具で遊んでいると、急に蕎麦が食べたくなって。思いついたことを口に出したらジェバンニにクソ冷たい反応をされま 〈続きを読む〉